母は強し

京の今日は
最高気温 38.3

13:36に 38.1℃
これが最高かと思いきや
14:11に 38.3℃が記録されました
酷い暑さ・・・💦


10時過ぎ
母の特養に到着
感じのいい方の職員さんの出勤日でした  安心①
お世話かけてるお礼を言ったあと
「寝てますのん?」と聞くと
「いえ、起きてはりますよ」 安心②
「やっぱりまだ食べてません?」
「いえ、ご飯はあんまりですけど
 ボチボチ食べてくれてはります」 安心③
「顔見られへんと思ったので手紙とコレ持ってきたんです」
「お連れしますよ、まだ離れての面会ですけど」
「え~~ 会えるんですか~」「嬉しいです」
「痛みも引かないようですし
 もう少ししたら〇〇〇病院にお連れしようと思ってます」 安心➃

悪い方へ悪い方へと気をまわし過ぎてた分、喜び倍増

職員さん
「お口の方もお変りありません
「おぉーッ、それを聞かせてもらったらメチャ安心デス~

あの歳で食欲無くなって一週間もたったら
 ヘロヘロになってるのん違うやろか…
 早よ病院に連れて行ってもらわな…
そんな心配してたけど
施設の方もチャンと考えてくれてはりました…只々感謝です

そして、母 登場
IMG_2199 (1).JPG
首は動かずとも お口は動き よう回ってました。快調に

面会は前より進歩
中に入れてテーブルの真ん中に透明のパーテーションが置かれ
TVで見る刑務所の面会より かなり距離があります


帰り道
「あぁ~ 良かった 安心したわ~」
「で、次はどこや?」 と聞く夫に
「なんか食べて帰ろ」と答えました
頭の中は母のことしかなかったし
安心して
安心し過ぎて
実家に寄るのも忘れて帰ってしまいました
お盆やのに・・・
  あれっ? 
けど、あの頃…あの時間は
おしょらいさん、善行寺さんにお参りしてはる頃やわ
家に帰っても いはらへんかったわ~なんて

実家の方を向いて
「おばあさん 守ってくれはって ありがとうございました」
そうゆうときました

そして、昼過ぎ診断結果の報告☎が有り
「骨とかには異常は見られなかったので
 痛み止めとシップを処方してもらって帰ってきました」
結果は夕方にでも☎…ってゆうてはったのに…早ッ!!
「心配されてると思いまして・・・」と
優しい職員さんに感謝です

母は強し
ボチボチでいいし首の痛みがマシになりますように…
来月
私の最終出勤日の前日が 母の92歳のお誕生日
あと、2.5日休まなあかんし
その日は休も


定年までのカウントダウン
2020.8.15 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村

心配ごと・・・

京の今日は
最高気温 37.2℃

夕立も無い猛暑日
何もかもが干からびそうやのにトレニアは強い
この真夏に生き生きと花を咲かせてる
暑さに強い
トレニア.png
別名 夏スミレ
元気をもらえる夏の花


昨日、母のところに行きました
Tシャツ・ブラウス・ズボンを持って…
受け付けで紙袋を渡すと
「あの・・・」
「え?  何か・・・また? ・・・ですか??」
また尿道カテーテルの管を抜いたか何かかと思ったら…違いました

今週に入って、右の首(後ろの方)が痛いと訴え
今までペットボトルのお茶をグビグビ自分で飲んでたのに
今はストローでしか飲めないとのこと
首をそらすのが痛いようです…

それと、8/1に38℃の熱があったと…
その熱は解熱剤を飲むことなく下がったらしく
その後の発熱はナシ

食欲も落ちてきてるようで
「様子見て受診しようと思います」と言われたので
「宜しくお願いします」
と言って帰ってきました

7月31日に面会した時は元気やったのに…
散髪もしてもろて
「ベッピンさんにしてもろてんな~」ってゆうたら
「そんなことあらへ~ん」と言いながら はにかんでた母

「あんた~ そんなとこにいてんと コッチに来てえさ」
とニコニコしながら車椅子の右横に手をやる…
「まだアカンねん、コロナやし。黄色の線引いたるやろ」
「そうかそうか、そやったな~」
どこまでわかってるのかは疑問やけど何となく納得…

元気な可愛い笑顔やったのにな・・・

帰り道
そんなことを思い出してたら
何やら右肩が急に凝ってきだして
「何やろ…」と思いながら肩を揉んだり回したり
その肩の凝りは 家に帰ってからもずーっと続き
夕食時に
「なんか… 
 おばあさんの事聞いてから右肩から首にかけて変に凝ってんねん」
と夫に訴える
「エッ? 」一瞬 心配顔を見せた夫は
「磁器の首にするヤツ、あれ しとき。知らん間に治ってたりするで」と
「うん…」
昨日は妙に素直に夫の言葉に従いました

マグネループを付けて肩を揉んだり回したりしながら
 母の首の不調が私に乗り移ったんかな~
 それならええな~
 母の首が楽になってますように…
そんなこと思いながら
冷静に考えてみました
私の凝り…これはひょっとすると
 拭き掃除のせいか・・・
普段はクイックルワイパーでサッサッサーとするだけやのに
 昔ながらの、あの拭き掃除
そのせいかもしれへん

そして
一夜明けると
ウソのように肩の違和感が消えてました
 アカンやん
 母の首の身代わりの凝りやったら治ったらアカンのに
母も治っててくれてたらええねんけど・・・
食欲戻ってくれてたらええねんけど・・・

明日、また行こ
マグネループも持って行こ

梅干しも 叔母が炊いた塩昆布も
今は持って行けへん…
いつもなら それで食欲復活するのにな~

母には 
夏スミレみたいに いつまでも可愛く咲いててほしい…


定年までのカウントダウン
2020.8.14 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村

母には会えず…

京の今日は
最高気温 27.8℃

今日は降ったり止んだり時々晴れたり…
母の特養に行ってきました
けど、会えませんでした

今日の職員さんは
「お連れしましようか?」の言葉が無く
たまりかねて
「会えますか?」と言うと
「会うだけですけどいいですか?」と聞き返してきはって
その言い方が別に邪魔くさそうでもないねんけど

  わざわざ連れてきても2m離れて会うだけやけどそれでも…?

ってゆうてはるように感じました
そんなこと重々承知の上で来てるのに・・・

13時過ぎで介護士さんたちが交替で昼食休憩行かはる時間かも…
と思い直して
「いいデス、いいです、また来ますし」と言うと
「いいですか~?」と。。。

「いいですか~?」って
私は会いに来たのに
 あんたが 「いいです」って言わせるような言い方したしやん
 時間帯が悪かったんやったら そうゆうてくれたらええやん
とは
私の心の中だけの呟きでした

今日は会えへんかったけど
珍しく手紙を持って行って良かったデス
「管を抜いたらあかんよ」と書き添えた手紙…
IMG_1723.JPG
封筒の紫陽花柄、気に入ってくれたかな~


定年までのカウントダウン
2020.7.10 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村