孫の名前は忘れても「しめましてさようなら」が言える92歳

京の今日は
最高気温 10.3

今日は1ヶ月ぶりの母のご機嫌
中にも入れてもらえず
自動ドアを閉めたガラス越しの面会は行く気が失せます
マイクとスピーカーの力を借り会話はできるけど…

 なんだかな~

母のボケ℃も上昇中やし なかなか話も進まへんし…
ついつい先延ばしになってしまいます

2021年1月4日 母は元気でした

車椅子にチョコンと座り手をたたきながらの登場です
「おばあさん 元気そうやな~ 良かった良かった」
「ハイ!! この通り元気でございます」

「明けましておめでとうございます」
とゆうと
母は
「閉めましてさようなら」 とゆう
昔の漫才のギャグか

すぐ側の受付カウンター内で事務仕事をされてる方々には丸聞こえ
に向かいながら笑う人 笑う人

「おばあさん、そんなことゆえるの~凄いな~ 
 今日はさえてるな~」
「ハイ !!  こんなことしかゆえません ハハハハハ」

今日は息子も同行してたので
「誰かわかるか ?」と聞くと
「て〇〇〇ちゃんか?」と自分の息子の名前をチャン付けでゆう
「違うやん、て〇〇〇ちゃんはおばあさんの息子や
 この子は私の息子。おばあさんの孫やん」
「へーーー。孫?」
「忘れたんか~ あかんやん…」 「“よ” ー」とゆうと
「よ〇〇〇ちゃんか~」
「そうそう~ よ〇〇〇やで」
記憶の底から引っ張り出してくれてホッとしました
きっと娘(私の娘)の名前も忘れてます
「ゆー」ってゆうたら思い出すやろけど…

残念ながら曾孫のヒーローの名前は
「ヒー」ってゆうても写真を見せても出てきません
浅い記憶は消えてしもてるようです…

お互いがマイクを持って会話してるのに
母は横にあるスピーカーの方を向いて喋ります
 何回ゆうても
 横向いて・・・

そやのに「あけまして…」と聞いて
「閉めましてさようなら」がゆえるって…ね

さんまのご長寿グランプリ2021 に出たら
笑い取れると思うねんけどな~
IMG_4678.JPG
さんまさーーん!! 
どうですやろ、うちの母~ 入れ歯入れたらチョッとは若返りますよ
今年の年末 スケジュールあけて待ってますし~~ヨロシク~


2021.1.4  今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村

アクリル板越し…2m離れた母との会話

京の今日は
最高気温 20.4

けっこう風が吹いてるな~と思ったら
木枯らし1号 のお出ましやったそうな…

木枯らし1号の発表は
近畿地方と東京地方のみで
10月半ばの晩秋から11月末の初冬の間に
初めて吹く
  最大風速8メートル以上の北寄り の風
という条件を満たした最初の日に発表されます
京都でも、今日 24日 11:39に
  最大瞬間風速 12.4m/s 風向 西北西 を観測されました
昨年より12日早いそうです
そんな早よ冬にならんでもええねんけどな~

今日は母のご機嫌伺い
母の特養でもまだまだコロナの警戒は解けず
コロナ仕様の面会続行中
なので、今迄みたいに毎週行かなくなりました
行きたいけど
受付の真横で職員さんたちも聞いてはるし…
アクリル板越しの2mは遠いし…

今日の母は元気でした
元気やけど
「誰かわかるか~?」
と言うと
「なにゆうてんねんな~
 まだ・・・ちがいます~」
「・・・」のところは
コメカミあたりで指をクルクル回すしぐさ
 出ました~~~
母らしい仕草

それでも・・・やっぱり・・・衰えは見え見え👀
隣のタカ子さんの話をしても
「・・・」
すぐにはわからず
「…あぁ~ タカ子さんな~」
母も作ってた黒豆の枝豆の話をしても
「・・・」
「あぁ、黒豆な~~」
今までみたいにトントンと会話が進みません

毎週、お寿司食べながら
ヒーローの写真や動画に声を上げて笑ってた母が懐かしい…

アクリル板越しの2m離れた会話ではツッコむのも一苦労…
とにかく
1日も早く母の部屋で会話がしたい!!
この願いはいつ叶うのか…
毎回、不完全燃焼のまま
「風邪引かんときや~ また来るわな~」
そう言って別れます

春になったら
コロナから解放されて
大呆けに激しいツッコみ入れて
母の脳を活性化させられますように
IMG_2755_Original.jpeg

2020.10.24  今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村

母は強し

京の今日は
最高気温 38.3

13:36に 38.1℃
これが最高かと思いきや
14:11に 38.3℃が記録されました
酷い暑さ・・・💦


10時過ぎ
母の特養に到着
感じのいい方の職員さんの出勤日でした  安心①
お世話かけてるお礼を言ったあと
「寝てますのん?」と聞くと
「いえ、起きてはりますよ」 安心②
「やっぱりまだ食べてません?」
「いえ、ご飯はあんまりですけど
 ボチボチ食べてくれてはります」 安心③
「顔見られへんと思ったので手紙とコレ持ってきたんです」
「お連れしますよ、まだ離れての面会ですけど」
「え~~ 会えるんですか~」「嬉しいです」
「痛みも引かないようですし
 もう少ししたら〇〇〇病院にお連れしようと思ってます」 安心➃

悪い方へ悪い方へと気をまわし過ぎてた分、喜び倍増

職員さん
「お口の方もお変りありません
「おぉーッ、それを聞かせてもらったらメチャ安心デス~

あの歳で食欲無くなって一週間もたったら
 ヘロヘロになってるのん違うやろか…
 早よ病院に連れて行ってもらわな…
そんな心配してたけど
施設の方もチャンと考えてくれてはりました…只々感謝です

そして、母 登場
IMG_2199 (1).JPG
首は動かずとも お口は動き よう回ってました。快調に

面会は前より進歩
中に入れてテーブルの真ん中に透明のパーテーションが置かれ
TVで見る刑務所の面会より かなり距離があります


帰り道
「あぁ~ 良かった 安心したわ~」
「で、次はどこや?」 と聞く夫に
「なんか食べて帰ろ」と答えました
頭の中は母のことしかなかったし
安心して
安心し過ぎて
実家に寄るのも忘れて帰ってしまいました
お盆やのに・・・
  あれっ? 
けど、あの頃…あの時間は
おしょらいさん、善行寺さんにお参りしてはる頃やわ
家に帰っても いはらへんかったわ~なんて

実家の方を向いて
「おばあさん 守ってくれはって ありがとうございました」
そうゆうときました

そして、昼過ぎ診断結果の報告☎が有り
「骨とかには異常は見られなかったので
 痛み止めとシップを処方してもらって帰ってきました」
結果は夕方にでも☎…ってゆうてはったのに…早ッ!!
「心配されてると思いまして・・・」と
優しい職員さんに感謝です

母は強し
ボチボチでいいし首の痛みがマシになりますように…
来月
私の最終出勤日の前日が 母の92歳のお誕生日
あと、2.5日休まなあかんし
その日は休も


定年までのカウントダウン
2020.8.15 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村