「鉾立ち並ぶ四条通を市バスで走る」ノすゝめ

京の今日は キツクもないけど降ったり止んだり
最高気温 27.1℃

こちらは、ムシムシ・じめじめ 梅雨空が続いてます
四条通では前祭の鉾が立ち、昨日12日は曳き初めが行われたようです
昨夜、市バスで四条通りを通ったら
鉾が立ち並ぶ西の端の四条西洞院手前で運転手さんのアナウンス
「…祇園祭の為、四条烏丸で停車することが出来ません・・・」と。

この時期、四条通を歩くことはあっても
IMG_6260.JPG
夜に 市バスで通るのは63年生きて来て初めてかも
IMG_6261.JPG
ちょっと高い車内から間近に鉾を見られてプチ感激でした

鴨川を渡り四条京阪前でバスを降り、四条通北側を東に
夜の南座もキレイです
十六五 祇園南座前本店の隣に
お美味しいみたらしやさん みよしやがあります

前は夜の8時オープンやったし たまに買えてたけど
最近は一時間ずれて9時オープンになってしもて…
 前々回は定休日(不定休)
 前回は9時まで待てず断念
昨夜は三度目の正直
IMG_6264.JPG
30分並んでみたらし10本Get !!  1100円

8時から9時になったんは この行列の為 ?
お隣のお店は9時閉店やし
お店閉めはってからの開店になったんかもな~
それにしても
「一晩でどんだけ儲けはるねんやろ。一本110円×長蛇の列」
毎回、同じことを思いながら最後尾に…

その後
ラーメンでも…とお店探し
縄手通り(大和大路通)を北に、一つ目の筋を東に入ると富永町
 ここは夜の祇園のど真ん中
スナックやら高級クラブやら…
新装開店のお花が立ち並ぶ店も目に付き
「私らここに入って行ったらツマミ出されるやろな~」
「厨房は裏口からや」って言われてたかも

そして、結局ラーメンがおうどんに化けました
夜のおかるも大繁盛
バイトの男の子が岡持ち持って出前に何度か…
前の席の若者たちがお握り食べてはって
私「おにぎりも美味しそうやな~」
友「ご飯系食べてへんし食べよか~」(天ぷらかれーうどん完食後)
私「あ、でも3個入り。。。最後の1個殴り合いしなあかんしやめとこ」
祇園のど真ん中、お握りもなかなかのお値段でしたよ

てなことで
昨夜の追記になりましたが
この時期の京の街
鉾立ち並ぶ四条通を市バスで走るのも良しってことで~


2019.7.13 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ



晴明神社とカフェ デ コラソン

京の今日は
最高気温 26.5℃
今日も不安定な天気
パートの終業時間のちょっと前から激しい雨が…
  祟りや~~~
と誰かが言った !
しかし
3分前には日が差し、雨は小降りに・・・そして表に出たら止んでた
  祟り違うもんね~
しかし
通用口の前に大型工事車両がデ―――ン
その周りにポールが置かれ通せんぼ…
社屋を反対周りで門まで行くのはかなりな距離やのに…
居合わせた女性社員が「回った方が安全かも…」と言う
「え~ 時間ギリギリやのに…別に危険でもええねんけどな」
初対面の女性社員と
来客用・社長用の玄関前を突っ走って門を出ました


しつこく、土曜日のことが続きます
金戒光明寺で菩提樹を見て
岡崎道~堀川丸太町
堀川丸太町~一条戻り橋・晴明神社前
バス停からチョッと北(進行方向) に行くと
安倍晴明を祀る晴明神社があります
友達が行きたいと言うのでお付き合いです
同じように「行きたい」と思う人が たくさんいはって
そんなに広くない境内が賑わってました

一の鳥居
掲げられた額には金色に輝く社紋の「晴明桔梗」
IMG_5933.JPG
天気が悪くて見づらいですが
(画像はクリックしてまたクリックするとより大きくなります)
「晴明桔梗」は「五芒星」とも呼ばれ
晴明公が創られた陰陽道に用いられる祈祷呪符のひとつです

二の鳥居
IMG_5936.JPG

晴明井
IMG_5940.JPG
晴明公が念力により湧出させた井戸から湧く水は
病気平癒のご利益があるそうで今も飲めるそうですよ

水の湧き出るところは その歳の恵方を向いていて
恵方は毎年 立春の日に向きを変えるそうです
IMG_5943.JPG

本殿
IMG_5945.JPG

安倍晴明像
IMG_5949.JPG
反対側には「厄除桃」あり(撮り忘れました)

御神木の樹齢推定300年の楠
IMG_5946.JPG
「両手をあてて大樹の力を感じとってください」とあったので
やってみたけど
二人とも鈍感でようわかりませんでした
(写真のお二人は見ず知らずのお方です)

晴明神社、過去・2回は来てるのにブログUPは今回がお初でした
神社からチョッと下がる(南に)と、堀川にかかる橋があります

一条戻橋
IMG_5970.JPG

『戻橋』とは
漢学者三善清行の葬列がこの橋を通った際
熊野での修行中、父の死を聞いて急ぎ帰ってきたの子浄蔵
棺にすがって祈ると、清行が雷鳴とともに一時生き返り
父子が抱き合ったという伝説から名付けられたそうです


この後、この橋を渡って東に進み
大小5筋目の曲り角を左に曲ってカフェ デ コラソン
ここは、2度目のUPになります お店の様子は → ココ から

アイスコーヒーと
IMG_5956.JPG

5月から9月期間限定で登場するコーヒーゼリー&ブランマンジェ
IMG_5957.JPG

これが食べたかってん
IMG_5959.JPG
風味豊かなコーヒーゼリーとクリーミーなブランマンジェの二層式
深い苦味とほのかな甘味が絶妙でした
また食べたい

この日も豆さん買って帰りました
アイスも作れるように深煎りを2種類
インディアAPAAとイタリアンブレンド
早起きした朝にアイスコーヒー作ってみます

レシート無し 
 本日のアイスコーヒー+コーヒーゼリー&ブランマンジェ ¥1,350
 インディアAPAA   ¥702
 イタリアンブレンド   ¥734        御名算


~~ 本日のヒーロー ~~

今のブームは
『オッニ(鬼) だぞ~
     こっわい(怖い) ぞ~~
    ガブッ !!』
それと…

「お-ばけだぞーーーー」
IMG_1360.JPG
可愛いオバケ
(目隠しなしでええか~オバケやし)


2019.6.11 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

六月の京 2019 初めて見た菩提樹の花

京の今日は
最高気温 25.3℃、体感温度はもうチョイ低かったかも…


今日のお出かけはこんな感じで・・・

② 大丸で友の付き添い
  化粧品は CLINIQUE
  下着は KID BLUE
    けっこう時間かかりました

その後、河原町通
③ ミーナ京都 8階の8Gardenでランチ

河原町三条~河原町丸太町
河原町丸太町~岡崎道


岡崎道~堀川丸太町
堀川丸太町~一条戻り橋・晴明神社前
⑦ 5月1日にオープンしたケーキ屋さん LAMARCK(ラマルク)

市営地下鉄 今出川駅から帰途へ
10時~5時過ぎまでの京ぶらでした

今夜は、黒谷さん(金戒光明寺)の菩提樹をUPします
毎年、新聞で満開の知らせを見るも、なかなか行けず
去年は週始めに咲いて週末行ったけどもう散ってて
今年はリベンジ

京都新聞にいつ載るかいつ載るかと気にしつつ…
ネットでも検索しつつ…
  金曜日、情報Get
6日に黒谷さん(金戒光明寺)の菩提樹が満開とのこと

新聞に取り上げられるのはいつも真如堂
去年、真如堂の菩提樹に遅れを取りガックリしてたら
「ひょっとしたら黒谷さんの方はまだ咲いてるかも…」と
ボランティアのおじさん情報に 淡い期待を抱いて行ったものの
見頃は過ぎてて・・・
 去年のブログ記事は → コチラ

今年は見てきました
満開の菩提樹

ご覧ください
黒谷さんの山門をくぐり、長い石段を登り切って・・・
阿弥陀堂前
IMG_5920.JPG
心が落ち着くようないい香り
IMG_5916.JPG
なんとも 可愛らしい花
IMG_5918.JPG


御影堂の左手にも大きな菩提樹の木があります
IMG_5930.JPG

IMG_5923.JPG

IMG_5926.JPG

この時、一瞬 お日さんの光を浴びて…
IMG_5922.JPG

菩提樹は
中国原産の落葉高木。花期は6-7月頃で淡黄色の花を咲かせる
日本へは、臨済宗の開祖栄西が中国から持ち帰ったと伝えられ
各地の仏教寺院によく植えられている
釈迦は菩提樹の下で悟りを開いたとして知られるが
釈迦の菩提樹は本種ではなくクワ科のインドボダイジュ(印度菩提樹)
中国では熱帯産のインドボタイジュの生育には適さないため
葉の形が似ているシナノキ科の本種を菩提樹としたと言われる

それでも、満開の菩提樹の花を見られて
なんとなく有り難い気がしました

まだ二・三日は見頃が続くと思います
黒谷さんが見頃を過ぎたら真如堂に行ってみてください

菩提樹の花の命は短いです
    
  急げ

2019.6.8 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村