Googleフォトの「この日の思い出」で 7年前に戻った日

京の今日は
最高気温 10.4℃

お日さんに誘われ
散歩にでも行こうかな~と思いつつ
思っただけで終わりました・・・

休日は朝寝坊
あさ一、スマホを開けてみると
Googleフォトの 「この日の思い出」が出てて
2013年、娘との “京ぶら” の画像を見ることが出来ました

7年前の今日です(北野天満宮の梅)
IMG_2694.JPG
その他、あの日のあの時 が次々と…
美味しいランチは ITADAKIでした
7年前の今日の “京ぶら” を懐かしく思い出しました

7年前の昨日、仕事終わりの娘からLINEが入り
「明日はいかがおすごしでしょうか ?」
「予定はございませんが…」
「私も予定無いのです」
  「おばあちゃんとこって行った ?」
「行ってきたよ~」
「何処かいく ?」
「うーん、どこいこ ?  なにしよ ?」
  「ん~、食べるか・買うか・観るか…」
「帰り道考えるわ~」
「じゃ、母も♨入りながら考えるわ~」(過去記事より抜粋)

そして その夜
「京の冬の 非公開文化財公開ってのがあるけど…」
との 娘の提案に飛びつき
7年前の建国記念日の日に 二人で京をぶらぶら・・・

ブログ記事の
が、その日の詳細です
この日の 二人で京をぶらぶら が
のちの優雅に京ぶらへのプロローグとなったのです

優雅に京ぶら とは
この年の5月
娘と婿が 結婚の意思を固め
娘が愛知県民になる事が決まった頃
「嫁ぐ日まで月一回、京都のええとこ見てまわろうか?」
大徳寺の境内を歩きながら私が提案し
その後、私が『優雅に京ぶら』と名付けました


☆記念すべき一回目

☆最後の 優雅に京ぶら

※このブログ左のカテゴリー「京ぶら」は
 ブログ引っ越し後 削除されたものもありアテになりません
 ブログ右上の検索欄で
 「優雅に京ぶら」「京ぶら」検索していただければ出てきます

その後、娘は妻となり母となり「優雅に京ぶら」の前編終了
後編があるとしたら…娘が子育て終了してから 
 ???  …ってことは私85過ぎてるやん 90前かもしれへん
その年でぶらぶら出来たらそれはそれで凄いザマス
その時も こうしてブログ書いてたらそれもそれで凄いザマス
 なんでザマスや(笑)

それまで何方か “京ぶら” に付き合ってくださいまセ
『優雅に』と付くのは娘と私限定なんです
私ら親子が「やさしくてみやびやか」なことは絶対無いザマス
細い娘と太い母…
これには深い浅いわけがあります…ご想像くださいマセ


今は便利な写真アプリがたくさんありますが
私はGoogleフォトを使ってます
「この日の思い出」
過去の《その日》の写真を自動で表示してくれます
瞬時にして過去に戻れる嬉しい機能なんですよ~
お試しアレ~~


定年までのカウントダウン
2020.2.11 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の節分詣り…2月3日の道程

京の今日は    一時
最高気温 5.4℃  最低気温 0.9℃ (09:33)

今日は、2月3日節分詣りの道程を詳しく記しておきます
この日は市バスを使わずお詣りできる
 吉田神社・護浄院 (清荒神)・蘆山寺
のコースを歩いてみました
(以下の地図はクリックすると大きくなり、再度クリックでより大きく)
10:42京阪出町柳の4番出口からのスタートです 
出町4.png

緑の線
今出川通を東へ ⇒ 百万遍で東大路通を南下 ⇒ 
一条通を東へ進み、京大正門前を通って吉田神社11:00
吉田.png
黄色の線
吉田神社から東大路通に戻り、ホンの少し下がって斜めに下ったあと
鴨川に架かった荒神橋を渡ります
橋の下の河原には飛び石があって🐢
河を ピョンピョン 渡れますよ
河原町通を渡ってしばらく行くと【護浄院 (清荒神)】11:53

紫色の線
清荒神をお参りし
12時オープンの【かもがわカフェ】12:20
ゆっくりランチを楽しんだあと、来た道戻ってまた清荒神へ14:01
14時からの豆まきには間に合ったものの
最後尾の為豆確保できず14:06

桃色の線
清荒神から寺町通りに出て、そのまま北へ進んで蘆山寺14:16
蘆山寺.png
3時からの鬼おどり待ちの人で舞台前は満員
45分待って行事が始まったけど
鬼が出てくるまでに 更に20分。。。
15:21鬼登場

10分ほど舞台て踊って鬼たちは本堂へ移動 15:32
16:00からの豆まき 待ち切れず 蘆山寺を後に15:45

水色の線
蘆山寺から寺町通を上がります(北へ)
今出川通に出たら東に進み河原町通を上ル
常に行列が絶えない【出町ふたば】で寄り道16:58

橙色の線
【出町ふたば】の前の道を東に住み出町橋を渡り
鴨川デルタを右に見て河合橋を渡り出町柳駅へ16:15
出町.png

2月3日節分の日の全道程
2.3.png
神社とお寺を3ヶ所お詣りできるこのコース
お札を授かり
ゆ~っくりランチもも楽しみ
鬼おどりを見る👀(要防寒対策。足先カイロもあった方がいいかも)
忍耐と運があれば福豆もGet出来るかも~~~

以上
チョイ甘の京ぶら一日コース in節分
来年は京都で節分詣りしてみませんか
二年前の 四方参り(←コチラから)も おススメですよ


定年までのカウントダウン

2020.2.9 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

吉田神社の節分祭と、清荒神(護浄院)・蘆山寺の節分会 2020

京の今日は
最高気温 12.7℃

今日は 風の冷たさもなく穏やかな節分日和
出町柳から今出川通を東へ
百万遍で東大路通を南に下がり京大正門前🚏へ
吉田神社の参道は
月曜日でもあり、新型ウィルスの影響もあるのか いつもの混雑ナシ
屋台の活気も見られず売り上げ大丈夫かな~と心配になる…

今年で三度目の節分詣
玄関に貼る『疫神斎』のお札を娘んとこと2軒分
IMG_9796.JPG

抽選券付福豆 1袋300円 × 3 
IMG_9889.JPG
運を福娘さんに任せて・・・

吉田神社を後にして 西へ西へ
鴨川に架かる荒神橋を渡る
そのまま河原町通を越え西に

御所の手前にある清荒神へ
IMG_9809.JPG

お参りしてランチしてたら「ドン ドン ドン」と太鼓の音
窓の外を見てみたら
IMG_9822.JPG
清荒神さんの御神輿
幼稚園の子供たちが練り歩いてました

食後、清荒神に戻ってみたら
園児たちの
「おにわそと~ ふくわうち~ 
 ぱらっ ぱらっ ばらっ ぱらっ・・・マメのおと~」
まめまきとその他2曲披露したあと、豆まきが始まりました~
IMG_9838.JPG
場所が悪くて全く飛んできません…
コーヒーTime 長すぎたか~~ 残念!

次は、清荒神からチョッと西の寺町通りを北上

マッチョな鬼さんを見に蘆山寺
IMG_9882 (1).JPG
14時15分着

鬼の御加持への長蛇の列ができてました
IMG_9840.JPG
邪気払いされた鬼によって身体の悪いところを加持してもらい
病気平癒・身体健全をはかります

3時からの鬼踊りを見るため舞台の前で待ちました
IMG_9843.JPG

3時になっていよいよこれから…
IMG_9845.JPG
ぞろぞろ ぞろぞろ 舞台を通って本堂へ

福娘さんの後に 市田ひろみさんが登場!
京都ではチョッと有名やったおば様です
手を取ってもらってはったし
「やっぱり老けはったな~」「うんうん、そやな~」
ってゆうてたけど、今、調べてみたら
  なんと、87歳
絶対見えへん!!  メチャ若い!!
IMG_9848 (1).JPG

最後に一番偉いお坊さんの登場です
IMG_9850.JPG

さあ、次は鬼さんやな~ 3時5分

待っても待っても出てきません

3時20分
蘆山寺の法被を着た人が松明を持って登場
IMG_9853.JPG

赤鬼さんが松明を受け取って いよいよ鬼踊りの始まりです
IMG_9858.JPG

三匹の鬼は
人間の三種の煩悩
【貪欲】【瞋恚】【愚痴三毒を表現しているそうです
IMG_9888.JPG
これはなかなか疲れる舞やな~
鬼さんたち、ハードやったやろな~
赤鬼さんの左手が濡れてたのは火が燃え移らんようにかな~
なんて思いながら見てました

そして、本堂に入ったあとも延々と動きまわってる様子…
かなり長い…

この後
 放弓
  追儺師が東・西・南・北・中央の5箇所に向い矢を射
  悪鬼、邪霊を降伏して平和を守る
 豆撒き(4時から)
と続くのですが 友達がギブアップ
身動きとれへんとこでの1時間半は けっこうキツイ…

ま、鬼さん見られたし良しとしよう

蘆山寺を後に
寺町通りを北に進み今出川通から河原町通を上ル

豆餅で有名な 出町ふたば
IMG_9884.JPG

この時期限定???  下鴨神社ご祈祷の福豆大福
IMG_9886.JPG
初めて買ったけど
大豆が柔らかくてアッサリして美味しかったデス


今年も節分のお詣りできました
これで、一年、健康で過ごせそうな気がします


定年までのカウントダウン

2020.2.3 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ