2021年 桜 3rd 見納め桜は御室と西陣

京の今日は
最高気温 21.3

今日の天気は100点満点
地元の小学校の入学式では
この日を待ってた見納め桜たちが祝い咲き
IMG_6595.JPG
咲ききった桜たちは花びら散らして祝いの舞

そんな桜たちの祝福を受け
正門には 子供とパパ・ママの晴れやかな笑顔があふれてました
二年後には我が孫も一年生やな~と
思わず立ち止まって見てしまいました


昨日のwadachiさんとの京ぶら
阪急大宮駅で待ち合わせてJRバス仁和寺
世界遺産の仁和寺は京都のお花見のラストを飾ります

満開や~~~ お天気もいいし~
IMG_6508.JPG
山門をくぐり 拝観受付に並んで観桜・御殿共通券 800円を納める


「そうやこれこれ、
 御衣黄桜(ぎょいこうざくら)ってゆうねんで~」と知ったかぶり
IMG_6510.JPG
江戸時代
ここ仁和寺で栽培されたのが始まりとされる御衣黄桜
貴族の衣服の萌黄色に近いためにこの名がついたらしい

御室桜の林に入ると 緑の葉がチラリホラリ
遅咲きの御室桜も今年は早い
あっという間に満開を過ぎてました

それでも綺麗
IMG_6511.JPG
御室桜は背が低く目の高さで花が見られ
『わたしゃお多福御室の桜 はなはひくても人が好く』
こんな 鼻と花をかけた歌もありますよ

桜の花に見え隠れする五重塔
IMG_6512.JPG
相方さんも写真スポットでパシャリ📷

「こっちのがいいよ~」
IMG_6513.JPG
ここが一番の写真スポット📷 みなさん必死のパッチでした

御室桜はホンマに可愛い桜やけど
葉っぱが桜餅の葉に見えるのは私だけかな~
IMG_6521.JPG

五重塔の前には馬酔木やツツジ、そして枝垂れ桜も綺麗でした
IMG_6523.JPG

そこから市バス移動するつもりが
仁和寺のに向かう車の渋滞を見て
「歩いた方が早いかも…そうとうあるけど…」
健脚の相方さんの同意を得て西大路通りまで歩き
「ここまで来たら近為さんまで歩こか」
他府県の相方さん、何もわからないまま付いてきてくれはりました
けっこう距離あったけど喋ってたらすぐすぐ

【食】の部はまた明日とゆうことにして
今夜はもう1ヶ所の桜をアップ

西陣にある雨宝院
IMG_6555.JPG
ここも遅い方やけど散り初めでした

せまい境内に御衣黄桜・歓喜桜・観音桜・松月桜などが密集してます
IMG_6556.JPG
隠れた桜の名所やったのに
年々人が多くなってるみたい…
ここにの御衣黄桜
6年前はもっと密集して咲いてたのに
今年はスケスケ…老いには勝てずか・・・
雨宝院の桜のは 京のお花見2015 (市内編)をご覧ください
過去記事ですけど
地面に舞い落ちたピンクの花びらで境内が華やかになってました

これで今年のお花見は終了です
今年最後の桜、wadachiさんと一緒に見られて良かった~~

京都市中引き回しの刑、お疲れはでてへんやろか?
phonto (3).jpg
二人で緑の線を歩きました
無実のwadachiさんには刑が重すぎたかな
テニスで鍛えてはるし大丈夫やんな~
これに懲りずにまた付き合ってね~~~

明日は【食の部】乞うご期待


2021.4.7  今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村

モーニングに始まりケーキセットに終わる。昼ご飯ナシ。

京の今日は
最高気温 13.0

目覚めたら快晴
やったーーーーー‼︎ 

と言う事で、今日はお出かけ
友達がイノダコーヒー『京の朝食』をご所望
時間厳守の11時前入店
日曜日やのに待ち時間ナシ
希望した旧館にすんなり入れました
IMG_5809.JPG
うっかり・・・
完璧に焼いたスクランブルエッグってゆうの忘れてしもた
チョイ甘、一瞬の不覚で食べられず
卵以外は完食‼︎

旧館はソーシャルディスタンスで横並びに座るシステム
前のご夫妻(? 多分) 滅茶仲良し
なんか…後ろから見られるのも…なんだかな~やな~

窓の向こうにテラス席が見えたけど
意外と人気なのにビックリ!!
寒さより換気100%を取ったか

堺町通三条下ルから三条上ル
いつも冷やかしの土屋鞄を覗く
欲しいけど高くて買えません
二階にあったリュックが気になったけど
値札がない・・・
友達曰く
「小さい方が7万ってゆうてはったし10万かもな~」
「かもな~ でもええよな~
「うん、ええのはええけど」
「今なら失業保険で買えるねんけど 
 こないだPC買うたしな~」
「・・・やめとき」
「そやな」
てなことで今日も冷やかしで終わりました

三条通に戻り文化博物館の横で
「あ、コレ、テレビでやってはってん」と看板を指さす友
「見たい?  私、火曜に見に来たけど良かったよ、入る?」
「見たい!! 」
「ほな、行こ!!」
「土日は写真撮影禁止やし、私がこないだ撮ったん送ったげるわ」
…とゆうことで、二度目の木梨憲武展に行ってきました
今日も盛況でした
人気あるな~木梨憲武

さて、その次は
ロッカ&フレンズ パピエ キョウト
イチゴのアフタヌーンティー(2800円)を目指す
IMG_5811.jpg
しかし・・・
予約が入ってるのか2・3時間かかるとのこと
 おー まい ごっとーさん
「また きます~」と退散し
前田珈琲 明倫店に向かったのでした

ここは、平成五年に閉校になった明倫小学校の建物が
京都芸術センターとして生まれ変わり
1 階の教室に前田珈琲がカフェとして入店してます
IMG_5810.JPG
築80年を超える建物はレトロ感がええ感じで
先生が持ってはった出席簿がメニューになってます
二宮金次郎さんもマスクしながら本読んではりましたよ~
コロナになりたくないもんね~

ゆっくりお喋り
何処に行くでもなし
ゆったりウロウロ 時を過ごした一日でした


2021.3.7 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村

『俺の家の話』を見てからの『北野の天神さんの話』

京の今日は
最高気温 12.0

今日は文句無しの晴天やったけど
空気は冷たい
京ぶら、昨日で良かったかな〜
今日なら焼けてたかもな〜

今夜のドラマは『俺の家の話』 (画像はお借りしました)
IMG_0428.jpeg
脚本は宮藤官九郎
プロレスラーが親の介護をするホームドラマです
ジーンときたりオモロかったり
このドラマ、私の中では2位かもしれません(1位は天国と地獄)

『俺の家の話』の次は昨日の続き…
何回もお参りしてるのに知らんことだらけの
北野の天神さんの話 聞いて下さい

北野天満宮、一の鳥居から入って参道を進み
楼門をくぐると赤目の牛さんがいはります
IMG_5075_Original.jpeg
この牛さん、なんで目が赤いかとゆうと
道真公のお供であった牛が
瞬きもせず一心に道真公を待つあまり目が真っ赤になってしまった
と言い伝えられています。
その他には『参拝客の願いを徹夜で聞いてくれるから』といった説も有り
こちらの赤目の牛は 徹夜で勉学に励む受験生にも人気だそうです

そして、赤目の牛さんの側に
楼門から真っ直ぐの道が続いてますが
本殿に行くにはこの道ではなく西側(左)の参道を進みます

なぜ本殿への道が反れてるかと言うと
もともとこの地には地主神社があり
836年の創建というから 道真公が生まれる以前のこと
のちに菅原道真公をおまつりする社殿を建てたという歴史的な理由から
本殿は地主社の正面を避けて建てられたとのこと…
これは、今年になってからTVでやってました📺

何回もお参りしてるのに知らんことだらけの北野の天神さん


コレも知らんかった〜
本殿までの参道
楼門の次は三光門
IMG_5102_Original.jpeg
三つの光とは 日・月・星
門の内側に日と月の彫刻はあるのに星が無い…
星は天上に輝く北極星のことで、実際には刻まれていないという説
平安時代、御所の場所は現在とは異なり当宮を北西に臨む千本丸太町に位置し
帝が当宮に向かってお祈りをされる際
三光門の真上に北極星が輝いていたからだと伝えられています
「星欠けの三光門」神秘的ですね

ココも知らんかった〜
三光門の少し東南にある石燈籠
人だかりにつられて近寄って見たら
台座に大黒様の像が刻まれてました
IMG_5120_Original.jpeg
この大黒様の鼻のような口に
小石をのせて落ちなければその小石を財布に入れて祈ると
お金に困らないといわれているそうです
石燈籠は江戸時代に「大黒屋」を中心とする質屋さんの組合によって奉献され
このことからお金の運だめしが始まりましたが
「落ちない」ことから受験生にも知られるようになったとの事

無知な私達は
前の人にならってやってみたら簡単に乗ったし
「なーんや、乗るやん」と一礼だけしてその場を去りました
帰って調べたら上記の通り…
二人で左右に乗せたあの小石・・・
あれを財布に入れてたら・・・
お金に困らへんかったのに・・・ 

 ウゥーーーーン 残念



2021.2.5  今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村