木に咲き 地に咲く 白き花…沙羅双樹

京の今日は
最高気温 30.7℃

たまたま外に出たYさんが
「雨けっこう降ってるわ~」…四時頃やったかな~
  昼休み、メッチャ晴れてたのに…
  でも、すぐ止むかな~
16時半
  止みました


今朝、妙心寺東林院の沙羅双樹の写真が京都新聞に掲載
IMG_1482.jpg
梅雨の雨に濃さを増した苔と 白い沙羅双樹の花
毎年変わらぬこのコントラスト
ただ、間隔をあけて鑑賞するマスク姿の参拝者が今年風

Googleフォトのこの日の思い出で出てきた3年前の今日
友達と妙心寺を訪れてました
この日は梅雨の晴れ間、金曜日でも この蜜
IMG_4466.JPG
はかなさの象徴でもある沙羅双樹の花の公開は15日間ほど…

特別公開の お抹茶付き沙羅の花を愛でる会は1600円
PIBG7253.JPG
今年は この間隔ではなく一人飛ばしに座るのかも…
IMG_4438.JPG
一日ではなく
一瞬にして胃に落ちる沙羅双樹の花 いとおいし

週末、行きたいのは山々やけど
3月30以来、電車も バスも乗ってません

 もう ええかな~~?  

お出かけしたいな~~~


定年までのカウントダウン
2020.6.16 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

連休5日目…『こっそりと 臥雲橋から 青もみじ 』(東福寺)

京の今日は 
最高気温 24.6℃

五連休が終わりました
家にいてても アッと言う間
退屈してても アッと言う間
何をしてても休みは早い速い💨

結局、この連休、家から出たんは初日の土曜
実家に行って、蓬摘んで、買い物して…
あ、4日月曜にパンに乗せる食材買いに近くのスーパー行ったか…
こんな連休初めてドス
昨日、ご近所さんが
「外に出るのは ウォーキングと買い物くらいや~」
「孫のとこにも行ってへん…」
昨晩、久しぶりの友達から
 近くに住む娘さんが「無症状でうつして後悔したくない」と交流自粛
みんな我慢大会参加中・・・

そやねんけど…
チョコッとだけ…出てきました

「なぁなぁ、車で行って・・・チョコッと見るだけやけど行かへん?」
と夫を誘ってみたらノッてきた

   ヨシヨシ!!

9時半ごろ家を出て東福寺へ
日下門の向かって左手
IMG_0839.JPG
目指すは、この先の屋根の下

ここは臥雲橋(がうんきょう)
IMG_0848.JPG
臥雲橋から通天橋、その先の偃月橋へ続く渓谷・洗玉澗(せんぎょくかん)
そこを埋め尽くす青もみじの雄大な光景は まさに絶景

目に青葉 ドンだけ~~ってくらいの青もみじの海
IMG_0847.JPG
疲れた眼には ここの青 これが見たかってん
IMG_0846.JPG
ホンのチョコッとお出かけ気分に浸りました

で、東福寺の境内は入れへんかと思いきや、散策は自由
ただし通天橋は閉鎖中
IMG_0835.JPG
ここから先は コロナが終息してから…
IMG_0837.JPG
それに、拝観料値上げらしいです。。。秋、高いやん
IMG_0838.JPG
さらに、秋の紅葉はとんでもない人出です
臥雲橋も朝の8時くらいから行列が出来るらしいし
でも、とんでもない人出になってて欲しい気もする…
コロナウイルスが消えさって・・・

その頃
今日より もっともっと早朝に行って
臥雲橋から紅葉見よう~~~っと

臥雲橋は東福寺の一番西側の建物で
公道に挟まれた状態にあるため自由に行き来できます
勿論、無料!
そやし、おススメです

※もっと詳しい東福寺の青もみじは コチラ←から(2018.6)

連休最終日
頑張って我慢したし、青もみじがそのご褒美ってことで


定年までのカウントダウン
2020.5.6 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

Googleフォトの「この日の思い出」で 7年前に戻った日

京の今日は
最高気温 10.4℃

お日さんに誘われ
散歩にでも行こうかな~と思いつつ
思っただけで終わりました・・・

休日は朝寝坊
あさ一、スマホを開けてみると
Googleフォトの 「この日の思い出」が出てて
2013年、娘との “京ぶら” の画像を見ることが出来ました

7年前の今日です(北野天満宮の梅)
IMG_2694.JPG
その他、あの日のあの時 が次々と…
美味しいランチは ITADAKIでした
7年前の今日の “京ぶら” を懐かしく思い出しました

7年前の昨日、仕事終わりの娘からLINEが入り
「明日はいかがおすごしでしょうか ?」
「予定はございませんが…」
「私も予定無いのです」
  「おばあちゃんとこって行った ?」
「行ってきたよ~」
「何処かいく ?」
「うーん、どこいこ ?  なにしよ ?」
  「ん~、食べるか・買うか・観るか…」
「帰り道考えるわ~」
「じゃ、母も♨入りながら考えるわ~」(過去記事より抜粋)

そして その夜
「京の冬の 非公開文化財公開ってのがあるけど…」
との 娘の提案に飛びつき
7年前の建国記念日の日に 二人で京をぶらぶら・・・

ブログ記事の
が、その日の詳細です
この日の 二人で京をぶらぶら が
のちの優雅に京ぶらへのプロローグとなったのです

優雅に京ぶら とは
この年の5月
娘と婿が 結婚の意思を固め
娘が愛知県民になる事が決まった頃
「嫁ぐ日まで月一回、京都のええとこ見てまわろうか?」
大徳寺の境内を歩きながら私が提案し
その後、私が『優雅に京ぶら』と名付けました


☆記念すべき一回目

☆最後の 優雅に京ぶら

※このブログ左のカテゴリー「京ぶら」は
 ブログ引っ越し後 削除されたものもありアテになりません
 ブログ右上の検索欄で
 「優雅に京ぶら」「京ぶら」検索していただければ出てきます

その後、娘は妻となり母となり「優雅に京ぶら」の前編終了
後編があるとしたら…娘が子育て終了してから 
 ???  …ってことは私85過ぎてるやん 90前かもしれへん
その年でぶらぶら出来たらそれはそれで凄いザマス
その時も こうしてブログ書いてたらそれもそれで凄いザマス
 なんでザマスや(笑)

それまで何方か “京ぶら” に付き合ってくださいまセ
『優雅に』と付くのは娘と私限定なんです
私ら親子が「やさしくてみやびやか」なことは絶対無いザマス
細い娘と太い母…
これには深い浅いわけがあります…ご想像くださいマセ


今は便利な写真アプリがたくさんありますが
私はGoogleフォトを使ってます
「この日の思い出」
過去の《その日》の写真を自動で表示してくれます
瞬時にして過去に戻れる嬉しい機能なんですよ~
お試しアレ~~


定年までのカウントダウン
2020.2.11 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ