リモコンのdボタン

京の今日は
最高気温 29.6℃

今朝は曇りでした
「Yahoo!天気」見ても
今日はチャリで行こ!!  と思って洗面所でゴソゴソしてたら
裏の雨戸を閉める音 
「?」

「今日は自転車で行くし…」
と言うと
夫は
「三時から降るし送って行くわ」と言う

「ウッそ~~ 傘マーク無いのに
と言うと
テレビのリモコンこちょこちょ…
IMG_1798.JPG
dボタンで天気予報を出してきて
「ほら、見てみ」

私は
「ふーん」と一瞥…

送って行く気になってるし 送られてやろう…出勤

 曇り空のもと会社に着き

 曇り空のもとお昼が過ぎる

職場の友が
H「今日も送迎か?」
私「そやねん、今日はチャリで行くってゆうたのに
  3時から降るってゆわはんねん」
H「今日は降らへんやろ~晴れてるやん
私「やろ~ たまにはチャリで来たかったのにサ~


 そして・・・


三時半の休憩…
 窓越しの微かな日差しは消え

四時半…
「お先ぃでーす」と外に出ると 雨がザーザー降っていたぁ~

 当たったやん

 ホンマに降ったやん

夫ではなく


定年までのカウントダウン
2020.7.8 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村

圧力鍋 買い替えました

京の今日は
最高気温 25.4℃

やっと圧力鍋 買い換えました
10年以上前、けっこう必死であれこれ調べて
フィスラー・WMF・ビタクラフト・ワンダーシェフ・・・
迷いに迷って
結局買わず…

Hスーパーのポイントが8,000円溜まってて
使うなら圧力鍋に…と決めてました
先週の広告に ボーナスポイントが付くみたいに書いてたし
今回は何も下調べせず衝動買いです
IMG_1752.JPG
消費税込みで     14,080円
今までのポイント - 8,000円  お財布から6,080円 出

ボーナスポイント - 2,000円 このポイントを現金に換えたら
今回ポイント   -  128円  2,256円
追加ポイント   -  128円

6,080-2,256 = 3,824 

3,824円で買えたってことです

T-fal(ティファール) クリプソ ミニット デュオ
IMG_1755.JPG
説明書見てたら使い勝手は良さそうやけど
圧力鍋徹底比較を見てみたら・・・

  アカン 

肝心の調理での評価が低いやん

 アチャ――――ー

10年前みたいに研究してから買うべきやった~
今更、嘆いたところで後の祭り…

こうなったら腕を磨くしかないですね

 ゴシゴシ ゴシゴシ 

せっせせっせと磨くことにいたしましょう~
大したモンは作らへんけど

新旧交代!!
今回、引退することになった旧圧力鍋
IMG_1780.JPG
これは、玄米食の兄が買ってくれたものです
ホンマの昔式…何年モンやろ~
20年以上は使ってるかな~
よう働いてくれました
引退とは言え
やっぱり捨てられす裏の棚にお引越し…
年末のもち米浸ける時に使う事にします

九州、そして各地の大雨の被害が心配です
従妹の娘さんが熊本に嫁いでるので一年ぶりにLINEしました
「被害が大きいところからチョッと離れてるし今のところは大丈夫」
とのこと
熊本の球磨川周辺の悲惨な状況に只々驚くばかり
とにかく、早く止んでと祈ることしかできません


定年までのカウントダウン
2020.7.6 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村

昔々、遥か昔の詐欺事件

京の今日は
最高気温 31.6

真夏日復活
そして今夜は熱帯夜
風もなく蒸し暑さを感じる夜です💦


あれは 

あれは

私が小学校低学年…多分

記憶にあるので それくらいの頃かと。。。


今から遡ること 50年以上、60年未満…
両親や祖母が まんまと騙された詐欺事件のお話です

このアホみたいな詐欺事件は
高野山から来たという白装束の初老の女性が
我が家の玄関に立ってお経を唱えるところから始まります

最初は昔の事やから お布施(?) はお米やったかも…
しかし、巧みな話術に両親たちはすっかり心を許し
そのうち
玄関に入れ、上がり框でお茶を勧め
そのうち
上がり框で軽食の接待が定番に

何故か その白装束が おはぎ食べてはった記憶有り
そして、帰りにはお土産も…(甘党やったんかな~)

上がり框での会話の途中
 「ハイ!!」
と立ち上がり外に出て
手を合わせ空を見上げて何んちゃらかんちゃら
お大師様のお言葉が聞こえた…と それを伝える

ある時
「このままでは息子さんに災いが…」
命が危ないような事を言い出す白装束

これを聞いた両親たちは 驚きのあまり
まんまと騙されて白装束の思う壺

大事な跡取り息子の長男の命までも脅かす災い
何が何でも振り祓ってもらわねば・・・

そんな想いから接待に拍車がかかり
弘法大師様の使いと名乗る詐欺師に
食事やら畑の野菜やら
お布施として包むお金の額も
もちろん詐欺師にではなく高野山のお大師様へのつもりでした

そんな事が何か月も続き
両親たちが詐欺と知るに至ったのはその夏のこと

高野山へのバスツアーに誘われた両親は
四人分(祖母はお留守番) のツアー代金を詐欺師に払い
  高野山でお大師さんに直々にお願出来る
両親はその日を心待ちに・・・私と兄はバス旅行にウキウキ

しかし
ツアー代金をせしめたあと、プツリと消息を絶った白装束
信じ切ってた両親たちは

 まさか まさか

そこで、やっと
その白装束が詐欺師と知るところとなるのです

そして、ツアー出発の日
父だけがバスが迎えに来るという時刻に駅前に行ったけど
やっぱりバスは来ませんでした

父 「騙されたわ…」

母 「やっぱりそうか」

毎回の  お布施+ツアー代金
騙されて悔しい思いもあったやろけど
兄の災いも嘘とわかって両親も祖母も安堵の想いやったと思います
詐欺として警察に届けることもなく
この詐欺事件は
のちのちに
「あほやったな~」と我が家の笑い話になったのでありました

白装束に「他言無用」とでも言われてたんかな~
今から思えば
誰もが変やと気付くような あほみたいな話やのにね
「ほんまかいな」と疑心暗鬼の私は
白装束の後ろから空を見上げた事もありました
私の目には水色の綺麗な空以外何も見えへんかった…
弘法大師さんが降りてきはるわけない…ありえへんし~

詐欺が横行する今の世なら
「オカシイ!!」って絶対疑うけど
穏やかな時代やったんやな~

両親たちが初めて会った詐欺事件
最初で最後の詐欺事件

母は覚えてるかな~もう忘れたかな~
面会解除になったら聞いてみよ~

母の記憶から消えてたとしたら
白装束を知る者は私のみ…

IMG_1715.JPG
あの白装束さんも 歳からしたら今はあの世の人
あの世では 改心して地道に過ごしてはることを願います


定年までのカウントダウン
2020.7.5 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ