鮮明な記憶と曖昧な記憶

京の今日は
昼過ぎ窓の外は夕立のような
パートの仕事帰りは よしよし

最高気温 35.4℃
高気圧の二枚重ね状態…朝の通勤時で29℃超え、今も29℃


一年・・・あっという間に8
一週間・・やっと木曜日クリア
「あっと」と「やっと」が逆っぽいか

明日と来週5勤を終えたら 9日間の盆休み~(13・14有給とるので)
ヒーローは10日夕方から16日昼過ぎまで帰省
にぎやかな一週間になりそうです


昨日 31日 水曜日
チョイとケチって二度目の毛染専門店  (初訪の記事はコチラ)
前回は私と多分同年代の店長さん
今回は若きスタッフ

その若きスタッフが
「お名前お聞きする前から…ってゆうか
 前、来てくれはった時から アッ!! って気づいてたんですけど」
と・・・
「私、以前、〇〇〇〇〇ママにいたことがあって…」
と・・・
「えッ ?  行ってた行ってた ! 
  かなり前やけど…子供が小学生やったかも」
「そうです、そうです。私が学校出てすぐやったから二十歳でした」

    遡ること 23年

「あの頃と ぜんぜん変わっておられないので…」☜お世辞でも嬉しい
「申し訳ないけど、私の記憶にはないわ~ごめんな~
「いえいえ、いいんです~ 
 まだ何もやらせてもらってなかったですし」

  オーナーである店長のファッションの話
    〃  〃 のメイクの話(△のアイテープ)
  私が担当してもらってたMさんの話

23年前に戻れたけどそこに二十歳の女の子は見つからず

「〇〇さんが胡麻持ってきてくれはって~ これ美味しいよ~って」
「アッ!  それ、オニザキのすりごまやわ。 あれ、美味しいねん。
 昔、みんなで共同購入しててん。たくさん頼んだら安くなるし
 今はスーパーで買ってるけね
 …へぇ~ そんなん持って行ってたんや わたし

    全く記憶にゴザイマセン

そして仲良しの友達のことも聞いてみた
「そしたら、Tさんのことも覚えてはる ?
 背が高くて細くて別嬪さんで…」
「はい !  覚えてます !  色白の…」

    当たり~~~~

私のカリスマんの話やら、カリスマんが独立前にいたお店の話やら
毛染め中も話は途切れることなく喋りまくり~

そう いえば…
初めて会った感じじゃ無い気がしてきた
なんか 
そう いえば…
可愛い女の子がいはったような気もしてきた


   43歳の鮮明な記憶
       と
   63歳の曖昧な記憶

23年も前の私を覚えてくれてはったことに
驚きと喜びを感じました
それにしても
ずば抜けた記憶力やな~~
そうか (それとも)、私がとんでもなく印象派やったんかな

絵画でゆうなら モネかルノワール
モネ.jpg
そんなええもん違うか~~~

63年生きてきて
どこかで 知らんうちに 変な印象与えてへんかな~
ちょっと心配になってきた~~~
願わくば 
いい方の印象を残せる人にワタシワナリタイ
残りの人生
それを心がけて生きていきたいと思います



2019.8.1 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

「爺 じじ」「婆 ばば」の語源

京の今日は
最高気温 36.8℃、近畿で一番の暑さを記録💦

今朝は朝から暑かった~~
朝からエアコンいりました

ちょっと前まで夜になると冷え込んできてたのに
梅雨明け以降…昨日も今日も熱帯夜
部屋から一歩出ると、廊下は蒸し風呂状態です
とうとう真夏になってしもた~~~
でも、今年も夏痩せはしいひんと思います…多分


日曜の京都新聞の『天眼』
 「父、母は 何故 ぢぢ、ばばになるのか」
その時、見出しに興味を持ち
今、読みました

 「じじ」は本来「ぢぢ」と書かれ
 「ちち」に濁点がついたのが爺々
 同様に
 「はは」に濁点がつくと婆々になる

筆者である京都産業大教授も
「ちょっと うまくできすぎではないか」と書いてはるけど

  ホンマに出来すぎ~~

そして
  父、母が語源なのだろうが
  なぜ父も母も歳をとると濁点つきの存在になるのだろう
  ・・・
  私の調べた限りでは
  この「なぜ」に明確に答えてくれる辞典はなかった
と。。。

濁音の意味するものは何か ?
シミ ?   シワ ?   違うか ? 
知識や経験ってことにしといた方がええかもね~


うちの子たちが小さかった頃は
「おじいちやん」「おばあちやん」と呼んでました
夫の両親のことは
「九州のおじいちゃん」「九州のおばあちゃん」
面と向かっては「おじいちやん」「おばあちやん」でした

その頃、「おじいちやん」「おばあちやん」が主流で
「じいちゃん」「ばあちゃん」のとこもあったけど
今みたいに
「ジイジ」と「バアバ」はあんまり聞いたことなかった気がするな~
いつ頃から流行りだしたんやろ~

この記事から、そんな疑問もわいてきました
平成生まれの子たちからかな~


そして、私は
孫のヒーローに「おぶーちやん」と呼ばせてます
太いおばあちゃんやから「おぶーちゃん」です
ヒーローが生まれる前、冗談でゆうてたら
いつの間にか愛着がわいてカワ(・∀・)イイ!!やんってなって
娘に「ホンマにええのん ?」 と聞き返され
  「ええねん」って答えたのでした
でも、ヒーローがその意味わかったあとも
「おぶーちゃん」って呼んでくれるかが心配…

ずーーーーっと
IMG_1561.JPG 
「おぶーちゃん」って呼んでほしいな~~


2019.7.30 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

シャッターチャンス !!

京の今日は
最高気温 34.7℃


8月1日と、1月1日。そして春と秋の彼岸の入り
年に四回、叔母がお墓に参ってくれます

父が亡くなってからやから…もう12年、お墓の掃除は私の担当
夫も一緒に行ってくれたり、一人で行ったりしてたけど
最近は夫が一人で行ってくれることもあります

先週
「お墓 行ってきたし」と夫がゆうので
「ありがとう~」と言ったら
「大っきい蜂が出できたし途中で帰ってきた」と…
   
な~んや 「ありがとう」の半分返して欲しいわ(心の声)

そして、今朝は墓掃除完結編
行ってみたら
スギナがちょろちょろ残ってるくらいで
1時間くらいで終わりました
「ありがとう」の半分返してもらわんでもええわな~

お墓もきれいになってスッキリ
改めて、夫に
「ありがとう~」


今朝は出発予定に遅れること30分
5時半に我が家を出発しました

もうすでにお日さん出てはったけど
ちよっと曇ってて
昨日の雨で山からは水蒸気が立ち上り
幻想的な光景を見ることができました

助手席からスマホをズームで
IMG_6353.JPG
抜群のシヤッターチャンス ! かと
「なぁなぁ ちよっと ええと思わへん」
運転中の夫に見せるも
「うん」だけ !!
素っ気ない・・・ 

  夫と私 会話が弾みませんわ~~ 

  性格の不一致かな~

  ま、今更 ピッタリ一致せんでもええけどね~


2019.7.28 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ