おぶーの名古屋滞在記① 2019.9.16

京の今日は☀️
最高気温  30.7℃
名古屋は  34.9℃  ほぼ猛暑日💦
今日から名古屋です

娘からの助っ人依頼を受け
今週は仕事を休んでヒーロー家の留守を守ります
今日の敬老の日(祝)は父ちゃんも仕事で
普通なら娘が休むところ
明日から4日間出勤できないってこともあり
今日はどうしても出ときたい…というので
出発前日+前日入り+研修3日=5日間の名古屋滞在記を書くことになりました
お付き合いくださいマセ

京都発  6時14分🚄
53864032-8501-41F3-9846-A3AADBCBB2E3.jpeg
7時20分に、ヒーロー家に着いたものの
部屋番号忘れてしもて
エントランスで娘に電話😅
ヒーローにその事ゆうと
「アカンやん」って言われてしまいました〜(笑)

日は
汽車汽車シュッポシュッポ…🎶
を何回も何回も歌わされ喉がかれてしもた〜

さ、明日から娘は東京です
先ずは明日
保育園の送り迎えのレクチャー受けて水・木・金はおぶーの任務
そして、ヒーローがいない間は自由時間…
名古屋ライフ、どんだけ楽しめるかな〜😅
  
2019.9.16 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

最後の3:45退社と中秋の名月

京の今日は
最高気温 26.6℃ 夏日

朝は小降り
玄関出たら 冷やッ!!
「半袖アカン ?」って思うくらいの肌寒さ…
今季初のヒンヤリ感でした

帰りは
乾ききってへん晴雨兼用折り畳み傘さすのもおかしいくらいの
そして 風もあり…

パートとして入社して、今日で21年と 10ヶ月と 9日
 入社当時は 8:45 ~  15:30
 途中から  8:45   ~  15:45 になり
そして
 17日からは  9:30   ~  16:30   になります
なので、今日が最後の 3時45分上がりでした

今までは 直帰したら我が家着が4時半
 ちょっとゆっくりして 
 一番風呂入って
 ご飯の支度して

ええ時間帯やったのにな~
 大丸行ったり…チョコッと寄り道も出来たし
 帰りに毛染めも行けたし
 ネイルにも行けたし

連休明けの17日から始まる 新しいワーキングTime
16時半に釈放されても電車がすぐにないし
直帰しても一時間遅い5時半になります🏠
これからの季節…一ヶ月後の帰り道…
最寄り駅に着いたら 日は沈んでるかもしれません

最後の最後の3:45退社は
夏の終わりのお日さん浴びて帰りたかったのに …残念

それはあんまり可哀そう…
って思ってくれはったんかな~? 天の神さん
代わりに
今夜は真ん丸お月様  見せてくれはりました~
名月.jpg

帰り道の美味しい和菓子屋さんで買った月見団子をいただいて
IMG_7157.JPG

(画像をお借りして) 「お月さん こんばんは~」
IMG_7162.jpg
最後の三時四十五分上がりの日が中秋の名月
我社に残された たった三人のパートの心の片隅に残る名月でした

ちなみに、社員はフレックスタイム制となり
始業・終業時刻を各自で決定できるようになります
いいのか、悪いのか…
私らパートの知るところではございません

必ず労働しなくてはいけない「 コアタイム 」の6時間(+昼休憩)が
パートの勤務時間の6時間にピタっとはまった訳で・・・

時代の流れに逆らわず
流れ流れた21年10ヶ月と9日でした
これから始まる新しいワーキングTimeのもと
定年を迎えるまでの約一年
重みで沈みそうになりながらも
流れに沿ってプカプカ浮いて行こうと思います~



2019.9.13 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

『十三七つ』 母の誕生日 91th

京の今日は 夕立有り
最高気温 36.2℃ 猛暑日

今日は母の91回目の誕生日
年休消化の午後休取って
三時のオヤツの時間に間に合うように行ってきました

私がホールに着くと
母はテーブルに顔を埋めて ZZZ
「もしもし…  もしもし…」
と肩をトントン
「いや~~ 来てくれたんえ~」
嬉しそうに微笑む母

「さぁさぁ 行こ行こ~」と母の車椅子を押しながら
「なぁなあ~ 今日はなんの日かわかる~ ?」
「今日か~?」「・・・」
「わからへんの ?」
「母の日か ?」
「なんでやねん!!」

「今日は おばあさんの誕生日やん」
「え~~~? そうか~ 誕生日か~~」

「今日は 何月何日でしよう~?」
「ん~~ ・・・」

「おばあさんの生年月日は ?」
「ん~~ ・・・」

「昭和   ?」
「昭和3年9月10日」
「よろしい~ !  昭和ってゆうたら出てくるねんな~


そして、ケーキの箱を開けると
「いや~ こんなん持ってきてくれて~~~ありがとう~」
甚く感激のご様子の母に
「毎年持ってきてるやん」
このツッコミは私の愛情表現

「おばあさん、いくつになったん ?」
「え~ ?  私か~? 」
「十三七つ」
「なんじやそりゃーーーー」


母が偶にゆう
  十三七つ

私はいつも 13+7=20 二十歳 と解釈してたけど
念のために検索してみたら
 十三夜の七つ時(4時ごろ)の
 出たばかりの月のことで、まだ若いの意。 と出た

「お月さん いくつ 十三、七つ…」という童歌
聞いたことありそでなさそで

ま、どちらも若いってことに変わりない
しかし、うちの母
70もサバ読むって・・・
それはなんぼナンでも

そして、今年もええ顔してくれました
入歯入れるの忘れた歯抜け婆さんですけど・・・
これが有りの侭の母 91歳
IMG_7116.JPG

ふーーーーーッ!!  ロウソクの炎を一気に消しました
91.jpg

「あの人に あげよかしらん」とスタッフさんをチラ見
IMG_7123.JPG

「また来年もケーキ食べよな~~」
「せやな~ 
 こんな美味しいモン食べられるねんやったら
元気でいとかなあかんな~」


2019.9.10 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ