6年目の後悔

京の今日は
最高気温 14.4

今日は曇天
一回も お日さん見ることなく一日が終わりました

こんな日は気持ちも暗くなります

暗いついでに
今日はチョッと暗い話題です。。。すみません。

6年前の 2014年2月17日 
3歳(学年にすると4学年)歳上の 兄が亡くなりました
食道ガンでした

その時、母は特養に入所して2年目(86歳)
当時の母は 口も気もシッカリしてました
兄が母に会ったのは12月が最後…


~兄が亡くなった時のブログ記事より~

 実は、兄の事、母には言わずに今日まできました

 85歳の母には耐えがたい事実やから

 叔父や叔母にも相談してそう決めました

 私は毎週ドキドキしながら母に会いに行き

 兄の事を聞かれないとホッとして帰ります

 もし聞かれても

 「仕事で東京に行ってる」 とでも言おうかと…

 母には元気でいて欲しいから…


とゆう訳で
母はいまだに知りません

あの時
ありのままを母に告げてたら・・・
母の混乱と落ち込みは
私だけじゃなく叔父や叔母にもわかってました
多分
食べることも眠ることもできなくなるほど悲しんだと思います
自分より先に子供を亡くすほど辛いことは無いですもんね
出来ることなら
このまま 穏やかに過ごして欲しかったから…
みんなで決めたんです

母は 兄のことを全く言いません
口にしたのは この6年で2・3回
〇〇どうしてんねんや?」と聞かれた事が一回
その時は 上手に はぐらかし
その後は サラリと名前が出ただけ・・・

有難いことに
母は今も元気で過ごさせてもらってます
「みんな ようしてくれはるねん」
こないだも ニコニコ笑顔でそう言ってました


先週の土曜日
もうちょっとで終わるし読んでしまおぅとベッドで読んだ本に
こんな文章がありました
IMG_3585.JPG
子供を交通事故で亡くしたお母さんの言葉です
 無残な死に方でしたよ
 見ない方がいいとか 男どもは言いましたけどね
 私が生んだ子ですから
 その子の身に起こったことは
 最後まできっちり見届けるべきだと思って
 私はね、母親なんですから。
 むごいことでした。

ここで止まってしまいました

私は間違ったことしたんかな
母に会わせるべきやったかな
兄も母に送って欲しかったかな

もうどうしようもないことやけど
自責の念に駆られた夜でした


そして今朝…
時計は見てへんけど もう今朝でした

私は兄と居間で寛いでました
兄「風呂入るわ」
私「今、おかあちゃん入ってはるし…もう出てきはるやろけど」
そんな会話をしながらTV見てたら
母がバスタオルを巻いて部屋に入ってきて
 スッテンころり!!
足を滑らせてひっくり返ってしまいました
兄は
 何をしてんねん…みたいな呆れ顔
母が
「〇ーちゃん、服取ってきて~」と叫び
私は
「服かー チョッと待ってや~」
母の服を取りにベットから飛び起きて・・・
「夢や 夢…夢…」
私は ベットに戻ったものの
母のことが気になり
しばらく待ち📱
何もなかったので また眠りにつきました

やけにリアルな夢でした
兄の夢見たん…初めてかも
母のバスタオル姿も最初で最後です
母も若々しく元気でした
なんか…
コントみたいな夢やったな~~~

兄が
「そんで 良かってん!」
「オカンが元気なんが一番や!!」
そう言いに来てくれたんかな~
そう思うことにしました

兄絡みでもう一件
この木箱
コカコーラホームサイズ 1ダース12本入る箱
IMG_3440-COLLAGE.jpg
兄が学生の頃 久御山工場でバイトしていて
その時もらって来たものです
50年近くも前。昭和真っ只中!

最初に、夫が納屋の 2階で二つ見つけました
まだあるかもしれへん…
絶対ある気がして再度探すも見つからず
執念実り、私が蔵から1個見つけました

兄が自慢げに持って帰ってきたこと覚えてます

この中枠を取り払って花を植えました
葉牡丹の寄せ植えより前…10月31日

ええ感じに育ってきたので
明日お披露目しま~~~す!!   お楽しみに


2020.11.25  今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村

この記事へのコメント

  • きっしぃ

    私も同じ事で悩んだことがあります。
    妹の余命宣告を受けたこと、ずっと言えずにいました。
    1度だけ病室にお見舞いに連れていく事は出来ましたが・・・。
    妹が教えなくて良いと言っていた事もあって。
    そんなこんな、突然の訃報で父が可愛そうでした。

    あと、今年の6月に叔母が亡くなった事も
    まだ知らせずにいます。
    タイミングをすっかり逃してしまって困っていますよ(^^;

    知らずにいた方が幸せな事もあるかもしれません。
    そして、チョイ甘さんの夢の中で
    お母さまとお兄さまが再会できて喜んでおられるかもしれません(#^^#)

    お兄さまの思い出の木箱、チョイ甘さんの手で復活ですね(^_-)-☆
    2020年11月26日 16:32
  • kei

    こんばんは
    甘ちゃんの心がお兄さんを
    思い出してるのよね
    お兄さんもきっと答えてはるんやな
    子供の頃の家族の形で
    夢にお母さんと共に居てはるのは
    甘ちゃんへの
    『ありがとう』『大丈夫
    『後悔しないでほしい』
    て メッセージやわ
    きっとね
    義姉が、つい2週間ほど前……
    『亡くなった義父母、そして
    二年前に63歳で亡くなった兄
    の夢を見るねん』て
    言ってはってん
    若いころの姿なんやて
    聞いたとき……姉のきもちと
    父母兄の姉への気持ちも
    感じてん
    なんか偶然 優しい人は守られてる気がします
    2020年11月26日 20:57
  • チョイ甘主婦

    きっしぃさん、こんばんは~

    あの時はこれがベストと信じての選択でした
    後から思ってもどうしようもないことやのに
    猫弁の一節から後悔の念がチラつきました(^-^;
    きっしぃさんも大変でしたね
    妹さんとお父さまの間に立って…
    何がいいのか、これで良かったのかはわからへんけど
    親たちが今も元気で過ごしてくれてることが一番の結果かも(^_-)

    私も同じです
    叔母が亡くなったこと伝えてません
    叔父叔母たちには
    「頼むし 順番ぬかしして死なんといてや。おばあさんより長生きしてくれな イヤやで」ってゆうてます(;'∀')

    私の夢に兄と母がノーギャラで出演してくれたんですね
    兄と母の絡みは無かったけど( ´艸`)
    兄はシッカリ母を見てました(笑)
    2020年11月26日 21:19
  • チョイ甘主婦

    keiさん、こんばんは~

    そう思とくわ。
    「おまえに多くは望んでへんし
     オカンが元気ならそんでええわ」
    兄はそうゆうてるかもしれへんわ(^-^;
    一つ屋根の下にいた頃か、たまたま兄が帰って来たときか
    とにかく、三人ともが若かった~子供でもなかってん(笑)
    母もちやんと歩けてたし転ぶくらい元気やた( ´艸`)
    昔懐かしい一コマでした
    夢で逢えてよかった~~(^_-)
    義姉さんも嫁として妻として頑張ってきはったもんな~
    義父母さんも お兄さんも感謝の想いの夢への出演やったんやね
    夢は義姉さんへの三人からのエールやネ(^_-)
    私も兄からのエールやと思ときます。ありがとう。
    2020年11月26日 21:45