お釈迦さんの身体をなでなで出来るお寺…穴太寺

京の今日は
最高気温 28.8℃

直射日光でお布団干しました
洗濯日和、布団干し日和、お出かけ日和
休みの日の快晴は儲けもん
めっちゃ得した気分

今日は先週に引き続きお寺詣りに行ってきました
12ヶ所目は、京都府亀岡市にある穴太寺(あなおうじ)
IMG_1197.JPG
残り21ヶ所…先は長いな~~~~~

IMG_1187.JPG
仁王門はT字路のドン突き
穴太寺の創建は705年、『今昔物語』でも語られている古刹
しかしその後
焼失したり
明智光秀が亀山に城を築く際、寺の建物を城の用材に使われ荒廃…
現在の建築物は ほとんどが江戸中期頃に再建されたようです

仁王門の奥が本堂
IMG_1191.JPG

正面の引き戸が可愛らしい
IMG_1198.JPG

ガラスの引き戸って珍しい?  梅鉢の枠が斬新なんかな~
IMG_1195.JPG
本堂の内側から見ても素敵でした

IMG_1196-COLLAGE.jpg
拝観料は、お庭だけで 300円 本堂だけで300円 両方で 500円
毛氈の敷かれた縁側から、多宝塔を借景にしたお庭を眺めるのも良し
そして
本堂にある釈迦如来大涅槃像は必見デス
拝観料払ったとき
「布団をめくって、体の悪いところを撫でてください」と…
ではでは 失礼して~
お布団きて寝てはるお釈迦さんの お布団捲って身体をなでなで…
IMG_1255.JPG
本堂撮影禁止のためパンフの写真を載せました
先ずは一番悪い頭から、次に顔全体
目から耳から鼻から口から・・・肩からずーーっずーっと なでなで
結局、お釈迦様の全身撫でさせてもらいました
ホンマは
悪いとこを撫でたらその手で自分の悪いとこ撫でなアカンかったのに
お釈迦さん撫でるのに必死になって
自分の悪いとこ撫でるの忘れてしもた
それでも、お釈迦さんの身体はツルツルで気も持ち良かったし
きっとご利益有りそうな気がする~~~~

それから本堂裏の大イチョウも見事
IMG_1202.JPG
樹齢四百年

仁王門すぐ東側
塀の一部を切り欠いて、幹が外に迫り出してるムクノキ
IMG_1238.JPG
幹囲は25年前で 5.1m、今はもっと成長してるらしい…
推定樹齢 不明

広くはないけど、ええお寺でした


定年までのカウントダウン
2020.5.29 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

この記事へのコメント

  • きっしぃ

    穴太寺は大河ドラマにも登場してくるでしょうか?
    引き戸が梅を連想させて可愛らしいですね。
    大仏様の全身を撫でてこられましたか( *´艸`)
    これからでも遅くはありません。
    ご自分のお身体もナデナデしましょう!(^^)!

    大銀杏の迫力、実際に目にしたら凄いでしょうね(#^^#)
    2020年05月30日 15:55
  • チョイ甘主婦

    きっしぃさん、こんにちは~

    穴太寺、大河ドラマね~~
    ロケ地…とかの看板もなかったし多分無いと思います(;'∀')
    『国盗り物語』、やっと蝮から信長・光秀に移ったとこ…
    全部読んだら大河見ようと思います。間に合うか微妙です(^_^;)
    梅は瓦にもありました。きっと、こちらの家紋が梅鉢なんでしょう
    引き戸は だいたい格子戸が多い中、可愛くて親しみわいてきました
    うむ…お釈迦様を撫でた手
    トイレにも行き、手洗いもし、お風呂も入った~~(-_-;)
    けど、ナデナデしとこか、頭だけでも。ナーデナデ( ´艸`)
    大銀杏はジャックが登ったらそのまま雲に届きそうでしたよ
    秋に黄葉した大銀杏見たいな~って思いました(^_-)
    2020年05月30日 16:40