16下の相方と

京の今日は
最高気温 30.8℃
久しぶりの真夏日 一週間ぶりかな~

いつもの帰り道
去年見つけた よそんちの半夏生の鉢植え
もう、葉っぱが白くお化粧してました
IMG_6013.JPG
建仁寺の両足院も見頃かも
緑と白のコントラストが涼やかで綺麗です
是非、行ってみてください


朝の通勤時
地下鉄〇〇駅でのこと…
 電車がホームに着きました
 相方のHappyさんが降りました
 私は、一つ手前の駅やと勘違いして
 「え ?」(まだやん) (まちごうてはるわ) 
 振り返って気付いて戻って来てくれると信じて車中で待つ
 停車時間ギリギリ、ドア閉まる寸前 私が気付く !!
  ホームに〇〇って書いてるの見て
 慌てて下車

そこからはもう大笑い
お腹がよじれるほど笑いながら歩きました

また、ネタを 自ら提供してしまった私

そして、休憩時間
私の失態は暴露され、私は笑いものにされてしまったのでした
そうかて、一個目の駅に止まった記憶なかってんもん…

そうかと思えば
お互いが一個目の駅で降りかけたことも
二人で喋り過ぎて〇〇駅乗り越して三個目の駅まで行ったことも

ま、どちらかといえば私の方がボケてるけどね
だって、歳の差 16もあるねんも~ん
無理したら産める歳の差

昨日やったか一昨日やったかのお昼
Happyさんが言いました
「一年後、〇〇さんが定年で辞める時、作文読んだげるわ~」
「こんな事もしました。あんな事もしました。・・・。・・・。て。」
「ちょっと、ちょっと~、そんな変な事ばっかりとちごて
 ええ事もゆってぇさ~ ! あるやろ~ ええとこ一つくらい~」
「う~~~ ・・・ 無いな~」
「んーーーーー !  もぉ~~ !!!」
「でも、まぁ、ええわ !  作文読んでくれるだけでも嬉しいわ~」

そんな会話をしてた矢先の地下鉄での 大ボケ

私はすかさず
「私かいいひんようになったら、こんな大笑いでけへんで」
「(笑)提供できるのん、ええとこやろ ?」
「うん、ええとこやな」
「それ、作文に書いといてや~~」

16下の相方は、辛くもあり・甘くもあり、可愛くもあるのです
二人とも ボケとツッコミ 入れ替え自在
やすともにも負けへんかも~~なんて自信も有り

ここにこんなおもろいコンビいますねんけど~
吉本さんあたり、スカウトにきてくれはらへんやろか~~~


2019.6.13 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

この記事へのコメント