酒処 伏見の京町屋でシビエランチ

京の今日は
最高気温12.5℃
土曜は冷たい北風が吹くとの予報やったけど
午後からの風は
春一番のちょっと手前…
春0.5番くらいな感じでした~~~


今日は須磨の会のメンバーでランチに行ってきました
ブログ常連さんは良くご存じの、娘が高校の時のPTA本部の会
秋の恒例行事でもある 年に一度の須磨の会の臨時集会でした

今回は元会長が率先して進めてくれはったランチ会
近鉄京都線 桃山御陵前駅 から徒歩5分

町家どころか、築150年の豪邸でした
IMG_4069.JPG
斎藤酒造の社長の住まいを改装したレストラン

外観は昔のまま
IMG_4070.JPG

先客さん(黄色の人まで) の 後ろで順番待ち
IMG_4072.JPG

ん ??
こっちは ???

さっき暖簾くぐったんは表玄関とちごたんや~

どう見てもこれは…お勝手口

狭すぎる…
私、入れるかな~
IMG_4073.JPG
安心してください
横向きになったら入れました

通された部屋は広々とした空間
レトロなゆがんだガラス戸の向こうには
手入れの行き届いたお庭が見えます
IMG_4087.JPG
柱や欄間にも150年の歴史が…

他にも お部屋ありました
個室も2つあるようです(要予約)


では、お料理です

ワンプレートランチ  2,000円
(十穀米とお味噌汁) or (パンとスープ) を選びます

とろりあまざけジュースから始まって
IMG_4074.JPG

宇治填島・中嶋農園の京地野菜サラダ
IMG_4076.JPG
ポテトグラタン・ひじきの炊いたん

メインは鹿肉のカツレッ
IMG_4077.JPG
驚くほど柔らかで全く癖が無く美味しかったですよ
鹿さんお初にいただきました

最後はホットコーヒー飲みながら
撮影Timeと楽しいお喋り


斉藤家は元禄のころから ここ伏見の地で呉服商を営んでいて
酒造業を始めたのは明治28年のこと…
明治になり社会の大変化の中で9代目が転業したそうです
転業って凄い事ですよね~
このお屋敷といい、かなりな財力があったと見ました

こんな豪商のお家でランチいただけるなんて
ええとこ見つけてくれはった元会長に感謝デス
これからも
7人で円い輪作って楽しみたいです
私も輪からはみ出ぇへん程度で太さキープしとかんとね

2019.2.23 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

この記事へのコメント

  • きっしぃ

    京都らしい趣きのあるお店ですね。
    鹿肉のカツレツ!
    こんがり美味しそうです。
    鹿肉は癖がないですから
    カツにした方が美味しいかもね(#^^#)
    2019年02月24日 15:32
  • チョイ甘主婦

    きっしぃさん、こんばんは~

    今度行ったら お部屋中探索したいと思います…興味津々(^_^;)
    ホントに鹿肉って癖がないんですね、カツ 美味しかったです(*^^)v
    猪はかなり前に食べたけど、ついに鹿もクリアしました~
    でも、シビエ料理はここまででいいかな~
    牛さん豚さんのが好きかも~
    2019年02月24日 21:13