穏やかな日々の中で

京の今日はいい天気 最高気温11.1℃

6434人が犠牲になった阪神淡路大震災から24年
情報番組で映し出される追悼式典の映像📺
竹灯篭の灯に人々の哀しみを感じた朝でした

1995年(平成7年)1月17日 午前5時46分
我が家でも激しい揺れを感じました
この日は、母が入院する日・・・母66歳

子宮がん摘出手術を31日に控え
手術当日の輸血に備え何日かにわけて採血したり
いろんな検査を受けたり…
今から思うと準備期間の2週間…長かったやろな~
本人も私らも

まな板の鯉のふりしてても、やっぱり怖いし不安やった母
気を紛らわそうと付けたテレビは地震のことばかり…
文句を言う母を窘めた事、今も覚えています

母の手術はリンパも含めての全摘
お陰でガンは姿を消したけど
リンパの流れが悪くなってしまい
それが原因で脚が不自由になり今に至る…

術後の放射線治療は当時コバルト
その副作用が、月日の経過とともに膀胱を固くし
数年前に膀胱の数か所に穴が開いて
尿道カテーテルとのお付き合いが始まったのです

去年は、夜中、自室で無意識のうちに移動してカテーテルが抜け
尿道が詰って高熱が出るトラブル多発…
夜中に病院に運ばれたことも何度かあり
7月に退院した時には
看護師常駐の特養か病院への転出を迫られたものの
その後はどうした事か
嘘のようにおとなしくええ子になった母
今はトラブルも無く娘孝行してくれてます


先週、実家の庭でまだまだ固~~い “春” 見つけました

去年も ちょうど今頃
IMG_3468.JPG
わかりづらいけど蕗の薹です
今週行ったらもうチョッと膨らんでるかも
母に報告しよう~っと

すべての人が、穏やかな日々の中で季節を感じられますように

2019.1.17 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ




この記事へのコメント

  • きっしぃ

    リンパを取ると浮腫みが激しくなるんですね。
    妹が乳がんになって初めて
    そんな副作用を知りました。
    妹は私と違って指が羨ましいほど、細くて長かったんです。
    腕も指もパンパンに浮腫んじゃって・・・(T_T)
    お母さまの足の変化を読ませて頂き
    妹の事を思い出してしまいました。

    この後も娘孝行で長生きして頂きたいです(#^^#)
    2019年01月18日 17:07
  • チョイ甘主婦

    きっしぃさん、ありがとう~♡

    妹さんもリンパを取らはったんやね~
    有るべきものが無くなった身体は、怒ってるかのようにパンパンになって
    一番しんどかったのは本人やけど、側で見てる方も可愛そうで辛かったよね
    有り難い事に命拾いして90を過ぎた母に
    まだまだ娘孝行を要求する娘です(^_^;)
    きっしぃさんは、妹さんの分までお父さまと元気で過ごす事が妹孝行
    お父さまにも頑張ってもらいましょね~~(^_-)
    2019年01月19日 02:20