母の 農はう

京の今日は
10時頃から20℃越え
京では夏日がカムバックし、最高の子供の日日和となり
世界中の子供たちが元気に大きくなりますように~~~
そう願いながら夏日を浴びた一日でした


今日は母のところに行きました  with夫
その前に実家に寄って・・・
夫は日曜日に植えた苗の点検 ???  私はノータッチ
夫曰く、今年はジャガイモが期待出来るとのこと(ホンマやったらええな)
ズッキーニも…万願寺も、トマトも…それなりには採れるやろ~
「あと、何植えよ?」「万願寺もうちょっと植えよか…」(ええわ)
私「胡瓜植えて~」(TVで胡瓜ダイエットやってはったし)
夫「胡瓜は植えたことないしな~」(期待はしてへんし…ゆうてみただけ)

裏庭の山椒の木も今年はたくさん実を付けてます
表の庭の蕗も成長し、先週炊いたら美味しかった~
で、今日は家の塀沿いに生えた蕗を取って帰ろうと
裏の畑(昔は田んぼ)に行ってみたら
見知らぬお婆さんやオジサンやオバサンが畑仕事したはりました
父が亡くなった後
近所のI田さんに田んぼの半分でお米を作ってもらって
そのお米を母が買う…
そのうち、母が施設に入ってからは
全面的に I田さんに使ってもらってて・・・

しかし
近年、I田さんも高齢になり、一人では手におえへんのか
知り合いに声かけしはったようで
見知らぬ人たち四人くらいが畑で色々作ったはります

んーーー 
自分の土地でありながら気を使いながら蕗を採る私…

近くにいはったお婆さんに軽く挨拶をして蕗を採ってたら
隣家の畑にT子さんの姿…
「いやー、おはようございます~ いつもお世話になってます~」
お隣やのに暮れから会ってへんかった~
T子さんは隣のお嫁さんで私より5歳ほど上の元保育園の園長さん

山椒の実の収穫時期を聞いて
「湯がいて冷凍しといたらええねんな~ ?」と聞くと
「私も、おばちゃんに教えてもろてんけど・・・」
「きれいに洗って水けを取ってから そのまま冷凍・・・」
おばちゃんとはうちの母のことです

「蕗の葉の天ぷら美味しいで~」と私
「それはしたことないわ~ 今度やってみよかな~」
「その時は ここの蕗取ってや~」と言うと
「うちもまだアコにあるし・・・」と自分ちの畑を指さす…
その蕗の隣の大きな葉のかたまりを指さして
「あれもおばちゃんにもろて植えたらあんなに増えてん」
「えーっと何やったかいな~ 青い花やわ~」
私は葉っぱに見覚えもあったし、好きな花でもあったし
「アガパンサスやろ!」
「そうそう、それそれ」
「私、好きやったし ようもろて帰ってん」
「うちはいつのまにか無くなってしもた…」
「良かったら株持って帰り~ いつでもええし抜いて行き~」
「そしたら今度こっそりもろて帰るわ~」

そして、母の話が始まる…
「保育園退職してまだ遊んでる時
 おばちゃんにいろいろ教えてもろてん
 大根・白菜・茄子・薩摩芋・黒豆の枝豆・・・
 スイカも…
 花のことも…
 トマトはおっちゃん(父)上手やったな~
 トマトはおっちゃんに教えてもろたわ~」

母の農はうは隣のT子さんに受け継がれてました
他に私の知らない後継者もいはるかもしれません

悲しいかな、私は母から直接受け継ぐことは叶いません
「私が退職したらT子さん色々教えてな~」
「はーい、なんぼでも~~」

そして、今炊きあがったとこやという 昆布の佃煮もらいました
「おばちゃんに ようもろてん。おばちゃん上手やったもんな」
…昆布と山蕗とシメジしと筍入り…
この季節に母が炊いてたんと同じでした
IMG_9863.JPG
母に持って行ったら
「美味しいわ~ 上手に炊いたはるな~
T子さん まだいはんのか~ ?」
「なにゆうてるの、T子さんまだ若いやろ」
「あぁ、そやったな~ ハハハハハ」

そして、アガパンサスの話になって
「なんて花やった ? 私が好きやった青い花」
「ちょっと待ってや・・・   ・・・  ・・・」
ヒントあげよか~
「あ」と言うと即座に
「アストメリア」
「え~ えらい難しい名前出してくるやん」
アルストロメリア.jpg
画像はお借りしました
「それ、裏の庭に咲いてたな~アストロメリアやな」

「もう一つヒント あ〇〇〇〇す」
「あ・・・・・」
「そしたらもう一つ あが…」と言うと
即!!  「アガパンサスや!」
アガパンサス.jpg
画像はお借りしました
「でたかーーーー」


T子さんの話してたら〇〇家が浮かんでくるわ~~」と目を閉じる母
美味しい昆布の佃煮と
懐かしい昔を思い出させてくれはったT子さんに感謝です


~~本日のヒーロー~~
父ちゃんはずーーーっとお休み
かあちゃんは3日・5日がお休みでした

先週、28・29・30、帰省中のヒーロー
IMG_9677.JPG
仙太郎の柏餅はお口に合わずでした
美味しいのに~~

そして子供の日の今日
IMG_9864.JPG
鯉幟の餡巻きを食べたそうです

私が折った新聞兜
IMG_9865.JPG
去年は偶然にも京都新聞と5月5日が出せたけど
今年は、なんと
くら寿司の宣伝みたいに折れてしもた~
(写真はクリック二段攻撃で大きくなります)


元気でいるか 園には慣れたか
    友達出来たか~
    寂しかないか お金はあるか
   今度いつ帰る~~~ (ご清聴りがとうございました)

2018.5.5 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ








この記事へのコメント

  • きっしぃ

    農はう・・・???
    そう言う事だったんですね(^_-)-☆

    お母さまの色んな技が継承されてて
    心がホンワカになりました。
    思い出話と懐かしい煮物の味わいで
    お母さまも嬉しかった事と思います(#^^#)

    チョイ甘さんとご主人の会話には笑わせて貰いました。
    今年の兜、くら寿司も確認させて貰いました(笑)
    2018年05月06日 15:42
  • チョイ甘主婦

    きっしぃさん、ありがとう~

    ハイ! そう言う事なんです(^_-)
    私も昨日は久しぶりにホンワカ気分になりました
    T子さんに見せようと母の動画を撮ったけど
    あまりの老いた姿に声だけ聞いてもらおうか~なんて(^_^;)
    私ね、夫にだけは“チョイ辛主婦”なんです
    けど、ホンマにええモン出来たら褒めてツカワそうかな~~(笑)
    来年の新聞兜はどんなんかな~~毎年恒例にしま~~す!
    2018年05月06日 20:05
  • KAGOME

    チョイ甘先輩♪こんばんは~^^

    お母様の農はうが上手く受け継がれていて嬉しいですね(*^O^*)
    お母様の記憶力も素晴らしいです!(*^^*)
    ヒーローくん♪の兜姿も可愛いですね(b^^)
    大きくなるのも早いものですね^^

    2018年05月06日 22:37
  • チョイ甘主婦

    KAGOMEさん、ありがとう~

    母が元気な時、私は全く関心無しやったから、聞く耳持たずの娘でした
    ちゃんと畑からとってきてもらったんを持って帰るのが当たり前で…(^_^;)
    後悔先に立たずってヤツやね

    新聞兜、今年は被せるの大変やったよ~
    来年はちゃんと被ってくれるでしょう~(^_-)-
    2018年05月07日 01:02