真冬のソウル  二日目 昼食

 

京の今日は快晴sun

久しぶりに寒さも和らぎました



1月も明日で終わりですね

こないだ「おめでとう~さん ! 」って言ったとこやのに

今年も後、11ヶ月です bleah



 

airplaneから帰ってもう 10日過ぎたというのに

まだ旅の報告が出来てません f(^ー^;



毎日じゃないけど、夜、母の病院へいったりすると

やっぱり疲れてしまって・・・

ブログまで手が回らなくて・・・



今夜は昼間に行けたので、ちょっと頑張ってpcpencil



 

 

 

1月18日(月)

 

 

ロッテ免税店・南大門と、午前中のショッピングを終え

ガイドの韓さんお勧めのお昼ご飯を食べるため 

一路・・・busdash

静かな住宅街の平倉洞(ピョンチャンドン)



どんなお昼かな~ ? 野菜と茹で豚と釜飯・・・happy01heart04



033 

お店の名前は、カンチョンサンパッ(강촌쌈밥)

広々としたオンドルのお部屋でいただくヘルシーランチ

 



029

20種類もの有機野菜に特製味噌をぬり

茹で豚やら色々のせて巻いて包んでパクリdelicious

釜炊きご飯は、さつまいも、黒豆、銀杏などが入り

モチモチしてて ヘルシーで good

釜に残ったお焦げに熱い独特の香りのお茶を注ぎ

蓋をしてふやかして最期にいただきました 



とにかく色んな葉っぱがイッパイ、これで ↓ 二人分

023



葉牡丹みたいな葉っぱや

紅葉の出来損ないみたいな葉っぱ

香りのキツイ葉っぱ



私は、(通称)姐さんと二人でほとんど食べたけど

他の人達は残してはりました

MOTTAINAI わ~、日本では食べられへんのに…ネ !



一人前、9,000ウォンくらいやったと思います

釜飯もあったので、けっこうお腹ふくれました



ガイドの韓さんのお陰で

珍しいもの食べさせてもらいましたconfident

美味しかったデスpig









     。。。。。。。。。。。。。。。。

  

 

 

さっき、娘を迎えに行った帰り

酔っぱらいのアラ還のオバサンに遭遇

私達の前を行くオバサン



ヨタヨタsign04 ヨタヨタsign04



塀にドーンとブチ当ったかと思うと

アスファルトに吸い込まれるように

顔からドテッッ sign03



Gパンは半分脱げてるし

顔や手は血だらけで

ブッ・ブ…ブッ・ブ・・・ONARAこき放題 happy02

とうとう、道路の真ん中でへたり込んでしまう始末

「救急車呼びますよ~」って言ったら

止めて下さい、帰れますから…」



しかし、へたり込んだまま・・・



側にいたカップルの男性が

     「無理ですわ、救急呼びますわ~」mobilephone

 

「止めて下さい止めて下さい、明日仕事ですねん」



私が「お名前教えて下さい、住所は ? 」

そう聞いても答えず

その間、数台のcarrvcarcarrvcar が迂回し

その中の一台から

オバサンと同年代のおばさんが車から降りてきて

「バック見たら住所わかるモンあるやろ~」

私は、「それはあきませんわ~警察やないねんから…」

 

そうこうしてるうちに救急隊到着dash

救急隊によると、オバサン顎が切れてたようです

 

オバサン「すみませんでした、すみませんでした…」

私達に手を合わせながら

タンカーに乗せられて行きました

 

帰り道

「あんなになるまで飲むって、何かあったんかな~」aries

「忘れたいことあったんやろろな~」virgo

 

 

しかし

オッチャンでもあんな酔っぱらい見た事無いのに

あんなにはなりたくないわ~wobbly

               

      以上、11時前のノンフィクションでしたnight

この記事へのコメント

  • Cisのだんなです。

    お世話になります。2日目のタッカンマリのお店が、1週間位前にイッテQと言う番組でベッキーが食べに行ってましたよ!観ました?また食べたくなりましたー!機会があれば、一緒にまた行きましょう!
    2010年02月01日 00:25

この記事へのトラックバック