孫の名前は忘れても「しめましてさようなら」が言える92歳

京の今日は
最高気温 10.3

今日は1ヶ月ぶりの母のご機嫌
中にも入れてもらえず
自動ドアを閉めたガラス越しの面会は行く気が失せます
マイクとスピーカーの力を借り会話はできるけど…

 なんだかな~

母のボケ℃も上昇中やし なかなか話も進まへんし…
ついつい先延ばしになってしまいます

2021年1月4日 母は元気でした

車椅子にチョコンと座り手をたたきながらの登場です
「おばあさん 元気そうやな~ 良かった良かった」
「ハイ!! この通り元気でございます」

「明けましておめでとうございます」
とゆうと
母は
「閉めましてさようなら」 とゆう
昔の漫才のギャグか

すぐ側の受付カウンター内で事務仕事をされてる方々には丸聞こえ
に向かいながら笑う人 笑う人

「おばあさん、そんなことゆえるの~凄いな~ 
 今日はさえてるな~」
「ハイ !!  こんなことしかゆえません ハハハハハ」

今日は息子も同行してたので
「誰かわかるか ?」と聞くと
「て〇〇〇ちゃんか?」と自分の息子の名前をチャン付けでゆう
「違うやん、て〇〇〇ちゃんはおばあさんの息子や
 この子は私の息子。おばあさんの孫やん」
「へーーー。孫?」
「忘れたんか~ あかんやん…」 「“よ” ー」とゆうと
「よ〇〇〇ちゃんか~」
「そうそう~ よ〇〇〇やで」
記憶の底から引っ張り出してくれてホッとしました
きっと娘(私の娘)の名前も忘れてます
「ゆー」ってゆうたら思い出すやろけど…

残念ながら曾孫のヒーローの名前は
「ヒー」ってゆうても写真を見せても出てきません
浅い記憶は消えてしもてるようです…

お互いがマイクを持って会話してるのに
母は横にあるスピーカーの方を向いて喋ります
 何回ゆうても
 横向いて・・・

そやのに「あけまして…」と聞いて
「閉めましてさようなら」がゆえるって…ね

さんまのご長寿グランプリ2021 に出たら
笑い取れると思うねんけどな~
IMG_4678.JPG
さんまさーーん!! 
どうですやろ、うちの母~ 入れ歯入れたらチョッとは若返りますよ
今年の年末 スケジュールあけて待ってますし~~ヨロシク~


2021.1.4  今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村