野に咲く花を生けました

京の今日は
最高気温 26.1℃

今日が最後の夏日かも
雲は多いけど天気良し
昼前からパン生地を仕込んで
14時頃からウォーキングに出かけました
今日は Seriaまでウォーキング
約5K、8000歩、1時間半

行きしに目をつけた野に咲く花と雑草
帰りに摘んで家路を急ぐ💨💨💨

帰ってすぐ洗面所で水切り
 チョキ チョキ チョキ
復活しておくれ〜〜〜

今日摘んだ 野に咲く草花は
・エノコログサ
  通称「猫じゃらし」
  穂の形が犬の尻尾みたいに見えたことから「犬ころ草」
  そこからエノコログサに…
      穂が狐の尻尾の様にも見える事から英語では「Foxtail Grass」
・イヌタデ
  料理によく活用される蓼(タデ)は柳蓼
  刺身のツマに使われるのは紅蓼
  道端に咲くこの犬蓼は
  葉や茎に辛味がなく 食用としては適さない…
       役に立たない、つまらないタデという事で「イヌ」が付いた
・マルバルコウソウ
  熱帯アメリカ原産のヒルガオ科サイマイモ属の一年草
  日本には江戸時代末期に導入され
  本州中部以南の地域で広く野生化
  
猫じゃらしイヌタデは知ってたけど
マルバルコウソウは『雑草花オレンジ色五角形』で検索
けど…長すぎて忘れそう
  
早速、生けてみたけど
IMG_2897_Original.jpeg
イヌタデ しおれてる・・・
これでは野に咲く姿ではない・・・

それが
今、見てみたら
IMG_2902_Original.jpeg
生き返ってました
野草は強い

嫌々行ってた未生流…未生流が怒ってきはるし
無茶苦茶流にしときましょ


2020.10.14  今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

京の今日はこんな日〜♪ - にほんブログ村