『コロナ禍中 八を描けぬ 茅の輪くぐり』

京の今日は
最高気温 30.7℃


六月もあとわずか
一年の半分が終わろうとしています
この時期にある 夏越しの祓(なごしのはらえ) は
  今年前半の穢れを祓って
 無事に過ごせたことに感謝し
 後半も元気に過ごせるよう祈る 行事です
通常、夏越しの祓は 6月 30日
本番は平日で行けへんし
今日、実家に行く前に
城南宮さんに行って 茅の輪くぐりをしてきました
IMG_1586.JPG
(写真はクリックで大きくなります)
鳥居の向こうに見えるのが拝殿(10時より巫女さんの舞あり)
その奥にある本殿との間に 
茅(ちがや)で作られた大きな輪が飾られていて
その 茅の輪(ちのわ) を八の字を描くようにをくぐることで
厄が落ち、身が清められるといわれています
はらへ.png
(画像はお借りしました)
しかし
今年はコロナ感染を警戒して 八の字は描けません…
真っすぐくぐって
茅の輪のところで向かい合わせにならないよう
帰りは輪の外を通るようにと書かれいました

IMG_1590.JPG
「とはのもり 夏越の祓する人は 千歳の命 延ぶと云うなり」
と、唱えながらくぐるとのこと…

八の字が描けず
いつもより簡素化された茅の輪くぐりやったけど
半年分の罪穢れを祓えたかな~
残り半年の無病息災もきいてくれはったかな~

そして今年は
 コロナウイルスから守っていただいたお礼と
 今後もウイルスから守ってくださいとねがう

チョイ甘 2020年時世の の一句
 コロナ禍中 八を描けぬ 茅の輪くぐり

一日も早く世界中のコロナウイルスが撲滅して
来年の茅の輪くぐり八の字が描けますように


30日にさきがけて 茅の輪くぐりが出来る神社は
上賀茂神社 6月10日(水)~30日(火)5:30~17:00
車折神社  6月1日(月)~30日(火)9:00~17:00
貴船神社  6月25日(木)~30日(火)6:00~20:00
城南宮   6月25日(木)~30日(火)9:00~16:00
      
城南宮さんは
「禊の小川」での人形流しも出来ます
方除け・交通安全のご利益で知られる神社ならではの
車専用の茅の輪が7月に入ると駐車場に設置され
神職さんによるお祓いの後、車でくぐるそうです
なんと、バスやトラックなどの大きな乗物もだとか…
マイカーの茅の輪くぐり7月1日(水)~7日(火)迄


定年までのカウントダウン
2020.6.27 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ