名古屋に京都から「'apelila (アペリラ)」のパンが届いたとさ

京の今日は
最高気温 25.5℃

このまま平常に戻るのか…
戻っていいのか…
まだまだ思案中の会社や店舗は多いようです。我社も然り。
ニュースを見てたら 夜の巷もまだまだ「閑散」とのこと

日曜日の宇治橋も、早朝かと思うくらい「閑散」
IMG_1138.JPG

6月からは首都圏4都県と北海道以外で不要不急の他地域の移動を緩和…
何事もなければ、6月19日以降は全国で容認するらしい

ヒーロー、お盆は帰って来られるかな~
二波も三波も来ませんように…

娘は21日から仕事復帰し今は時短勤務です
婿さんは自粛中から電車通勤を止めマイカー通勤になりました
なので、ヒーローは
朝、父ちゃんが保育園に送り、夕方は娘が迎えに行ってるようです

そんなヒーロー家の休日
娘の友達から「'apelila (アペリラ)」のパンが届いたとのこと
IMG_1160.JPG

アペリラは 京の出町柳にあるパン屋さんで
自家製天然酵母を使って焼いたパンは一味違います
初めて行ったのは2013年9月

それ以来、わざわざ行ったり、ついでに行ったり
娘も大好きなパンです

「持つべきものは友達やな~」
「ありがたしー」

日曜日は 久しぶりの三人でお外
アペリラのパンと自家製のサンドイッチで公園ランチ
IMG_1158.JPG
食パンは、土曜に父ちゃんと二人で買いに行ったとのこと
ヒーロー、久々のお買い物やったんやな~

母ちゃんの帽子をかぶったヒーロー
IMG_1159.JPG
黒い虚無僧
名古屋にも 楽しい日々が戻ってきたようです


定年までのカウントダウン
2020.5.26 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

コストコ の チヂミの素と、生野コリアタウンの思い出

京の今日は
最高気温 28.3℃

全国の緊急事態宣言が解除になりました
2度と緊急事態宣言が出されることがないよう
今後も気は緩められません
接触確認アプリ云々
「濃厚接触した可能性があります」と通知されたら怖いけど
感染拡大を防げるなら使ってみるべきか…

話はゴロッと変わりますが
3月中頃、コストコで買った チヂミの素を紹介します
IMG_1104.JPG
粉・具入り調味料・チヂミのたれ

IMG_1167.JPG
めちやめちゃ簡単、誰でも作れます
粉と具材入り調味料を混ぜて
ニラでも足して焼くだけ

ニラが無かったし新玉葱のみ追加…色合い悪し
IMG_1114.JPG
調味料の中にヒラタケ・人参・玉ねぎ・筍も少々入ってます
「簡単で美味しかったデス」
と言っても、この画像では信じがたいかな~
そのうち、ニラ入れて作り直して画像も差し替えとこ

この味は家庭では出せません 
500円代やったかな
粉1袋で これくらいのんが二枚焼けます
これはリピありかも

そして
チヂミと言えば思い出します コリアタウン
2010年12月
北朝鮮による韓国砲撃と口蹄疫の発生で韓国旅行が中止になり
それならば・・・
と飛行機ではなく お京阪に乗って行った日本の韓国
良かったらご覧ください
ようこんな事考えたな~と我ながら感心
約、10年前…私も若かったしね~


定年までのカウントダウン
2020.5.25 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

緊急事態宣言解除後の 抹茶色 ウォーキング

京の今日は
最高気温 28.2℃

今日も夏日でした
朝10時、友達の家着
そこから歩いて宇治までウォーキングに出かけました

気温は上昇
歩き始めてすぐ
「あぁしんど…
マスクのせい + お喋りのせい ?
「マスク、暑い~~」
「息苦しいな~~」
そういいながら歩いてたら

 後ろからレクサス💨

友達の息子さんでした
「送って行こか~」
「いや~ ありがたいわ~」
と渡りに船…とちごて、渡りにレクサス

宇治駅まで送ってもらって チン チン
「助かりました~ ありがとう~」
息子さん、10年ぶりくらいやったかな~
あの頃より凛々しいイケメンになってはったな~
自慢はしはらへんけど、思いっきり自慢してええ息子さんでした

この前、二人で歩いたのは3月6日
あの頃もマスクしてたけど 暑さがなかったし
ピザ食べて、中村藤吉本店に寄ってパフェ食べて
隣の人らが食べてはった茶そばのセットが食べたくて
「また、行こな」ってなったのに

 コロナで自粛

そろそろええかと昨日誘って
HPを確かめてみたら
何と、販売のみで カフェは臨時休業がまだ続いてました
電話して確かめたけど返事は同じ…

しかし、もう、頭の中は 抹茶色
他の色には染まりません

それなら・・・と行った先は 伊藤久右衛門本店
IMG_1135.JPG

茶そば 茶そば…
IMG_1129.JPG
温か 冷か 迷ったけど

今日は夏日、やっぱり
IMG_1132.JPG
茶そばはモチもちして美味しかったけど
 蕎麦つゆが何故か濃すぎ…
 私らの口には非常に濃すぎ…
 なんでこんな濃いねんやろ…
 他の人、何も言わんと食べてはるねんやろか…
不思議なくらいの濃さでした
「すみません、麺つゆが濃すぎるんですけど…」
と言うと、フロアスタッフが二人でブツブツ相談し
1人がコップに水を入れて持って来はった…
普通、厨房にその旨伝えて支持を仰ぐのん違うかな~
そう思いながら水を足してみたけど まだ辛かった…
麺は美味しかったのに…ちょっと残念でした
IMG_1133.JPG
それと、デザートの抹茶ゼリーも
私は中村藤吉の方が好きかな~

11:30 お店は満席
伊藤久右衛門は 宇治の人気店です

ついでに宇治川沿いを歩いて、興聖寺の新緑を見て
IMG_1136.JPG
中には入らずUターン
IMG_1137.JPG

頭の中の抹茶色が消えたところで
胃の中が抹茶色になり
眼にも抹茶色を焼き付け(新緑も抹茶色と言えば抹茶色)
そして胃の中の抹茶色は、その後どうなるのでしょうか 

帰りは自力で友達宅まで
久しぶりの お喋りウォーキング 楽しかったでーす


定年までのカウントダウン
2020.5.24 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

53日ぶりの外食は塩ラーメン

京の今日は
最高気温 28.9℃

お昼過ぎ💨
道路の温度表示は30℃超え
五月最後の週は暑くなりそうですよ

昨日、3月30日以来、53日ぶりに外食しました
何故か無性にラーメンが食べたくなって
お寺からの帰り道、塩元帥に寄りました
IMG_1101.JPG
箸入れに洗い箸(?)はチョッと嫌やな~と怖々入ったら
コロナ対策か、箸立てに割り箸になっててホッと一安心…
レンゲも気になりつつ 仕方なく置いてあるのを使いました
出来る事ならレンゲは
テーブルに置きッパではなく、ラーメンと一緒に持ってきて欲しいな~
勇気をだしてのお外でラーメン
美味しゅうございました~~~~

それにしても休日のステイホーム、よう頑張ったな~って思います
朝起きたら「お昼何たべよかな~」「何あったかな~」
作ったり、買ったり…の日々でした

ナポリタンの日
IMG_0823.JPG

☆スーパーのお弁当買った日もあり、中華総菜買った日もあり
IMG_0757.JPG

牛すじカレーうどんテイクアウトもした…リピ有り
IMG_0641 (1).JPG
カップ麺の日
袋麺の日
UFOも食べました
出勤日はコンビニお握りやったりパンやったり お弁当持参やったり
お外ランチにも行かず・・・

 そして外食復活

明日は・・・むふふふ


定年までのカウントダウン
2020.5.24 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

「いただきます」と「ごちそうさまでした」

京の今日は
最高気温 25.2℃

快晴の朝
緊急事態宣言が解除になりたてのヌクヌクやけど
平日なら人出も少ないやろし…天気もええし…

 「出かけへん?」
 「ええけど…何処に?」

 「今から調べる…」

と、簡単明瞭な夫婦の会話

 「ここか…ここ」

と言い残してトイレに走る💨
戻ったら前に夫はいず

 「なぁ、見たん?」
 「見た」

 「で、どっち? 」
 「行ったことない方」
短距離直球のキャッチボール⚾

…とゆうことで
出勤時間と同じ 9時5分前 出発💨

京都盆地は三方を山にとり囲まれてます
 西山・北山・東山
その西山連峰に大原野と呼ばれる地域があります
左京区の大原とは別もんですが、共通点は街ではない事

狭い山道の先
京都市とは言え、かなり山奥にあるのが善峯寺
IMG_1086.JPG
長元2年(1029)開山

ここは 西国三十三ヶ所 第20番札所
IMG_1084.JPG

石段の上の観音堂で
11ヶ所目の御朱印をいただいてきました…残り22ヶ所
IMG_1051.JPG

案内に沿って諸堂を巡ると一周約30分から40分
四季折々の花や樹木を楽しめる回遊式庭園になってます
IMG_1063.JPG

京都盆地の西から望む比叡山と京都市街
IMG_1066.JPG

爽やかな新緑に心も浄化されるようでした
IMG_1077.JPG

その中でも
駐車場のカーブミラーの新緑がキラキラ輝いて見えました
IMG_1093.JPG

6月中旬から紫陽花が見頃になるとのこと…
そして
4月27日のツイートで こんなん見つけました
 新型肺炎感染拡大に伴う外出自粛により
 家族揃って食事をする機会が増えていると思います。
 その食事の際 食物への感謝の気持ちを一層育めるようにとの願いから

【食前観・・・食前にあたり、心に思い浮かべて唱える作法】
吾今幸いに 仏祖の加護と衆生の恩恵によってこの清き食を受く。
謹んで食の来由を尋ねて味の濃淡を問わず。
その功徳を念じて品の多少を選ばじ。
「いただきます」

※食前観の現代語
私は今、幸せなことに、仏様のお力と生きとし生けるものの恵みにより
この清き食事をいただくことができます。
心からこの食事の由来を考え、味付けの濃い薄いを言わず
自然の恵みに感謝をして、食事の多い少ないを言いません。
「(動植物の命を)いただきます」


【食後観・・・食後にあたり、心に思い浮かべて唱える作法】
吾今この清き食を終わりて、心豊かに力身に満つ。
願わくはこの心身を捧げて己が業にいそしみ誓って四恩に報い奉らん。
「ごちそうさまでした」

※食後観の現代語
私は今、この清き食事をいただいて
心が豊かになり体に力が充満しました。
願うところは、この心と身体をもって自分のなすべきことに一層励み
父母の恩、師長の恩、国家の恩
衆生の恩に報えるよう努めることを誓います
「(食材の調達と調理に感謝をして)ごちそうさまでした」

  けど…
 ・味付けの濃い薄いを言わず・・・
  黙って食べられるより作り手側としては言葉が欲しいな~
 ・国家の恩・・・素直に感じられへんのは修行が足らんのか?
  法の番人が法を犯しても戒告にならへんって どう? 
      納得いきまへん

心穏やかにして
「いただきます」 「ごちそうさまでした」
感謝の気持ちをもって食事をするって大事なことやな~
改めて思った 647ヶ月の夜更け


定年までのカウントダウン
2020.5.22 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ