春を待つ 虫も震える 啓蟄の朝

京の今日は
最高気温 9.9℃

今日は啓蟄
 啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味
 大地が暖まり冬眠していた虫が春の訪れを感じ穴から出てくる頃の意
そやのに
朝、玄関出ると厳寒デシタ
北風ヒューヒュー
暖かさを知ってしまった身体には厳寒の寒さ
冷たくて寒いけどお日さんは燦燦
それが…
地下鉄降りて地上に出ると一転!! ⇒
冬曇りの空から ポツ  ッ  ッ  と時雨

 その後、降ったり止んだりやったんかな~

仕事終わって外に出ると
地面には雨のあと…

最寄り駅で降りたら 今にも降り出しそう
家まで あと5分ってとこで ポツポツ
傘がないので寄り道せずに早足に帰宅

ってな感じで
今日はまだまだ春遠し
土の中の虫も寒さに震えて外には出らません
IMG_0071.JPG

明日は一日休とりました
晴れますように~~


定年までのカウントダウン
2020.3.5 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ