寂しい知らせ・・・御年数えで96歳

京の今日は
最高気温 10.1℃

昨日の夜入ってきた友達からのLINEは
悲しい寂しい知らせでした…

二年前の三月
33年ぶりの再会を果たした編み物の先生が
ちょうど一年前に亡くなってはったとのこと…

先生の娘さんから友に届いた寒中見舞いは
先生の死亡通知でした・・・

年末、手違いで先生の住所消してしまって
他の消えた人は去年の年賀状でわかったけど
先生からのは見当たらず
 毎年、年賀状やりとりしてたのに…
 先生とこ喪中やったんかも…
って思っててんけど
その頃、既に床についてはったんやろか


33年ぶりの再会が2018年
 ↓ その時のブログ記事
この 10ヶ月後に逝ってしまわはったんやな~
去年の3月、再々会の予定が組めへんかったんは
「来てくれても もう この世に私はおりません」
って言葉を知らんうちに感じ取ってたんやろか…

足腰と耳以外は昔のままの先生やったのに
病魔押しのけていつまでも元気でいてくれはると思ってたのに

33年ぶりの再会の日
IMG_9496.JPG
めちゃめちゃ喜んでくれはったな~
娘時代の編み物教室のお喋りTimeにタイムスリップして
「さ〇ちゃん」「ゆ〇ちゃん」「ま〇〇ちゃん」って・・・
先生の可愛らしい笑顔もいっぱい見せてもらったし
あの日再会できてホンマに良かったって思います
それも、一番弟子の「さ〇ちゃん」が声掛けしてくれたから…
「さ〇ちゃん」ありがとうな~

「さ〇ちゃん」「ゆ〇ちゃん」
今度、3人で先生とこ行ってみよか?
あの家は、きっと あのままにしてはると思うねん
お家の前で手を合わせてたら
「いや~きてくれたん? 」って喜んでくれはるかも
私らには見えへんけど…
きっと先生はあの家にいはると思うねん


先生
御年数えで96歳
辛いことも悲しいこともあったけど
それを乗りこえようと
いっぱい努力しはったから
あの笑顔があったんですよね
「ハハハハハハハハッ」って笑い声今も聞こえてきそうです
先生みたいにイキイキ生きて行けたらええな~
娘時代の私はそう思ってましたよ~
64になった今も
96まで生きられへんでも
先生みたいに子供に迷惑かけず生きられたらええな~
そう思います

長いことお疲れさまでした
フィリピンで戦死しはったお兄さんとも逢えたかな~
肩を並べて一緒にお月さん見てはるかな~

寂しいけど
私らはもうちよっとこっちで頑張ります
何十年後にまた編み物習いに行きますしね~
その時まで・・・


2020.1.18 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ