冷やし担々麺と 中国菓子と 中国語の簡体と繁体

京の今日は
最高気温 22.9℃
今日は夏日でもなく
汗をかくこともなく
お日さん見る事のない一日でした


お昼は小雨決行
久々のお外ランチ
ご無沙汰の中華屋さんへ
メニューに冷やし担々麺がまだあって
「えッ ?  まだやってはるんですか ?」
「ハイ 暑い日がアッタノデ…」

「じゃ、それ!!」
IMG_7633.JPG
“冷やし” な陽気では無かったけど
今年最終、冷やし担々麺の食べ納めしてきました

帰りに奥さんから中国のお菓子をもらって
「あら~、今年も帰ってはったんですか ?」
「ハィ~」

IMG_7637.JPG
ヌガーやと思って食べたら
IMG_7638.JPG
モソモソのピーナツ菓子でした
ピーナツ感がいっぱいで美味しかったデス
   シェーシェー

ココで中国語のお勉強を…
中国語には簡体字繁体字があります

 簡体字(かんたいじ)とは
 1956年に共産党政府が
 字画が少なく 読みや構成に統一性を高めようという事で導入され
 中国大陸の本土で使用されてます

 ありがとう ⇒  谢谢


  繁体字(はんたいじ)とは
 昔から使われている文字で
 伝統的な中国語の文語というイメージでしょうか
 繁体字は、台湾・香港・マカオで使用されています。

   ありがとう ⇒  謝謝


簡体字は簡単なようでなかなか書けそうにないけど
繁体字は文字変換しても「あやまる」と打つと「謝る」出てくる文字
どちらにせよ日本人にとって漢字の意味はわかるし
中国語は まだ入っていきやすい言語ですよね

それに引き換え韓国語は意味不明…
ハングル文字が難解です
過去、3回ほど韓国に行ったけど全くダメでした

お昼に中華食べただけやのに
今日はアジア言語の話になってしまいました~ 


ところで
我が家の夫は今 博多です
今日 8日が義母さんの命日なんですが
何を思ったのか急にお墓詣りに行くと言い出したのです

私と娘が行ったのが5年前
夫はそれより前やから…
何年前か思い出せへんくらい前になります(仏壇は我が家にあり)

2泊3日の夫の帰郷
お姉さんのお家にお世話になり
義兄さんと今夜は楽しく飲んだことでしょう🍺🍶

私は・・・

   極楽ぅ~~~~~~ッ

   ストレス ZERO~~

   
もっと長ごてもええのにな~~ なんならズット




2019.10.8 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ