夏の思い出…水ようかんと スイカ割りと 花火

京の今日は 夕方また降りました
最高気温 31.8℃、真夏日
今夜は熱帯夜…23時で25.0℃…ギリギリ熱帯夜やけど
裏を網戸にしてたら エアコンでも大丈夫


今日は母のご機嫌伺い
夫に車椅子を押してもらって自室に入ってきた母が
「いや~ アンタええ服着てるやん」
「ええことあらへんやん、こんなん」私はTシャツにネイビーのパーカー
「いや、ええわ~ !!  その服欲しいわ~ !」
「90過ぎてパーカーはないわ(笑)」
「おばあさんにコレあげたら、私何着て帰るねんな」
「こんなオカシナ服で悪いけど、コレ着て帰って~」
と今着てる服を指さす
「オカシナ服って ようゆうわ…
 コレ、私が買ってきた上等のブラウスやねんけどぉ」
「そうやったかいなぁ~ そやけど その服のほうがええわ~」
  なんぼ何でも年寄りのブラウスはよう着ません
  親不孝やと言われても却下デス
いつもの母とのやりとり…
またタダで夫を笑わせてしまいました~~~ 


今日は、昨日買っておいた成城石井の水ようかんを持参
もちろん、いつものお寿司もデス

お皿に、巻き寿司とお稲荷さんと鯖寿司一切れずつ…
最近、食が細くなったし少ない目です

案の定、母は
「お稲荷さん、もうええわ~」と辞退
「えぇ~~、もうええの~~?  ほな私が食べるわ…」
と言いながら、保冷剤で冷やした水ようかんを取り出す

「え ? 何くれんねんや~ ?」
「何やわかるか~ ?」
「・・・ ・・・ 」
一口食べて
「水ようかんや ! 」
「当たり~~~ !!」

プリンとかは3時のオヤツに出るやろけど…
水ようかんも出てるかな~
母に聞くと
「こんな美味しいモンくれはらへん」と言い切りました
ホンマか嘘か

3個入り 499円(税別)
水羊羹.jpg
北海道産の小豆を使用した生あんと
甜菜糖でつくった滑らかな口あたり

そこそこの大きさやし、食べきれへんかな~と思いきや
「美味し~~い !」を連発して見事 完食
水ようかん、持っていって良かった~~

『水ようかん』は夏の思い出でもあります
羊羹と言えば横長の直方体で
昔、祖母が糸で切ってくれました
あの頃の羊羹は甘かったし、あんまり好きやなかったけど
柔らかくて冷たい水羊羹は美味しかったな~
私が 初めて食べた冷たいスイーツかもしれません
井村屋やったか駿河屋やったか…


そして、スイカ割りも夏の思い出
家の畑でスイカも作ってたし、毎日スイカ…
   夏 = スイカ 
井戸水で冷やしたスイカを飽きるほどカブカブ

裏の畑で出来の悪いスイカを取ってきて
兄たちとスイカ割りしたり
子供会の行事で川遊びに行った時にもスイカ割りしたり


それと、花火
小さいころは線香花火
パチパチパチパチきれいやったな~
大きくなったら友達と打ち上げ花火したり…
花火大会見に行ったり…

どれも 懐かしい夏の思い出


~~ 本日のヒーロー ~~
今夜は保育園のイベントに家族3人で参加してきたようです

かあちゃんと初めてのスイカ割り 
スイカ.jpg
どうも 割る気はなさそうに見えるな~

おかあさん達が切ってくれたスイカをカブカブ
IMG_1972.JPG
美味しそうに食べてるけど 種だしてるか~?
種ださな お腹からスイカ生えてくるよ~
(これも子供の頃の思い出)

そして最後は園庭での花火大会
IMG_1987.JPG
きれいやな~ と父と子

210ヶ月28
記憶に残るか残らへんか
スイカ割り花火・・・ヒーローの夏の思い出


2019.8. 24 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ