今年もドクダミ茶作りました

京の今日は
昨日よりお天気悪いな~と思ったら日が差したり…
気温は低め、最高気温24.1℃
明日は お日さん出てきはりそうですよ


今年もドクダミ茶作りました
5月25日実家の庭でドクダミが清楚な花をつけました

 可愛い白い花…と思ってたけど
IMG_5589.JPG
白い花びらに見える部分は総苞(そうほう)で
中心の黄色い部分が花。小花が密生しています


ドクダミのイメージは
 「臭い花」
 そして抜いても抜いても生えてくる「厄介な雑草」
ドクダミの名前は
 「毒矯(どくだ)み」毒を抑えるという意味に由来し
 十種類の薬効があることから「十薬」とも呼ばれている
ドクダミは、古くから民間治療薬として重宝されてきました

実家では毎年母がせっせと作り
父は夏中冷やしたドクダミ茶を飲んでました
私もちょこっと飲んだけど、好きではなかったな~
そやし全く興味なく
母がドクダミ茶を作る作業も見てへんかったのに
        
実家の庭に蔓延るドクダミを見て
  そうやドクダミ茶、つくろう。
作り方を調べて 数年前から作りだしたのです

 庭のドクダミを採って綺麗に洗って束ねる
IMG_5596.JPG

風通しの良い所にぶら下げて乾燥させる

天気が良ければ 3・4日
IMG_5629.JPG
ここまでカラッカラに
IMG_5631.JPG

フライパンの上で乾燥したドクダミを適当にハサミでカット
IMG_5634.JPG
フライパンが熱くなるまでは強火
あとは弱火でカラッと炒ります
冷めたらチャック付ポリ袋か 容器に入れて保存
その時、ドクダミ茶をティーパックに入れておくと便利です

去年までは炊きだしてたけど
今年はハーブティー式で…
IMG_6060.JPG
ティーパックに詰めたドクダミ茶を入れ
お湯を注いで色が出たらOK


実家の庭のドクダミは農薬や排気ガスの心配も無いので安全です
しかし、どくだみには多くのカリウムが含まれています
腎疾患のある人は、カリウムの摂取は控える必要があるので要注意です

今日実家に行ってみたら、白い部分が枯れてきてました
枯れた部分をチョン切る作業はメンドクサイ…
そやし、今年のドクダミ茶作りは今日で終了
また来年 !

2019.6.16 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ