六月の京 2019 初めて見た菩提樹の花

京の今日は
最高気温 25.3℃、体感温度はもうチョイ低かったかも…


今日のお出かけはこんな感じで・・・

② 大丸で友の付き添い
  化粧品は CLINIQUE
  下着は KID BLUE
    けっこう時間かかりました

その後、河原町通
③ ミーナ京都 8階の8Gardenでランチ

河原町三条~河原町丸太町
河原町丸太町~岡崎道


岡崎道~堀川丸太町
堀川丸太町~一条戻り橋・晴明神社前
⑦ 5月1日にオープンしたケーキ屋さん LAMARCK(ラマルク)

市営地下鉄 今出川駅から帰途へ
10時~5時過ぎまでの京ぶらでした

今夜は、黒谷さん(金戒光明寺)の菩提樹をUPします
毎年、新聞で満開の知らせを見るも、なかなか行けず
去年は週始めに咲いて週末行ったけどもう散ってて
今年はリベンジ

京都新聞にいつ載るかいつ載るかと気にしつつ…
ネットでも検索しつつ…
  金曜日、情報Get
6日に黒谷さん(金戒光明寺)の菩提樹が満開とのこと

新聞に取り上げられるのはいつも真如堂
去年、真如堂の菩提樹に遅れを取りガックリしてたら
「ひょっとしたら黒谷さんの方はまだ咲いてるかも…」と
ボランティアのおじさん情報に 淡い期待を抱いて行ったものの
見頃は過ぎてて・・・
 去年のブログ記事は → コチラ

今年は見てきました
満開の菩提樹

ご覧ください
黒谷さんの山門をくぐり、長い石段を登り切って・・・
阿弥陀堂前
IMG_5920.JPG
心が落ち着くようないい香り
IMG_5916.JPG
なんとも 可愛らしい花
IMG_5918.JPG


御影堂の左手にも大きな菩提樹の木があります
IMG_5930.JPG

IMG_5923.JPG

IMG_5926.JPG

この時、一瞬 お日さんの光を浴びて…
IMG_5922.JPG

菩提樹は
中国原産の落葉高木。花期は6-7月頃で淡黄色の花を咲かせる
日本へは、臨済宗の開祖栄西が中国から持ち帰ったと伝えられ
各地の仏教寺院によく植えられている
釈迦は菩提樹の下で悟りを開いたとして知られるが
釈迦の菩提樹は本種ではなくクワ科のインドボダイジュ(印度菩提樹)
中国では熱帯産のインドボタイジュの生育には適さないため
葉の形が似ているシナノキ科の本種を菩提樹としたと言われる

それでも、満開の菩提樹の花を見られて
なんとなく有り難い気がしました

まだ二・三日は見頃が続くと思います
黒谷さんが見頃を過ぎたら真如堂に行ってみてください

菩提樹の花の命は短いです
    
  急げ

2019.6.8 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村