ピスタチオのお饅頭 by 鶴屋吉信

京の今日は
最高気温 22.1℃ 
暖かい朝から気温はぐんぐん
そして、午後からは徐々に急降下
仕事帰り、ちょっと肌寒い夕方でした


三月の終わりごろ
娘からURLが送られてきました
鶴屋吉信の新作饅頭

以下、HP抜粋
ナッツの女王新風味が美味しいピスタチオ。
甘さと香ばしさが絶妙なハーモニーを奏でます。
鶴屋吉信が長年の歴史を刻んできたのは、京都西陣界隈。
かの伝統工芸「西陣織」を生み出した地です。
紡ぎ詩はその西陣織にちなんで、生糸を生み出すまゆの形の意匠。
美しい織物を紡いでいくように、美しい時間を紡いでほしい。
ひとくちサイズのお饅頭に、そんな想いをそっと込めました。

娘「4月から発売やって~ 今度帰った時に食べたい」

連休に帰って来るし
試食しとかな~~~
と、仕事帰りに大丸寄って買ってきました~
『紡ぎ詩』
IMG_4957.JPG

第一印象は・・・ちっちゃ
IMG_4958.JPG

袋を開けたら、微かにピスタチオの香りが…
食べてみたら
うんうん、ピスタチオ
モチっとした皮の中に、甘さも控えめなピスタチオ餡
美味しいけど
京土産として生き残れるかな~


それにしても
娘の依頼を受け、クエスト完了する母
 なんという 母の愛 (???)
いえいえ、単なる食い意地から…
というのは みなさん お見通しデしょうか?


2019.4.19 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ