「あの日の星空」を見て…

京の今日は 行きも帰りも小雨
最高気温 14.6℃
今朝は 途中下車して
IMG_4267.JPG
昼食用に美味しいパン買いに~

寄り道した分、気持ち急ぎ足
仕事始まる前に一仕事した気分…
でも、美味しかった~~~


仕事が始まって しばらくしたら
「ただいまから防災訓練を行います」と社内放送が流れました
訓練と言っても代表者だけ
わたしらは仕事しながら、気持ちだけ参加…
京都市からの緊急速報(訓練)がスマホを鳴らす…
セコムの安否確認メールに「安全」と返す…

何事も無く穏やかな 2019年3月11日


今夜、NHKの
震災ドキュメンタリー「あの日の星空」見ました

8年前のあの日…
多くの犠牲者を出し
哀しみと不安に包まれた被災地では
街灯りが全くない漆黒の闇に満点の星空が広がったそうです

今まで見たことも無い、それはそれは綺麗な星空
そこには
色んな想いを胸に星空を見上げた被災地の方達がおられました

新聞記事を切抜き
『あの星空は、亡き人が
 道に迷わず天国へ行けるように導く明かりだったのでは…』
という文章を今も時々読み返しては、毎晩 亡き家族の星を探す人

ご自身が7時間後に救出され時
満点の星空が頑張れと応援してくれてるよと救助隊に励まされ
星空を見上げた人

哀しみを乗り越え頑張らなければ!
そう言いつつ涙を拭く姿が心に残り
みなさんの哀しさ無念さが伝わってきました

どれだけ月日がたっても
あの日 奪われた尊い命のことを忘れてはいけないですね
二度とこのような災害が起こらないことを願い
亡くなられた多く方々の冥福を 心よりお祈りいたします。

2019.3.11 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ