伏見稲荷の甘酒処

京の今日は 時々時雨れ
最高気温12.7℃ 、三月前半並みの陽気でした

2月2日(土) の京ぶら
去年は四方参り…
御所の四方の鬼門を護り、邪気を祓います。邪気(鬼)は北東の表鬼門にあたる「吉田神社」に現れ、追われ、次に南東の「八坂神社」(または伏見稲荷大社)に現れ、追われ、南西の裏鬼門「壬生寺」に現れ、追われ、最後に北西の「北野天満宮」に現れます。そして北野天満宮では鬼を追わずに末社の福部社の中に鬼を閉じ込めてしまいます(鬼は後に吉野で改心するそうです)。京都では厄除節分会に鬼門にあたる四つの神社仏閣にお参りをすることを「四方参り(よもまいり)」といい、千年程前から邪気を祓い、一層の福を招くと言われています。 

今年は二方のみ
北東の吉田神社と、八坂神社と同じ南東の鬼門にあたる伏見稲荷に行ってきました

疫神斎(えきじんさい)のお札を授かる為に吉田神社を今年もメインとし
さて、何処に行こうかな~ と調べてたら、伏見稲荷の初午大祭がヒット !!
「しるしの杉」も欲しいな~と
6・7年ぶりのお稲荷さんにお参りしました
この日は快晴 穏やかなお参り日和
正面の一つ目の鳥居をくぐり
IMG_3671.JPG

二つ目の鳥居へ
IMG_3673.JPG

楼門手前の狐さんは玉と鍵をくわえてます
IMG_3675.JPG
玉と鍵は、陽と陰、天と地を示すもの

本殿
IMG_3679.JPG
ナイスなんかなんなんだか…
鴉が二羽クッキリ撮れてました
けっこう大きなカラスです
夫婦でお出かけかな~~

稲穂をくわえた狐もいます
IMG_3680.JPG

巻き物をくわえた狐もいます
IMG_3688.JPG

千本鳥居は人・人・人
IMG_3690.JPG
IMG_3692.JPG

この日は、千本鳥居は登らず北側の道を進み
お山巡りの帰路に当たるところに
いくつものお社やお塚が並んでる場所があります

うろうろしてたら・・・

2015年12月やったか…退職した元同僚のお店発見
現役のころ、「甘酒御馳走するし来てや~」ってゆうたはったし
ちょっくら行ってみました

お店の名前忘れたけど、屋号の下に名字が書いてたしわかりました

石の鳥居の側に看板あり
IMG_3708.JPG
小道を進むと…

縁側を解放し、お店の前に長椅子が置いてあって
長椅子の上に火鉢が置いてあって
ちょっとレトロな雰囲気
IMG_3697.JPG

元同僚
IMG_3694.JPG
退職しはってから会ってへんし三年ぶりかな~
元気な看板バァやってました

「甘酒飲んでって~」 
(キタキタキタキタキターー)

ではでは
お言葉に甘えて~
IMG_3696.JPG
優しい甘さの上品な甘酒
「初めはそのまま飲んで、次にスプーンの中の生姜を入れてみて~」
生姜を入れると爽やかになりました

4・5人のグループが来はったので
桜になって、「めちゃ美味しい~」「こんな美味しい甘酒・・・」
と、ただ飲みのお返しと言わんばかりに美味しいアピールしたのに
その人達は常連さんみたい…
「よお越しやして~(おくれやしてオコシヤッシ~~)」
元同僚の京都弁、初めて聞いてチョッとわろてしもた~~

結局、ただ飲みして「ごちそうさま~」

私たちが帰りがけ、二人連れが看板みたはりました
ここぞとばかりに
「ここの甘酒、メッチャ美味しかったですよ~」と
お二人さんは
「そうなんですか~」と笑顔で小道を入って行かはりました

へぇーーい 二名様お越し~~~(とは、ゆうてませんよ)

メインの参道まで戻ってみると人が以上に増えててビックリ
IMG_3711.JPG
さすがお稲荷さん、人気有ります

伏見稲荷に行かれたら
末富亭へ行ってみて下さい
私の名前言ったら、何かサービスあるかもしれませんよ~

伏見稲荷の 甘酒処 末富亭

こんだけ宣伝したらタダ飲みのお礼出来たかな~~
「ご馳走さま~~ 
  冗談抜きで 美味しかったよ~~」

2019.2.4 今日も最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ