私の記憶の中にだけ残る電車

京の今日は午後から
3月上旬並の暖かい日が続いてたのにまた冬に戻りました
今週は今季一番の寒さになるかも・・・

今日、1月22日は父の命日
亡くなって11年たちました
このブログを始めたのが2008年2月
父の一周忌も終わってからやから当時の記録ナシ…
その後、二回目から三・四・五回目の命日の記事を読み返し
今日は久しぶりに父の事をお話しします

大正14年4月生まれの父は無口な人でした
手先は器用やのに
世渡りは不器用な方やったかも

京都府南部から大阪の学校に通学
ガタンゴトンと国鉄で通ってたんやろな~
叔母の話では足にゲートルを巻いた学生やったとか…

終戦間際に招集され
逃げ出したいくらい嫌やったけど
仕方なく出征したものの伏見で終戦…
戦場に出ることは無かったみたいです

電気・水道工事はお手の物
ココだけの話
資格を持ってたかどうかは定かではないけど
自宅はもちろん親戚にも頼りにされ
お呼びかかると飛んで行ってたのを覚えてます
そういう系、大好きな人でした
とにかく何をするにもキッチリキッチリ
四角四面な性格で
周りから『きっちり匠』『きっちり症』って言われるほど…

父を思い出した映画
「DESTINY鎌倉ものがたり」
鎌倉.jpg
映画に出てきた黄泉の国行きの電車を見て思わずホロリ

兄が生まれてから、父が兄の為に作った電車
線路もあって、素材は鉄っぽかったけど
今で言うプラレールです
プラモデルではなく、一からの手作り
子供心に「おとうちゃんって凄いな~」って思いました
きっと兄は友達に自慢してたと思います

残念ながらその電車はもうありません
兄のマンションにも無かったし
実家の兄の部屋にも・・・
もしかしたら
友達の子供さんにでもあげてしもたんかな~
今、あったらヒーロー喜ぶのにな~

私の記憶の中にだけ残る電車
映画見ながら、そう思ったら涙が溢れてしまいました


日曜日、夫とお墓参りに行き
黄色い菊とピンクのチューリップで春らしくして
何処かに隠れてるお山の猿軍団に
「明日命日やし明日まで お花抜かんといてな~~」
と言い残してお山を下りました



~本日のヒーロー~
やっと動画撮影成功

ヒーローの一歩送られてきました
IMG_8227.JPG
今日は一歩だけ
16日には二歩 歩いたとか…
もうちょっとやな~ヒーロー
頑張りや~~




最後までお付き合いありがとうございました
↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ