京の一押しお寺さん 建仁寺

京の今日は秋晴れ3連チャン

職場の窓から見る風景は
火曜日が一番でした
京の山々が クッキリ ハッキリ スッキリ 見えたのに
昨日も今日も霞んでる…どういう加減なんやろ~



前回・前々回の コリス アフタ~~ は 建仁寺
塔頭の両足院と霊源院はそれぞれ二回ずつ訪れてるのに
大本の建仁寺は何故かいつもスルーしてしまってて
この日が初めて・・・

本坊入口から入って一番最初に目にしたものは
余りにも有名な
俵屋宗達の風神雷神図
IMG_6637.JPG
建仁寺で見られる風神雷神図は精密なレプリカ
本物は京都国立博物館に収蔵され
現在、国宝展で展示されています

これは珍しい二曲一双屏風だそうで
左に雷神 右に風神が力強く描かれています

二曲一双.jpg
雷神が なぜ白で描かれ
風神が なぜ緑なのか…
検索してみました
 「ふぅ~ん なるほど」 
他にもいろいろ…「な~るほど」 (参考資料)
IMG_6642.JPG
IMG_6641.JPG
そしてこの風神さん、3Dチック
美系で美形のUmちゃんに技法うんちく聞いて
「へぇー そうなんや」
「国宝展行かんでもコレで十分やな~」って言ってたけど
国宝展のホンマもんも見てみたい気もチョイしてきました

けど、風神雷神図見て最初に思うのは
「風邪ひいてまんねん」(風邪薬のCM)やわ~~」
そういう私に UMちゃん お口 あんぐり(笑)

順路に沿って進んでいくと

『〇△口の庭』
IMG_6644.JPG
砂紋が〇で
IMG_6645.JPG
井戸が口、屋根が△
ん~~
意味不明やけど、ま、ええか~
(調べてみたら屋根はハズレでした)

その先のお部屋に
IMG_6650.JPG
掛け軸 掛かってました
お庭は、この掛け軸にちなんで作られたとか…

唐子遊戯図
IMG_6652.JPG
この可愛い襖絵みて
「あ、こんなとこにセ・デュールのマスターいはる
とUmちゃん
ホンマに似てはる~(笑)

室町蛸薬師上ル鯉山町 セ・デュール
Umちゃん、再訪したそうな

お庭の片隅にバナナの木を発見
IMG_6656.JPG
しかし、バナナは木ではなく草やそうです

Umちゃん、観光客の女子二名に バナナうんちく
「草木(そうもく)で言うとバナナは草なんですよ
バナナは一回生ったお終いで
その後茎を切って・・・ほら、あれ、切った跡…
草やから、枝ではなく茎ね」 
観光客の女子たち 「へえーそうなんですかー、知らなかった~」
Umちゃん、建仁寺さんのにわかボランティア(笑)
女の子たち
建仁寺で 一つ賢くならはりました


この回廊も素敵でした
IMG_6654.JPG
この位置に
一段高くして青い毛氈引いてたし、二人でチョコンとお座り
 「苦しゅうない ちこう寄れ」 位が高くなった気分(笑)
左右のお庭もいい感じ~

方丈障壁画   海北友松作 雲竜図 
IMG_6658.JPG
IMG_6659.JPG
これも本物は国立博物館に保管されてるそうです




枯山水様式の大雄苑
IMG_6660.JPG
向こうに見えるのが法堂
ずっと座ってたい縁側でした

『Umちゃん、Umちやん!
法堂に行かなアカンかったわ
天井絵の双龍図、法堂やったわ
もっと早い時間に再チャレやな

もっともっと ゆっくりしてたいお寺さんでした
でも、時間が・・・
16:47  低姿勢の警備員さんに見送られ建仁寺を後に…
IMG_6661.JPG
3月1日~10月31日 午前10時~午後4時30分(午後5時閉門)
11月1日~2月28日 午前10時~午後4時(午後4時30分閉門)


建仁寺はホンマにおすすめです
祇園の真ん中でこの広さはチョっと驚き
場所によったら、畳の間も入って行けるし
畳の温かさを感じたり
床のきしみに歴史を感じたり

レプリカでも、間近で見て撮影も出来るし
観光客に優しいお寺やと思います


しかし
門の外の花見小路は 観光客でグチャグチャ(笑)
外人さん達がイッパイでした



~本日のヒーロー~
明日、生ヒーローに会いに行きます

遊び場に連れてきてもろたんや~
IMG_6715.JPG

お家のテレビのとこ、つかまり立ちにちょうどやな~
IMG_6714.JPG

ヒーロー
明日行くよ~~
待っててな~~








最後までお付き合いありがとうございました

   ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ