おぶーの孫自慢・・・『坊』

京の今日の日の入りは18時16分

仕事帰りの18時
濃い朱色の太陽が
      西の山に沈みました
  日 長ごなったな~
  そらそやわな~
  もう三月も終わりやもんな~

会社の枝垂桜も
火曜日の朝
まだまだ咲きそうにない蕾が
お昼休みにフックラふくらんで
水曜日の帰りには開花一歩手前…
そして、今日
木曜日の朝には
    チラホラ咲き始めました

季節は春へ
カレンダーをめくったら
京に ちょっと遅れ気味の桜の季節が
   やってきますよ~


今日は孫自慢
うちのヒーロー 生後6ヶ月と 2

いっくよーーーみててな~
IMG_2704.JPG



あ、 ひょい!!
IMG_2705.JPG



あ、ひょい!!!
IMG_2703.JPG




どやどや?   ヒーローすごい~~?
IMG_2706.JPG



ほな、もういっかい!!
IMG_2707.JPG



ん?  な~んや~ もうええの ?
IMG_2708.JPG
このTシャツきたら
こんなんできるねんで~
すごいやろ~~
またゆうてくれたらしたげるしな~
いつでもゆうて~


この『坊』
娘の遙か東の友
千葉のCaちゃんからのです
こんな可愛いTシャツあるねんや~
おぶーはビックリ
Caちゃん
見つけてくれてありがとう~~

ヒーローのアメリカンな頭髪と
      『坊』 がベストマッチ
おぶー
めちゃめちゃウケました~~

※注  残念ながら うちのヒーロー
自力ではまだ寝返り出来ません







最後までお付き合いありがとうございました

   ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ



続きを読む

季節外れの 盆女三会

京の今日は 千本釈迦堂(大報恩寺) の千本の釈迦念仏
千本釈迦堂は、今から約800年前、鎌倉初期安貞元年(1227)義空上人によって開創された寺。本堂は創建時そのままのものであり、応仁・文明の乱にも両陣営から手厚き保護を受け、奇跡的にも災火をまぬがれた京洛最古の建造物として国宝に指定されています。

京のお花見2015 (市内編) でもちょこっと寄り道
阿亀桜(おかめさくら)が満開の時また行きたいな~


三月の二週目
福岡から帰省中のSkちゃんから
「日曜日空いてる ?」
とLINEがきました
「私は空いてるよ~ 
Umちゃんにも聞いといて~」
で、仕事中
「UmちゃんOK」の連絡が入り
3月12日日曜日
季節外れの盆女三会開催の運びとなりました

今回は
 Skちゃんが行きたかった屋さん
 花に詳しいUmちゃんと植物園散策
 私が食べたいアフタヌーンティー
         この三ケ所のみ
お盆は夜までコースやけど
今回はSkちゃんの孝行帰省ということもあり
一人暮らしのお母さんの為に
明るい内にSkちゃん釈放したげよ~ってことで
17時には松ヶ崎を出たのでした


~朝~
先ずは腹ごしらえ 
「やっぱりソコ…?」 
って声が聞こえますが…
ソコ ソコ、ソコ大事ですから(笑)

Skちゃんご所望の屋さんは
京の老舗の喫茶店 
お店の雰囲気は2012年の記事 
をご覧いただければ…と思います

モーニングが11時までなので
10時半 イノダコーヒー本店集合

本店は
エントランスから
まっすぐ進んだ先に広がるのが本館ホール席
エントランスの左手が旧館で
表側が創業当時の面影を残すメモリアル席
その奥が大きな窓のあるテラス席を含むレトロなお部屋

この日も先客がズラ~リ
でも、待つ事数分で順番がきて
蝶ネクタイ姿のスタッフが
「旧館も空いておりますが…」 と
私は 「旧館行きます!」 と即答!
この日もテラス席は埋まってました…残念

お目当てのモーニング
IMG_2859.JPG
 京の朝食

クロワッサンは一人一個
トマトは社食のトマトとはチト違う
こだわりのハムがこれまた美味しい

Umちゃん
「イノダのコーヒーは濃すぎる」 と
途中でお水を灌ぐ
     ・・・おこちゃまやん(笑)

三人のトークは水入りならず
         白熱の取り組み
気がつくと、隣のテーブルは
いつのまにかランチメニューになってました
時計見たら12時半・・・
では 
      そろそろ


御池から地下鉄に乗って北山下車
去年の夜桜以来の植物園~~ 

    この日は快晴 春の陽気

スノードロップ 清楚です
「私らみたい」 とは言いません
IMG_2862.JPG

写真ないけど、梅満開でした
椿はまだやったな~


早春の草花展が開催されてて
IMG_2873.JPG
IMG_2869.JPG

IMG_2871.JPG

IMG_2875.JPG

懐かしいレンゲソウ
IMG_2879.JPG
田んぼに咲いてたレンゲソウ
子供のころ花冠作ったな~
なんて
一足早い春を感じてきました


最後はクリスマスローズ
IMG_2886.JPG
上向きの花、珍しいな~
去年?一昨年? あたり、ディーン様で一躍有名になった花



きれいな花の次は団子
あ、いやいや
洋風のケーキです

北山から地下鉄で一駅
松ヶ崎下車
東にちょっと ちょっと ちょっと
去年の
でもアップした 北山紅茶館

前日の長楽館のアフタヌーンティのリベンジ
去年、お腹いっぱいで半分こした
リベンジ
IMG_2888.JPG
この日は まるまる一人前を堪能しました

ここのアフタヌーンティは三時から
でも休日は
三時に行ってたんではもう遅い
二時半に行って、先ず注文すべし
アッと言う間に売り切れてしまうのも解せませんが…

美味しいし、紅茶付きで1700円やし
・・・って
・・・あの日
1200円って書かれてた記憶が…
Umちゃんに
「なんか、安いねんけど」
って言ったら
「そんなもんやろ」 と・・・
確認せず「そうかな」 と私
で、レジに行ったん私やったっけ ?
       記憶にございません

アフタヌーンティーの謎  
        真相は如何に…


季節外れの盆女三会は
   美味しいモーニング
   きれいな春の花々
   美味しいスイーツ
   そしていつものオモロイ会話 
楽しい一日でした

春の集いやし  春女三会

春やし春女美会ということで

          アカン ?

「次はお盆やな~」
それまで頑張ろな~

で、この日の部物交換
Skちゃんからは
お母さん手作りのかき餅
IMG_2912.JPG
揚げたんがこの何倍かありました
ぜーーんぶ私のお腹の中に in
美味しく懐かしく頂きました
残りは
トースターで焼いて母に届けます
これ、手間入りますねん
父が居た頃は母も毎年作ってて…
大好きで…喜ぶ顔が浮かびます
「おばちゃん、ありがとう~」


Umちゃんからは
手作り夏みかんマーマレード
IMG_2913.JPG
去年もらったんと同じ夏みかんのマーマレード
私、Umちゃんのこと『ジャム師』と呼んでます
それくらい美味しいんです
13日から休むことなく
        毎日毎日この朝食
ナンボ食べても飽きひんし~
これ、もらう時
袋の中をチラッと確認して
「うん、これ〇〇ちゃんな!」 と渡されました
体重で量が決まります
そやし私は大瓶ジャ―――
Umちゃん
わざわざ作ってくれてありがとう~
美味しさの秘訣は
    じっくりコトコトか~ ?(笑)

そして私は
前日の飴ちゃんムッキーちゃん
IMG_2939.JPGこれは優れものです ↑
硬いみかんが苦も無く剥けます
二人とも知らんかったみたいやし良かった~


それとSkちゃんのお友達のmidoriさんから
熊本の南関あげ
IMG_2936.JPG
いただきました
midoriさんは
midori さんの京都旅 でブログに登場したはります
まだ見ぬmidoriさん
美味しいお揚げさんいただきましたよ~
以前、松山揚げを友達と共同購入してたんでずか
南関揚げは知りませんでした
コッチの方が食感がシッカリしてますね
夫も「こっちの方が美味しいな」と御相伴にあずかってます
お心遣い ありがとうございました
京都に来られた時は是非お会いしたいデス

       また来てね~~



本日のヒーロー
読み聞かせTime
IMG_2999.JPG写真クリックで大きくなります
ヒーローもブタさん好きになってや
このページの前には
「僕のおばあちゃんは、お(大)ぶーちゃん」
やったんかな~~
    ゚+。:.゚ヽ(*'(OO)')ノ゚.:。+゚

でも、ヒーローは太ったらアカンよ
  太ったら重たいしシンドイし
  見た目悪いし~ な!  な! (^_-)







最後までお付き合いありがとうございました

   ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ




















三月の京都 東山七条から四条へ

京の今日は東寺 夜桜ライトアップの初日
3月18日 (土)~4月16日 (日) 受付:18:0~21:30
東寺の講堂の東側に、瓢箪池という大きな池を中心とする回遊式庭園があり、その一角に、ひときわ目を引く大きな枝垂れ桜があります。高さ13メートル、枝張り10メートルというとても大きな木は、もともと岩手県盛岡市のある旧家で育てられ、平成6年(1994) 秋田県を経て三重県鈴鹿市の鵜飼農園が譲り受け、大切に育てられた樹齢120年の大木。平成18年(2006) が、弘法大師入唐求法の旅より帰朝されて1200年の記念にあたることから、東寺信徒総代から寄贈され、この場所に移植され、弘法大師の「不二の教え」から「不二桜」と命名されました。 この桜は「八重紅枝垂れ桜」というエドヒガン系の種で、色の濃い八重咲きの桜。移植可能な桜としては、国内最大級のものです。
 

11日土曜日のこと…
久しぶりに 友と京ぶらしてきました
    三月といえば 
 お雛さんと 梅の花
ええもん、綺麗なもん見て目の保養
それと
もちろん美味しいもんアレコレと

ちょうど去年の今頃も この日の友と一日ぶらぶら
京都・東山花灯路(滋賀県長浜へも)

一年前と同じく
北風強く風冷えの冬日
目的地は
京阪七条から七条通りを東に徒歩7分
途中、甘味処を横目でチラチラ 
          心ユラユラ
しかし、時間が早すぎて何処も開店準備中
ま、開いてても入りません
この日のお楽しみは三時のおやつ
行きたかったトコやし楽しみは
もうチョイお預け


先ずは お雛さん見に~
何十年振りかわからへんくらい久々の国立博物館

IMG_2729.JPG

IMG_2733.JPG
3月20日(月・祝)まで開催の
特集陳列 雛まつりと人形 
          見てきました

時代と共に変化するお雛さま
私はどれ似 ?
なんて見るのも面白いかも~
詳しくは 鑑賞ガイド ←クリックで

お雛さんにたどり着くまでの
名品ギャラリー
「香りの調度」は12日で終了
ギリギリ見られてラッキー
平安貴族の香の遊び「組香」 
髪に香りを移す「香枕」
衣服に香りを焚(た)きしめる
  「伏籠」(ふせご)
数々のお道具、こちらも見応えありました

香りの文化が発達したのは その頃
身体を頻繁に洗う習慣がなく
香りで誤魔化してはったんやね
雅な平安貴族の生活にも憧れるけど
毎日お風呂に入れる幸せの方が
        ええな~~


次は梅の花見に~~
東山七条のドンつきにある智積院へ
ここには私の祖母のお骨
      小さい方を納めてます
しかし、ここに おばあちゃんが居るって感じは全く無く
私のおばあちゃんは実家の仏壇とお墓にいはります
なので、本堂をお参りする前に
IMG_2751.JPG
IMG_2755.JPG
見学三昧
しかし、お庭は工事中…
       ちょっとがっかり

智積院は、とにかく広い
知り合いの関係者曰く
「最近のは植え方がイマイチ…」 
     ん~~~  
そう言われればそうかもな~
開花が不揃いやったな~
でも、梅の花は綺麗でしたよ~~
IMG_2764.JPG
IMG_2773.JPG
最後に本堂にお参りして
 マンマンチャン・アン
  本日の見どころはこれで end



さぁ、次は 食べどころ
      四条を目指します
か弱い友を気遣って
「市バスで行く? 」 って聞いたけど
「大丈夫! 歩こ !  歩けるよ !」
「へぇ~~ えろなったやん。 
          ほな 歩こ!」
友の成長も一重に私のお陰? (笑)

智積院を出て東大路を北に
「ここ曲ったら京女やで」
「そうなんや~ セーラー服の子もブレザーの子もいるけど…」
「高校がブレザー、小中学生がセーラー服やねん」
等と、時々解説を交え北へ北へと上がって行きます

広い五条通りを横断すると清水さんの観光客で超賑やか
レンタル着物のお店も目立ちます

「そうや! 飴ちゃん買いにいこか~ちょっとネーミングが面白い飴ちゃん」
「は~い どこでも付いてく~」

五条東大路の交差点から
北西への斜めの道に入って
      てくてく  テクテク
【六原】…商店街にしては短すぎる
IMG_2777.JPG
ハッピー六原というスーパーとパン屋さんと…和菓子屋さん ?
すきっ腹が魅かれて魅かれて
けど、我慢

松原通りに出て左にすこーし行くと
昔々その昔
関が原の戦いがあった頃
身ごもったまま亡くなった女性が
葬られた後に生まれた我が子の為に
幽霊となってこの飴屋に毎夜飴を買いに来たお話
~ある日、店の主人が売り上げを確かめてみたら
樒の葉っぱが一枚…
次の日、幽霊のようなその女性の後を付けると
お墓で見失ってしまう
そして、何処からか赤ちゃんの泣き声…
翌日、お寺の住職にこの話をして
墓を掘り起こしてみたら、そこには赤ちゃんが~
IMG_2929.JPG
母親は自分が母乳を与えることができないため
幽霊となって飴を買いに来たということで
いつしか『幽霊子育飴』と名前が付けられました
このお店は福井県が発祥の地
京都の出町辺りに引っ越してきて
大火で焼け出され、今の地に移ったとのこと
その大火で家系図的なものは焼けてしまったけど
「うちは400年続いてます」
と、二十代目店主の奥さん断言したはりました

飴の材料は麦芽糖とザラメ糖のみ
鮮やかな琥珀色であっさりとした甘さの飴さんです
なんでもこの飴の話が
「ゲゲゲの鬼太郎」が誕生するきっかけとなったとか…
お店のある「轆轤(ろくろ)町」には
あの世とこの世の分かれ目といわれた「六道の辻」があり
ここから東は、かつては鳥辺野と呼ばれる葬送の地だったそうで、昔、骸骨がたくさん転がってたらしい…
近くにある六道珍皇寺六波羅密寺
この辺りも訪れてみたいところです


「お腹空いたな~」 
「うん、ペコペコやぁ」

そう言いながら
五重塔が見える八坂通りに出て塔を見ながら東へ東へ
東大路通りに出たら今度は北へ
途中、安井のバス停手前には
縁切り神社として有名な
     安井金比羅宮があります
その手前に何やら長蛇の列有り
見に行ってみると
デッカイ綿菓子のお店が出来てました
JEREMY & JEMIMAH (若者多し)
3/19古川町商店街にも出店(イートイン)

東大路通りを横断して
八坂さんのチョイ手前
カレーうどんで有名な 
        味味香 で昼食
IMG_2930.JPG
私は、きつねカレーうどん
濃さは1.5倍
トッピングは竹輪の天ぷらとチーズ
チーズでマイルドになってなかなか美味しい

友の普通の濃さのも味見したら
おだしが効いて美味しかったデス


さて、いよいよ本日の最終目的地
味味香の南の筋を東に入って行くと立派な洋館が見えてきます
IMG_2844.JPG
1909年に建てられた明治の洋館
       長楽館
葉巻王と呼ばれた村井吉兵衛が
賓客をもてなすために建てた迎賓館
現在は京都市指定有形文化財
IMG_2796.JPG
裏門(?) が開いてたしこちらから
かなりの豪邸
「ご免下さいまっせー」 
市原悦子さんもビックリかも(笑)
            2時過ぎ入店

2F 旧書斎の
LIBRARY BAR MADEIRA 
ええ雰囲気でした
IMG_2800.JPG
IMG_2830.JPG
IMG_2833.JPG

そして、案内されたのがこの部屋
       美術の間
IMG_2819.JPG
一席だけの窓際の席からは
       比叡山が見えます
IMG_2820.JPG
この長楽館は
     前々から来たかったとこ
ここのアフタヌーンティー食べるのが夢でした
でも、4000円(税抜)もするし…
    友達誘っても却下されるし…
夢は叶うことなく数年たちました
この日も言ってみたけど、
「高すぎる!」
「お茶とケーキくらいにしとこ~」
と言うことで長楽館の門をくぐったのでした

たまたまやってた改装一周年記念
  ドレッサージュセット 1909円

一品は ベイクドアラスカ
目の前でリキュールに火をつけ
ケーキにかけると青い炎が
アラスカ山脈とオーロラを連想させる趣向なり

IMG_2810.JPG

IMG_2915.JPG
これはバニラ、カシス、ストロベリーの3層のアイスををメレンゲで包んたもの
ピスタチオもアーモンドも入ってました
し・あ・わ・せ~な味わいと口どけ
そしてナッツの歯ごたえ
めちゃくちゃ美味しい


もう一つはオムレットフリュイ
IMG_2803.JPG
女性スタッフが最後の仕上げ
オムレットもフルーツも絶品

IMG_2917.JPG
二人でシェア
どちらも おいちかった
大 大 だーーーい満足
もうここのアフタヌーンティーからは解放されました
別室の豪華なお部屋で食べてはるの見たけど
上品やった…
北山紅茶館のアフタヌーンティの方が私的
(リベンジでもないけど翌日・・・
北山まで行って食べちゃいました)

私たちが帰る頃
正面玄関に人の列 もう4時半やったのに
IMG_2834.JPG
みんなよう知ったはります、美味しいとこ


その後、八坂さんの境内横切って
四条通を西に向かい大丸へ
いつものようにデパ地下で食料調達して帰途につきました

久しぶりに充実した一日でした
友にも  ありがとう~
      またイコな~~


本日のヒーロー
IMG_2932.JPG
 
今日から離乳食開始
先ずは十倍粥から
初めてのおかゆは婿さんが作ったそうです
授乳から時間がたちすぎて
お腹がすき過ぎて
ヒーローご機嫌ナナメで
食べてくれず…とか
でも明日があるさ!  頑張れ!!

ヒーローのファッションはこらまた何ぞや?
えらいおしゃれな…
と聞いてみたら
「ギャルソン風スタイ」らしいです
IMG_2935.JPG
まだまだ大きすぎるけど
黒のロンパースに合わせたらバッチリ
        Good
今はこんなオシャレなよだれかけがあるんですね
おぶーは  
ビックリしたな~もー でした(笑)





最後までお付き合いありがとうございました

   ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ






娘三十 母乳も出花

京の今日は
比叡山に春を告げる大護摩供大法要
一年に一度全国の回峰行者が比叡山に介し、天台座主猊下、千日回峰行の大阿闍梨お導師のもと、執り行われる大法要。世界平和の実現を願うと共に人々のさまざまな願いがかなうようにとの祈りをこめて平成2年より毎年行われています。また、当日は小芋や甘酒の無料接待などもあります。

三月に入って
ちょっと寒さが緩んだのに
火曜日くらいからまた冬の天気…
あぁ~また冬か~と肩を竦めてたら
今日は春の日差し 
寒暖の差を感じながら
      季節は徐々に冬から春へ

弥生三月
お雛さん、今年も出しませんでした
最後に飾ったのは
娘が学生の頃か社会人になった頃か
ブログで
『お雛さま』を検索してみたら
娘が21の時、2008年
8年ぶりに飾ったって書いてる~
2008年ってことは
来年で10年ぶりってことか…
         来年は飾らななぁ~

小さい頃、お雛さまに
「お雛さま、おやすみなさい」
「・・・おはうございます」と言ってた娘も
  三月一日で 30歳になりました

29歳で母になり (私と同じ)
我が子が五ヶ月目を迎えた数日後に誕生日を迎えた娘

出産後、出にくかった母乳も
自宅近くで探した
の助産師さんに助けられ
乳腺炎になることもなく
名古屋に帰ったあとは
完全母乳に移行することが出来ました

我が家で使ってた
 哺乳瓶も消毒ケースも
 乳頭保護器も
 粉ミルクのらくらくキューブも
 湯沸しポットも         お役御免

私自身
長男出産後 退院した翌日
息子を母に預け
乳腺炎で一週間の入院…
我が子にも会えず、痛いマッサージに耐え
搾乳してはほかし、搾乳してはほかし(捨て)
辛く悲しい一週間でした

いい助産師さんに出会えたことで
娘にはあの辛い思いをさせることなく
    
    娘三十 母乳も出花

ヒーローは母乳でスクスク成長中
IMG_2723.JPG
おぶーにとって 何より嬉しいことです

娘の誕生日
お友達から届くに加えて
ヒーローにもお零れ有り…
        (それはまた次回に)

4日の土曜日には
ヒーローのお友達
                  うーやん一家が再訪
娘から
「ケーキ焼いてきてくれはってん」 
と喜びのLINEがきました

IMG_2855.JPG
IMG_2854.JPG
私も娘に返信
「良かったな~♡  
   30代のええスタート切れたな~♡」

  Mヤちゃん、ありがとね~



そして本日のオマケ
IMG_2721.JPG
ヒーロー 今日で 5ヶ月と12日
うーやん  昨日で  4ヶ月

あれ ?  ヒーロー、またスタイ作ってもろたん ?
これもええな~~~よう似おてる~
…って思ったらリバーシブル?!  
Mヤちゃん、技有り~~


それにしても
うーやんのお目め、まん丸で可愛い
ほっぺ落ちそうで落ちひんね

オマケのオマケのこの写真
ヒーローとうとう
     ムーニ―のモデルになる
  
IMG_2850.JPG
凄いアイディアやな~って感心してたら
実は・・・と娘が告白

「Mヤちゃんがやってはって
              真似っこしてん」
IMG_2893.JPG
うーやん、ちょっと困惑顔(笑)
面白い~~
おかあさん達、よう遊ばはるな~~





最後までお付き合いありがとうございました

   ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ