嵐山もみじ紀行 (姫の会 2015)

No.44

京の今日はちょっと穏やか [E:sun]

水曜日(25日)あたりから、京に冬がやってきました

今年の11月は 小春日和で過ごしやすかったのに…

とうとう寒さと戦闘開始 [E:sign03] 

   水曜日からウルトラライトダウンで通勤[E:bicycle][E:dash]~ 

   インフルエンザの予防接種も受けました[E:happy02]

な~んてゆうてる間に明日から12月

        世間が忙しなくなってきます [E:dash][E:dash][E:dash][E:dash][E:dash]

 

 

11月26日 木曜日 

紅葉真っ盛りを狙って日程調整してるうちに

      ググッと気温が急降下down

お天気も

西からの雨雲が通過したかと思ったら

          また次の小さな雨雲のおでまし[E:cloud][E:sweat02] [E:wobbly]

そんな中、姫の会 の姫達と

         紅葉を求めて嵐山に行ってきましたrunmaple

 

姫の会とは…同期の6人と半年後入社の2人の仲良しパートの会でした。(「でした」の過去形は、ほとんど退職してしまって現在現役は私を含めても二人ぼっち)
食 と 笑 の絶えない愉快な仲間…そんな8人で【姫の会】を結成。 あみだくじで決めた親指姫・ピーチ姫・ あんみつ姫・楊貴妃・千姫・人魚姫・シンデレラ・篤姫。退職しても ずっとずっと仲間でいたいheart04 そんな思いから強引に命名・発足!
おばあちゃんになっても○○姫って面白いかな~と思いついたけど、今は誰が何姫かって事より、【姫の会】そのものが、みんなの中でかけがえのない楽しい“輪”になっています 

 

 

ではでは、

姫達の 嵐山もみじ紀行 の始まりはじまり~~[E:wink]  

              (写真クリックで大きくなります)

 

嵐電(京福電気鉄道嵐山本線) 四条大宮駅 9:30発[E:train]     

先ずは、嵐山の2個手前の 鹿王院(ろくおういん)駅へ[E:train]

             鹿王院は四条大宮から10個目20分足らずで到着

駅から徒歩5分、最初の[E:maple]を目指します

 

鹿王院   

紅葉の隠れた名所として 知る人ぞ知る 

夏に青紅葉が綺麗やったから、滅茶苦茶期待してたのに

     行ってみてガックリ・・・[E:catface]

今年は 全てが紅に染まることなく、色付き悪しng

Img_1036

Img_1038

真っ赤な紅葉のトンネルになるはずが青紅葉のままの木も…

それでも、それなりに美しく、紅葉の絨毯もいい感じ~

Img_1147

Img_1150



 「いろはにほへと          ↑

葉っぱが7つに分かれてるからイロハモミジってゆうのよ」 

          山ガールの親指姫に教えてもらいました

 

中は、回廊で繋がったお堂と枯山水のお庭があります 

Img_1141

Img_1041

借景の嵐山が霞んで見えるのも絵になる~~

 

山門に戻って

客待ちのタクシーの運転手さんに[E:camera]をお願いしたら 

Gkin9657

奥の紅葉にピント合わせはったから姫がボケてる~~

         世を忍ぶ仮の姿 

どう見てもこう見ても 姫とは程遠い8人のおばちゃん(笑)

 

運「今年の[E:maple]は一番汚い、あこ(赤)ならんとこのままや~」

[E:pig]「やっぱし… 暖かかったしやね~

    でもその分、私らが綺麗やしええか~~」

運「 ・・・  ・・・ 」 沈黙したまま苦笑い

    [E:camera]お礼を言って立ち去った後

[E:pig]「嘘でも 「ほんまやね~」とかゆうて欲しかったなぁ」 

落ち込むことなく、それを笑ネタにして来た道戻りま~す[E:run]

 

また嵐電に乗って、終着駅の 嵐山へ~~[E:train][E:dash]

 

嵐山は雨でした[E:rain]

でも、姫の[E:toilet]待ちをしてる間にだんだん小降りに[E:sweat02]

先ずは腹ごしらえをと、渡月橋のたもとにある

Img_1047

        

嵐山 よしむら へ

 

ここは、[E:tv]でも何度となく紹介されているお蕎麦屋さん

Img_1046_2

窓際が一等席[E:sign01] 渡月橋と大堰川と岩田山がドドドーン[E:eye]

 

Img_1045_3

姫達は

このカウンター席の

後方に陣取り

天ざる膳(2,180円) を食す

予想以上の美味しさと

いつものお喋りであったまりました~[E:good][E:happy01]

 

[E:pig]「さぁ、これから歩くよ~~」

篤姫(雛さん)と先頭切って、姫様道中出発進行[E:run]

 

②天龍寺塔頭 宝厳院

秋の特別公開は

嵐山を借景として巧みに取り入れた回遊式山水庭園 

    しかし、獅子吼の庭 も・・・いまいち・・・Img_1171

         赤さが足らん

それより

Img_1165_2

Img_1168_2Img_1173_2

      落ち葉の紅が綺麗でした[E:maple] 

 

Img_1048_2

次は

竹林の小道を抜けて

大河内山荘へ[E:run]

 

 

大河内山荘

昭和初期の俳優・大河内伝次郎の別荘です

Img_1095

Img_1103_2嵐山はもとより、遠くは比叡山・西の保津峡を借景にし

四季を彩る桜やもみじに包まれた広大な庭は見応え有り

入山料 1000円はちょっと高いけど

お抹茶とお菓子付きに姫達感激[E:up][E:up] (姫らしく)

 

お山を下りて、竹林の小道に戻り、野宮神社を通り過ぎ

       [E:run][E:run]  [E:run][E:run][E:run][E:run]   [E:run][E:run]

 

落柿舎

Img_1104

落柿舎の名の由来は

柿の実が一夜のうちに殆ど落ちつくしたことから…と[E:book][E:eye]

ここは、「柿、成ってるな~」 と見届けたただけで [E:run]

 

Img_1109

一寸歩いて

ちょこっと寄り道!

割れ煎姫…あっ、千姫でした

“小”を少々モヨオサレ

嵯峨落柿舎北公衆便所へ[E:dash]

用を済ませ「恥ずかしゅうございます~」 と顔を隠す(笑)

 

二尊院Img_1111

Img_1113

山門をくぐって、受付から[E:camera][E:impact]  

[E:maple]色付きここもイマイチやし、スルーする~[E:dash]

 

祇王寺Img_1114

ここも・・・イマイチ      スルーしよぅ[E:dash]

 

化野念仏寺Img_1115ここは、篤姫が行ったことないと聞いて

「じゃ、行こう!!  ここは見とき!!」 と親指姫がプッシュ[E:sign01] 

     スルーせんと良かった~[E:maple]Img_1116

やっぱり紅葉の赤は一部やけど、落ち葉の赤も綺麗でした

Img_1122

       西院の河原も色付いて…

Img_1123

青紅葉もあるけど、真っ赤な[E:maple]紅葉見つけました [E:wink]

Img_1125

季遊の間(きゆうのま)の生け花は  青竹と椿

   四季折々の草木に季節を感じて欲しい…

           そんな心遣いが嬉しいです [E:wink]

  

    ==================

渡月橋から化野念仏時まで、余裕で歩けますよ [E:wink]

せやのに、途中、「レンタサイクル乗りたい」 とワレ煎姫

「借りたらまた返しに来なアカンねんで」 と人魚姫

「しんどかったら自 “腹” で人力車乗ってええよ~」 (笑)

 

化野念仏寺手前の

毛の生えた(付けた)だるまが置いてある お土産物屋さんで

ちょっと薄毛の店主が、何やらの(忘れた)ご利益があると…

「これ、人毛ですよ」 と

     ~何でだるまに毛付けるの ?  意味不明~

で、余計なこと言ってしまいました

[E:pig]「えっ?  これ人毛 ?  ご主人の毛 ? 」

薄毛の店主、こんなツッコミ初めてやったみたいな反応

「!?  そんな訳ないやろ~ 

    ここに付けたしこんななったってか~」 って

怒りもせず、ボケてくれはりました~ いとおかし(笑)

    ================== 

 

さぁ、もみじ紀行も終盤です

化野念仏寺からは京都バスに乗ろうとバス停へ[E:run]

夏の盆女三で来たとこやったし

「こっちやわ」と先導したものの

            通りのお店でちょっと確認 

そしたら、「愛宕念仏寺もええとこですよ」 と

親指姫も「行ったことあるよ~良かったよ~」と

「へえ~ そしたら行ってみよ~」 と10分ほど[E:run]

 

愛宕念仏寺

階段を登ると千二百躰の石造の羅漢さんがお出迎え~

昭和55年以降、京都一の荒れ寺復興事業として

復興祈願に賛同した参拝者の人々の手によって彫られた

表情豊かな羅漢さんが並び、心和む癒しの寺となってます

Img_1060

Img_1064

Img_1063

Img_1067

てっぺんまで登ると 

山の一部に日が差して黄緑色に輝いてました

いろんなお顔の羅漢さんに癒され

「ええもん見られて良かったな~」 こだまのように口々に

                         ココ、おススメ[E:good]

 

次は、愛宕寺前のバス停から京都バスで 大覚寺へ[E:bus] 

 

大覚寺

最期の紅葉はライトアップで楽しもう~~ [E:shine][E:maple][E:shine]

近くのしぐれ茶屋でお善哉食べながら夕暮れを待ち [E:smile]

五時半[E:night] 境内へ [E:run]

Img_1128

Img_1130

大沢の池に映る朱色の心経宝塔と木々の緑…

紅葉もライトアップ効果で美しさを増していました 

Pboq8603

記念の写真は、姫達もライトアップ~いと美し(笑) 

 

その後、大覚寺の回廊を駆け足で回りました

何故かと言うと、[E:restaurant]の予約・・・[E:watch]

バスの時間が・・・                    急げ[E:sign03]

シンデレラと篤姫と人魚姫

「先に行ってバス待ってもらうし

             ゆっくり来てや~~~」

    三人で猛ダッシュ[E:dash][E:dash][E:dash][E:dash][E:dash]

[E:bus]を見つけて、「アッ、これや!!」 

ってゆうてたら後続の姫達も 猛ダッシュで到着[E:sign03]

  66歳以上、恐るべし[E:sign03]  ナンボ元気なん[E:sign02] [E:bleah]

 

大覚寺から京都バスで嵐電嵐山へ~[E:bus]

嵐電嵐山から四条大宮へ~[E:train]  

                 嵐山もみじ紀行 完結[E:end]

 

  参考までに、夏の盆女三でも利用した

     嵐電。嵯峨野フリーきっぷ 700円

     京都バスで京都駅前からも発着できて

     嵯峨野と北嵯峨、嵐山から南の鈴虫寺まで回れます

     嵐電沿線で社寺の特典割引や粗品進呈など

     お得な特典が受けられます

 

さあさあ、最後のお楽しみ~

食い気が勝った姫達は

       このために頑張って歩いたようなもん [E:coldsweats01]

嵐電四条大宮から交差点渡って、阪急電車に乗り換えます

阪急 大宮駅から、終点の河原町へ[E:subway]

地上に上って木屋町下がる

今宵の宴は アモーレ木屋町で イタリアン[E:beer][E:bar][E:restaurant]

Img_1079

Img_1080

サラダ              前菜

Img_1081

Img_1082

          ピザ 二種

Img_1083

Img_1084

          パスタ 二種

 

Img_1085

Img_1087

       お肉と     デザート    

                    (これを四人で分けわけ) 

 お料理は 3580円(税別)のコース

  その他、ワインやらビールやらカクテルやら

  デザートにコーヒーが付かないのでコーヒーも +

 

「多いな~」 と言いながらもそこそこ完食[E:sign03]

Img_1086

 

二階から

夜の鴨川を眺めながら

楽しい時を過ごしました

 

ここ、夏は床でも

    いただけますよ 

 

 

帰り道

[E:pig]「それにしても、こんな元気な高齢者いいひんな~」

高「ちょっとちょっと~高齢者って失礼ヤン!」

[E:pig]「えっ?  でも・・・高齢者って何歳からやっけ ?」

高「ん・・・65から・・・」

[E:pig]「ほ~ら、みんな立派な高齢者やん」 

       

         高   納得  (爆笑)

    

  注;  『みんな』とは、

  ビーチ姫・親指姫・あんみつ姫・楊貴妃・割れ煎姫デス

                    姫達の高齢化進む[E:smile]

 

ピーチ姫はにいたっては

落柿舎に向かう途中

歩道の縁石に足をとられ転倒したにも関わらず

何処も怪我なく、翌日も痛い所も無かったとか [E:good][E:wink]

       安心したり感心したり

                  私もそうありたいと思いました~[E:confident]

 

それから、篤姫は朝から[E:bullettrain][E:dash]

薬を飲んでなんとか嵐山を制覇したけど

残念ながら夜の部の前に早退・・・

私と一回り下の篤姫は微妙なお年頃

変化の時をウマく乗り切って欲しいです

    しんどいのに頑張ってくれてありがとうね~ [E:wink]

 

 

今年も楽しい一日を過ごせました~

みんなの「楽しかったよ~」が聞きたいから

          また来年も何か企画考えま~す[E:memo]

みんな元気でまた集まろな~~

楽しい姫さん、可笑しな姫さん

    元気が取り柄の姫さんでいような~~[E:punch][E:wink]

 

 

最後までお付き合いありがとうございました

   ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村

 

この場を借りて  ~姫の会通信 会計報告~

 会費 10,000×8

  嵐電フリー切符   5,600円 (700×8)

  鹿王院        2,880円 (400×8-10%)

  蕎麦よしむら   16,540円

  ※篤姫 差額返金 1,000円 (山菜蕎麦1,280円)

  宝厳院        4,000円  (500×8)

  大河内山荘     8,000円 (1,000×8)

  化野念仏寺     3,200円 (500-100×8)

  愛宕念仏寺      2,400円 (300×8)

  しぐれ茶屋      4,100円 (ぜんざい6.コーヒー2)

  大覚寺        4,000円 (500×8)

  ※篤姫 早退返金 3,000円 

         小計  54,720円       

  アモーレ木屋町  40,219円 

         合計  94,939円

     80,000円 - 94,939円 = 14,939円

     14,939円 ÷7 アモーレ木屋町にて追徴