二か月前の 優雅に京ぶら

 

No.7

京の今日は手袋忘れるくらいの温かさ

朝方の雨が止んだらお日さんと雲が入れ代わり立ち代わり

そして、帰りにまたパラパラ[E:sweat02]

 

    三寒四温    そして  春へGo [E:dash]

 

 

今日は去年のお話です

さかのぼる事 二か月   天皇誕生日の12月23日

まだ京都府民やった娘と最後の 京ぶらに出かけました

 

娘がたくさんの時を過ごした出町柳は

上流から流れる加茂川と高野川の合流点で

そこに出来た三角州が出町デルタ

その三角形の頂点には亀や千鳥の飛び石があって

お天気のいい休日はたくさんの人で賑わいます

Img_8849

Img_8682 

 

 

 

 

 

 

お天気に誘われてぴょんびょん

正確には、(必死で) ん~ピョン  うぅ~ピョン[E:sweat01] [E:coldsweats01]

この一帯は鴨川公園

下鴨神社の糺の森や

比叡山やら大文字山も見えるおすすめスポットです 

 

  川を渡り切ったら今出川通りを西へ

  ふたばの豆餅には目もくれず西へ

 

しかし

これからランチ[E:restaurant]やのに

Img_8869

オシャレなパン屋さんに・・・

           誘われてフラフぅラ~[E:note] (購入のみ)

 

そして、ようやく目的地到着[E:sign03]

Img_8690

エピス  京町屋でフレンチいただいてきました~ 

  

鰻の寝床を利用していい感じの店内

   奥に中庭 その向こうに離れ  京町屋の典型[E:sign01]

Img_8691

予約なしでもオープン時ならカウンター席OKでした

テキパキとお料理を仕上げる様子を見ながら[E:restaurant]スタート

ランチ 2,200円・3,200円の2コース

   娘は安い方  私は高い方

この日は娘がリードして

      成り行きで私に800円アップの和牛を注文

      いつもは飲まないビール(発泡酒)を注文

 

先ずは乾杯

Img_8693

Img_8694

 

 

 

 

 

娘の ゆずビール       私の 山椒ビール

     柚子は・・・んー柚子やな~

     山椒は・・・んんーなんとなくわかる~

 

前菜    

        娘            私

Img_8695_2

Img_8697 

 

 

 

カウンター席の引出明けたらこんな事に~[E:restaurant] 賢い[E:scissors]

 

蕪のスープ

Img_8700

 

Img_8704

お魚料理

  は、私だけ~

 (どの写真もクリックで大きくなります)

 

 

お肉料理

      娘は豚          私は和牛

Img_8705

Img_8707

 

 

 

 

 

デザート

Img_8710

どれも、とっても美味しかったですよ~

パンも一個お代わりしたし、そこそこお腹ふくれました

 

ではでは…と、私がトイレに行ってる間に

Img_8712

な・な・なんと

 

娘が

お勘定済ませてました

 

[E:chick] 「〇子が奢るのはこれが最後やし…」

[E:pig] 「(エッ、これから先、奢ってくれへんって事 ?)」

[E:chick] 「〇子のお金で奢るのはこれが最後ってことやで」

[E:chick] 「これからもし奢ることがあったら家計のお金やし~」

[E:pig] 「(ふぅー良かった。これからも奢ってもらえるねんや~)」

[E:chick] 「これからは〇さんのお給料で生活して

                    〇子の給料は貯金するねん!」

[E:pig] 「えぇーー偉いな~」

わが娘ながら感心しました

私は・・・

自分が稼いだお金は私のお金・・・でずっときたのに

      負うた子に教えられ

夫婦円満、金運上昇の秘訣かも

                見習うべきですかね~[E:coldsweats01]

 

娘に奢ってもらったのは初任給もらった時と

     あとは・・・   ん~~・・・  

娘の最期のお給料でご馳走になったフレンチは格別でした

     嬉しいような寂しいような…[E:confident]

 

この後は、御所をぶらぶら

東側の石薬師御門から入って優雅にぶらぶら

Img_8717

  年の瀬の  風にも負けず  名残り紅 (おそまつ)

娘と歩きながら

[E:pig] 「やっぱり京都はええよな~

     愛知にいったらこんなとこはなかなかないやろ…」

[E:chick] 「うん、京都はええな~

    でも、愛知にもええとこあるやろ~きっとあるって~」

   

     やっぱり娘は希望にあふれてます[E:heart]

 

[E:pig] 「そうやな~ 京都とまた違うええとこあるやろな~」

 

御所を出て 次は丸太町から市バスで東に向かいました

岡崎道でバスを降り

通称くろ谷さん(くろだにさん)

金戒光明寺は京都でも指折りの紅葉エリアにあります

Img_8719

でも、もう紅色は何処にもなく寒々・・・

って、ここは通りすがり

この先に、姫の会で姫たちを連れて行きたかった

                  吉田山荘があるんです

娘と取り留めのない話をしながら ぶらぶら[E:run][E:run]

 

吉田山の中腹にある吉田山荘

昭和天皇の義理の弟である東伏見宮家の別邸として

昭和7年に建てられたもので、今は料理旅館となってます

Img_8728

Img_8729

Img_8730

Img_8731 

 

 

 

 

Img_8732

この可愛い2階建の建物が 真古館

もともとは車庫やったそうです

2階に上がって [E:upwardright][E:upwardright]

Img_8733

Img_8735 

 

 

 

 

私はお福ぜんざい   娘はフレッシュミックスジュース

それぞれに、女将手書きの古今集の歌が…

Img_8741

私のは

道知らば たづねも行かむもみじ葉を 

            幣と手向けて秋は去にけり

         凡河内 躬恒(おおしこうち の みつね)

凡人には読みづらいですが、裏に解説付きなのでご安心を…

 

風流な    お も て な し でしょ [E:happy01][E:scissors]

Img_8742 ここの

こうもりビスケット

残念ながら売り切れでした 

 

 

中国では古くから福を呼ぶといわれていて縁起物だそうです

 

そして、窓からは

Img_8740

左に大文字   右には真如堂の三重塔が見えます

この席、一等席です

風景をみながら、ゆっくりゆったり、素敵なカフェですよ [E:wink]

 

       そして、ここも娘の奢りでした[E:good][E:lovely]

 

       ごちそうさま~~~

 

帰り

「宜しかったらお庭もどうぞ」 との 番頭さんの言葉に

Img_8749

Img_8746

お庭散策

上品なステンドグラスが素敵でした~  

              

 

         

最期の京ぶらも楽しかったし よう歩きました

2013年1月からぶらぶらしだして

5月、大徳寺の境内を歩きながら

「京都を離れる前に二人でぶらぶらしいひん ?」

と私が提案し 『優雅に京ぶら』 と命名したんです 

 

ぶらぶらしながら よう食べました

娘との思い出いっぱい出来ました

また里帰りした時には再開出来るかな~[E:run][E:run]

その日を楽しみにウォーキングもしとかなアカンかな~

                     なんて思ってます[E:confident]

  

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございました

   ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村