長崎ぶらり~ 軍艦島編

No.24

京の今日は[E:sun]

日曜日に降った雨のお陰で

日・月・火の三日間は熱帯夜から解放されました

でも、束の間の涼しさでした…今夜はムシムシ暑い夜です

まだまだ、まだまだ、まだまだこれから

            暑さと戦う日々は続きますね [E:wobbly][E:sweat01]

 

 

お待たせしました~~

娘と行った長崎ぶらり

    優雅に長ぶら の始まりはじまり~~~デス [E:happy01][E:paper]

                     写真、クリックで大きくなります

          

 

7月21日 日曜日 12時49分

優雅な(???)母娘は特急かもめ17号で長崎入り[E:sign01]

長崎の手前…諫早か浦上を出たあたりから

車内に、さだまさしの聞きなれた歌が流れました[E:note]  

『天までとどけ』 やったかな~[E:coldsweats01]  記憶が薄れてきてます(汗)

その後

何を言ったかは忘れたけど やっぱり、記憶があきません(泣)

さださんのアナウンスが流れました

なかなか、粋なおもてなしやな~って思ってたら、また…

車両前方のテロップで

長崎駅観光案内所での

手荷物ホテルお届けサービスの案内が流れました

                          (一個200円)    

Img_6894_2

これは有り難い !!

特急かもめに乗って良かった

長崎の印象が

グングンup [E:up][E:up]

 

それでは !!  と

改札を出て、早速、観光案内所で荷物を託し

駅の前の歩道橋を渡って路面電車[E:train]に乗り込みます

 

目指すは、元船桟橋

高島海上交通の  軍艦島上陸クルーズ に参加するため

[E:train]を大波止で下りて、事務所に向かいました [E:run][E:run]

そしたら…な・な・なんと

前回の台風8号で見学道が崩壊し上陸停止とのこと…

    「えぇぇぇぇぇぇぇ  そんなぁぁぁ」

長崎は、そんなにも被害無かったようやし

HPも見てへんかったもん…まさか・まさかの大ショック[E:sign03] [E:shock]

聞くところによると

端島(軍艦島)の辺りは東シナ海に面していて

波も荒く 台風の被害が大きい所らしいです 

がっかりしてたらスタッフさんが

「上陸できない代わりに端島をぐるっとまわりますから」 と。。。

それを聞いて [E:happy01][E:heart04]

    「ええやん !!  ぐるっと一周したかってん」

実は、旅立つチョット前 [E:pc][E:eye]

何社かあるクルーズの中で

周遊も出来る所がある事を発見[E:sign01]

でも、時既に遅し…

キャンセル料が発生してたしそのままに [E:despair]

しかし

幸か不幸か、端島(軍艦島)を一周できることになりました[E:heart]

 

14時過ぎ、高速船 ブラックダイヤモンド出航~ [E:ship]

Timg08 

入り組んだ長崎港には

長崎三菱造船所が…

三菱のマークが目に飛び込んできます

長崎は造船の街[E:ship] 三菱の街[E:club]

 

細長い長崎港から外海に出て

伊王島→高島→端島(軍艦島)へと向かいます[E:ship]

Img_7233

 伊王島は、一般乗客の乗降のため寄港

Img_6895_2

 高島に上陸し

  端島模型を

  見ながら説明を聞き

  「へぇ~ ほぅ~」

   

Img_6896コの字型の 65号棟

屋上には保育園

地下には床屋

庭は子供達の遊び場

総戸数、300戸以上を誇る65号棟は

映画  「007 スカイフォール」で

マカオの沖合に浮かぶ廃墟の島として登場したそうです

さすがに、現地での撮影は叶わなかったので

イギリスでセットを組んでの撮影だったとか…

映画の影響で、外国人のツアー参加が増えたとも [E:ear]

ガイドさんの説明は聞く価値有り[E:sign01] 

 

そして、ホンマもんの最終目的地 

 端島(はしま)

Img_6910_3

軍艦島と呼ばれるのは

外観が軍艦「土佐」に似ているから…

             ホンマに軍艦に見えますね !

石炭が発見されたのは

なんと江戸時代 1810年(文化7年)頃

その後

  1890年(明治23年)

    三菱が10万円で島全体と鉱区の権利を買収

  1916年(大正5年)には日本で最初の

    鉄筋コンクリート造の集合住宅「30号棟」建設 

Img_7236

A が30号棟

大正時代に鉄筋コンクリートの集合住宅[E:sign03]  

日本最古です[E:good]

30号棟は「ロ」の字型をしていて

内庭には吹き抜けの廊下と階段があり

採光とオシャレ感も有り

先人の知恵と技術とパワーには驚かされました

地下には売店もあったそうです 

 

B が 幹部専用住宅

他の住宅はバストイレ共同なのに対して

ここだけはバス付。 部屋も広かったそうです

 

↑の写真、A とB の間に見える白い塔は灯台

人が住んでた時は

島自体が灯台の役目を果たしてたそうです[E:flair][E:flair][E:flair]

なので、この灯台は閉山になった後 建てられました [E:flair]

 

見て下さい、この鉄筋コンクリートの島

Img_6913

映画館ではロードショーが上映され

学校も病院も神社も娯楽施設も全て島内にあり

電化製品の普及率は県下一で…

所帯持ちの先生の社宅はメゾネットで…

緑の無い島にの子供たちの為に

屋上菜園を作り、野菜やお米も作ってたそうです

    時代の先の先の先を行った島やったんですね

         

出炭量の増加と共に人口も増え

多くの人が生活出来るようにと建てられた高層集合住宅

最盛期には5,300人もの人が住み

当時の東京都の9倍もの人口密度にまで達したとか… 

  共同浴場での裸の付き合い…

  日々の井戸端会議…

  島を挙げての催し物…

向こう三軒両隣以上の

大きなコミュニティーでの人と人の繋がりは

今の私達には計り知れないものがありますが

子供たちの笑い声が島内に溢れていた光は想像できます

命がけで採炭に励むお父さんにとって

狭いながらも、家族団らんの一時が

明日への活力になったことでしょう

 

しかし

時代は進み

エネルギーの需要が石炭から石油に移ったことで

1974年(昭和49年) 1月閉山

4月には無人島になりました

ちなみに、私が18歳の時です 10月が誕生日なのでまだ18歳です

  島を出る時は寂しかったやろな~ 

       それとも、希望の方が大きかったかな~

  この島で生まれた人々にとってはどうなんやろ

          廃墟となった故郷でも

          楽しい思い出の島なんやろな~ 

Img_7248

・・・思いを巡らせながら 軍艦島を後にしました

  スマホで拡大したら面が割れるとの事…編集して差し替えました^_^;

 

世界遺産に登録されることが期待される軍艦島は

年間17万人の人々が訪れる観光地となっています

登録されてもされなくても

この島の歴史が少しでも長く人々の目に触れ

後世に語り継がれて行くことを願います

 

周遊も良かったけど

やっぱり、上陸してみたかったかな~[E:coldsweats01]

  参考までに  

     ココ  ← 上陸と島の周遊が出来るツアーです

     他、数社のツアーもじっくり検討してみて下さいね

 

 

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございました

   ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村