優雅に京ぶら Ⅳ (8月)  きぬかけの路 (後篇)

No. 75

京の今日は [E:cloud] [E:rain]

鬱陶しい蒸し暑い一日でした

ハイ、ではでは~またまたお付き合いください

                      例の[E:pc]の続きです

この日(8/28) も私達の足は、市バスと [E:foot]

市バスの一日乗車券は

某地から乗り込んだ市バスが

北野天満宮前に着いた時に購入済み [E:good]

降りるとき運転手さんに言えば買えますよ~

500円なので、三回乗ったら元が取れます (おススメです)

お豆腐屋さんのモーニングを食べて

北野天満宮前から、市バス[E:bus]で仁和寺に向かいました

仁和寺は平安時代 仁和2年~4年にかけて建てられ

応仁の乱で焼失し、江戸時代に再興され

近年では

古都京都の文化財の1つとして世界遺産に登録済みです

Img_4278

立派な仁王門の両サイドには

Img_4258Img_4259 

立派な金剛力士が仁王立ち … 江戸時代から仁王立ち

門をくぐると広~い境内

Img_4261

  お坊様が颯爽と…暑さを感じさせないのは修行の賜物 ?

奥に見えるのが朱塗りの中門 

Img_4265

そこをくぐると

左手に

御室桜の林があります

遅咲きで有名な桜です

右手に五重塔、前方には金堂

Img_4273_2 金堂から西に向かった奥には

水掛不動さん…

長~~~い柄の柄杓で

深い所の水を汲み…諸願成就

拝観はまた今度…

ということで、タダ見[E:eye]で仁和寺を後にし

龍安寺まで きぬかけの路 を汗をかきかき歩きました[E:sweat01]

枯山水庭園が石庭として名高い 龍安寺は 3・40年ぶり

仁和寺と同じく古都京都の文化財として世界遺産登録済

Img_4283

渓流を虎が子を連れて渡っているようにも見えるため

「虎の子渡し」とも呼ばれる…って

               現国[E:book] にあったような… 

方丈の手前にこんな模型もありました

Img_4298Img_4299

これでなら、15個の石数えられますネ

そして、廊下をぐるり[E:sign05]

Img_4289 Img_4295

方丈西側には鮮やかな爽やかな緑[E:club] 疲れた目によさそう

東側から…襖の向こうに緑が見えます

そして、方丈北東にある銭型のつくばい

Img_4292_3

中心の口を共用して読めば

       「吾唯足知(われ ただ たるを しる)」 

写真ではよくわかりませんが

上には “五”の文字が刻まれ、中心の口とで “吾”

吾唯足知 から、口を取ったものが刻まれてます

       よう出来てます

足る事を知る…それぞれの解釈してみて下さい

つくばいの側の 侘助椿はまた来年見に行こうと思います  

今の季節、正直京都はシーズンオフ[E:downwardright]

蓮の見頃も過ぎ、花は無かったけど

それでも、けっこう観光客多かったです

   仁和寺ではぎんなんがタワワに生ってたし

   龍安寺では青々とした

   きぬかけの路では柘榴をみかけました

               実りの秋も近いと感じました [E:delicious]

そしてこの日のランチは  山猫軒で [E:restaurant]

龍安寺から金閣寺に向かってちょこっと行ったとこ…

うっそうと茂った緑が森の中っぽい[E:sign02] ぽく無いか…

Img_4304

Img_4305_2Img_4315

                 階段を 降りて[E:downwardright]

店内はお洒落な雰囲気~

Img_4308Img_4314

歪な窓カラスがいい雰囲気を醸し出してます…

Img_4309  

やっぱりありました

宮沢賢治 の『注文の多い料理店』 [E:book]

私のランチは

Img_4310

十穀米RICE 鶏の唐揚げタイ風チリマヨ丼

娘は

Img_4312Img_4311 

 パスタランチ

ツナと黒オリーブのトマトソースパスタ 

どちらもドリンク付きで 1280円

服を脱いだり、体に塩を揉み込んだりとかの注文は無く[E:cat]

美味しいランチをいただきました~[E:wink]

8月の京ぶらはここでおしまいです

この後、[E:bus]で四条に行って、大丸でショッピン[E:punch]~

      〆は地下で晩御飯を買って帰りました~[E:pig]

最後までお付き合いありがとうございました

   ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村