比叡山へ涼みに~

No. 71

京の今日も 猛暑日[E:sun]

長かった盆休みもあと二日…

「暑い暑い」 ゆうてるまに7日が過ぎてしまいました

                        あぁ~~~ぅ [E:wobbly]

 

 

今夜も暑いけど、盆女三会の続き

              もう少しお付き合いくださいマセ~

 

事前にUmちゃんと相談してた時に候補にあげてたけど

時間かかるし諦めてた比叡山[E:fuji]

 

  しかし、その比叡山が再浮上[E:up]

お蕎麦を食べながら、外の暑さを思うと   フゥッ [E:catface]   

  「今なら12時42分発の[E:bus] に乗れるわ~」

Umちゃんの掛け声に

御池近くから丸太町のバス停まで[E:run][E:sweat01] [E:run][E:sweat01] [E:run][E:sweat01][E:sweat01]

 

Img_4142 比叡山には

烏丸丸太町から

京都バスで約一時間 

片道 800円の旅[E:bus]

一番後ろの席にゆったり座ってお喋りしながら[E:bus][E:dash][E:upwardright]

 

すると、比叡山ドライブウェイに入った頃から

    ちょこっと涼しくなってきました

      やっぱり正解[E:sign03]  

 

        ところが・・・

涼しさを求めた山頂は暑い~~~ッ[E:impact]

直射日光をまともに浴びて、ジリジリやけそう~~ [E:impact]

 

一方からは、京都市街が一望でき [E:eye]

もう一方は、びわ湖や大津市内の景色がこのように…

Photo

 

 

 

 

 

 

 

見えるはずが

      この日は霞んでおりました[E:sweat02]

               なので画像を拝借…(ペコリ)

 

暑いだけで景色もイマイチの頂上からトットと降り [E:bus] て

延暦寺 東塔エリアに行ってみました (滋賀県大津市)

 

京都と滋賀の県境にまたがり、南北に峰をのばす比叡山

この巨大な山全体が寺域であり

いくつもの谷や尾根を活かしてつくられた

東塔(とうどう)」「西塔(さいとう)」「横川(よかわ)」

この3地域をあわせて比叡山延暦寺と呼ぶそうです

周囲およそ100キロメートルにもおよぶ

                日本仏教の一大聖地

 

Img_4145 Img_4147

 

 

 

 

大講堂       鐘楼では願いを込めてゴ ゥォ ―ーーン 

 

Img_4148 Img_4149

 

 

 

 

そして、根本中堂(こんぽんちゅうどう)

ここは延暦寺の総本堂

中に入ってお坊さんの講話を聞きました

 

『延暦寺を開いた伝教大師最澄が延暦7年(788)に創建し

その後何回も災害に遭いながらも

復興の度に規模も大きくなり

現在の姿は

徳川家光公の命で寛永19年(1642)に竣工したもので

ご本尊の前には

千二百年間灯り続けている「不滅の法灯」が安置され

1200年間消えることなく灯り続けています 

「油断大敵」の語源は

この「不滅の法灯」を消さないように、毎日毎日

「菜種油」を注ぎ足している僧侶の行からきてるとの説も…』

                     …お坊さんの講和より…

 

お坊さんのお話には無かったけど

「不滅の法灯」 は、実際には

戦国時代織田信長の焼き討ちにより、一度途絶えたものの

分灯してた灯を移し、現在まで守り継がれているそうですよ

 

根本中堂の中は薄暗く荘厳な空気が流れ

巨大な黒光りした欅の柱が印象的でした

現代ではこれだけの欅は探してもないということで

今の建物を再建することは不可能だと語られてました

参拝者が手で撫でるので黒光りしてるとのこと…

私達も何回もナデナデして磨かせてもらいました [E:paper] [E:paper] [E:paper]

 

根本中堂を出たら、メチャメチャ急な石段…

Img_4151 一段が

30センチはあったかも~

とにかく急な険しい石段…

細い二人は絵になります

私やったら

石段がお尻で隠れてしまう

           ぅぅぅ [E:happy02]

 

石段の上には文殊堂がありました

Do_img05 Img_4152

 

 

 

 

知恵を授かろうと入ったら、これまた急すぎる階段

建物、向かって左側から昇って、右側から降ります

 

Img_4171

 

階段と言うより梯子でした

急すぎる梯子…

「私が落ちたら迷惑かけるし

先に降りさせてな~」

自分をわきまえた言動デブー[E:pig]

 

 

慎重に慎重に…やっと無事降りて二三歩[E:foot]

     「あれッ、足が…」 

するとUmちゃんも

     「膝の上が笑てるぅ~~」 と

私は笑うどころか

     「左足 膝の上の腿が大泣きしてるしぃ~」

(あっ、左足とは厚かましい…左の後ろ足でした [E:pig]

水曜の朝まで

階段、 左の後ろ足からしか降りられへんかったんです

        日頃の運動不足を痛感した次第です…[E:despair])

 

そろそろバスの時間[E:clock]

足を気にしながらバス停へ [E:run] [E:run] [E:run]

                今日はこの辺で  Continue [E:wink]

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございます

  ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村