優雅に京ぶらⅡ (6月) おいしいもん編

No. 53

京の今日は  ほとんど[E:cloud]  時々[E:sun]

昼間の蒸し暑さも何処へやら

夜はヒンヤリ~快適です

 

一週間が終わりました

ボーナス出ました

 

先月からウェブ明細になって、貰った感も無く…

すっかり忘れてて今見ました [E:pc][E:eye]

    桂銀淑の歌デス…すずめの涙デス[E:sweat02]

パートやから仕方ないと言えばそうなんやけど

     あ・ま・り・に・も

上ることも無く  下がることも無く

「アルだけマシ」 と言うことにしとこかな~~ [E:coldsweats02]

 

 

さて、京ぶらの続きです

建仁寺を出て、今度は花見小路を上がります

Img_3662Img_3663Img_3664

 

 

 

 

どの筋を曲がっても

祇園らしさが漂ってます

 

 

私服の舞妓はん

花見小路から出てきはったけど 

何処かへお買い物かな~

Img_3666Img_3668Img_3670 Img_3669

 

 

 

後を付けた訳やないですよ

 

四条通りに出て、原了郭  で 黒七味と一味を買って

たまたま同じ方向に…

屋根が無いとこではサッと日傘

舞妓はんは日焼けは禁物やもんな~

 

そして、私達親子は暑さと飢えにに耐えながら

       祇園からかなり離れた地を目指します[E:run][E:run]

 

場所は

上京区下立売通智恵光院西入、二条城のちょっと北

京の油屋さん、山中油店に行ってきました

Img_3671Img_3685

 

 

 

 

油専門店として江戸後期から二百年近く続いてる…とか

歴史を感じさせる店構えです

Img_3672Img_3673Img_3679Img_3681Img_3680

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

お宅も立派[E:house][E:shine]

固定資産…凄いやろな~

 

 

お店は

景観重要建造物・登録有形文化財に指定されてる…とか

Img_3678Img_3683

 

創業当時は

灯り用に使う

菜種油が中心でしたが

 

今では

胡麻油等の食用油から

直輸入のオリーブオイルまで

手広く扱ってはります

 

ここでは

胡麻油とオリーブオイル2種(レモン・オレンジ)を買いました

 

そして

ランチは油屋さんがやってはるショップ&カフェ綾綺殿

元はお米屋さんやったそうで、築100年の京町屋

 

Img_3688 

私は海老フライ

 

娘はトンカツ 

 

Img_3733_2   

揚げ油はなたね赤水を使用

 

あっさり

サクサクで

ボリューミーで

美味しかった~~

 

 

で、お勘定をしながらチラッと目に留まったのが

Img_3695Img_3697_2

な・な・な・なんと

あの奇跡のリンゴ

   100%の

   りんご酢

 

勿論、ゲットです[E:good] 

 

これは

宮津の飯尾醸造

 

 

りんごを丸ごとすりおろし、水を一滴も加えず

ゆっくりと丁寧に造ったこだわりのりんご酢…なんですって

何に使おうかな~ちょっと楽しみ~~[E:apple]

 

そして帰り道…

二条城まで来たけれど

        [E:chick] 「入る ? 」

        [E:pig]「入ろうか~ ?」

でも、二人ともイマイチ乗り気ではなく

  「ま、ええか~  今日行かんでもまた今度で~」

こんなもんです

こんな感じやから京都にいてても行ったこと無い所多シです

 

そやし

これからボチボチ京ぶらして京都通になりたいと思います

 

 

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございます

  ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村