優雅に京ぶらⅡ (6月) 半夏生編

No. 52

京の今日は、よう降りました[E:rain]

 

この時期の合羽はサウナスーツです

風を切って走ってる時はいいねんけど、止まるとジト~ッ[E:sweat01]

やっと梅雨らしくなったとこやのに

早よ梅雨終わってくれへんかな~と思う今日この頃 [E:coldsweats01]

 

 

先月から始めた娘と私の京都歩き…優雅に京ぶら

一回目の 5月は梅雨入りの前日

新緑にはちょっと遅かったけと

南禅寺の天授庵と、大徳寺の高桐院の緑を楽しみました

 

そして二回目は 6月24日(月)

梅雨の真っただ中とは言え

時折、夏の日差しを日傘で遮りながらの京ぶら [E:run][E:run]は

この時期にしか見られない半夏生[E:clover] を見てきました

 

Img_3587祇園・花見小路

祇園らしい通りを

南に下がります

そのどんツキにある

  建仁寺 へ

Img_3590
Img_3589_3  

 

 

 

 

 

すれ違った鮮やかな色打掛のジューン・ブライドさん

建仁寺でお写真撮ってきはったんかな~[E:camera]

 

「ちょっと撮らせてもらおぅかな~」 と

道の反対側から iPhone を向けたら

幸せイッパイ・笑みいっぱい

こっちまで嬉しくなるくらい

幸せに満ち溢れた微笑み返ししてくれはりました [E:happy01][E:heart04]

       「どうぞお幸せに~~」

 

そして、京都最古の禅寺である建仁寺の門をくぐり

建仁寺塔頭寺院の両足院へ向かいました

Img_3594

Img_3595  

 

 

 

 

 

 

前には和服を着なれた女性が二人…

白砂と苔と青松に良くお似合いでした

 

通常は拝観できない庭園をこの時期だけ特別公開 [E:clover]

拝観料 600円 と、お茶席料 500円を払って方丈へ  

 

Img_3607方丈は [E:camera]禁止

丁寧な説明を聞き

掛け軸を眺め

屏風?  襖絵? を眺め

坪庭を眺め

 

次は書院

Img_3609  

 

 

 

 

 

 

 

縁側に腰掛けて

ガイドさんの説明を聞きながら半夏生のお庭にうっとり…

緑と白のお庭は心が安らぎます

 

その後、半夏生のお庭を巡りました

Img_3614

 

 

 

 

 

 

 

 

半夏生とは、ドクダミ科の植物で

穂みたいなのが花

花に彩りが無く地味すぎるので

虫を寄せる為に

葉の表だけを白くして花が咲いたように見せてるらしいです

 

Img_3617  

 

 

 

 

 

 

 

白くなるのは上から三枚だけで、四枚目からは緑のまま… 

無駄が無い !  自然って凄い !!  よう出来てますね

ミツバチ達は、ぶんぶん[E:sign05]

白さに魅かれ地味な穂の花に寄ってきてました[E:good][E:wink]

 

 

Img_3615

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶室 「臨池亭」でのお菓子も半夏生

表は白く、両足院のマークの月と星

半分に割ってみると、餡は薄っすら緑色…

このお饅頭もよう出来てます

Img_3621 Img_3622

 

 

 

 

 

お茶をいただいた後、庭園をグルリ

 Img_3643

 

 

 

 

 

 

 

緑と白でまとめられたお庭…よう出来てます

ここは、鶴亀の庭

鶴が羽を広げた形と、この左には亀の形の池が…

半夏生が白い鶴をかたどってるみたいですね

 

 

白と緑の半夏生のお庭には

蒸し暑さを忘れさせてくれる、爽やかな風が吹いてました

この季節、機会があったら是非行ってみて下さい

しかし、今日の強雨に半夏生が少し倒されたそうです

見頃は終わったかもしれませんね

私たちはギリギリセーフ、良い日に行けて良かった~[E:happy01]

 

でもでも

その爽やかで清楚な陰に強かさを見たのは私だけ ?

虫を呼ぶために白く化粧し

受粉が終わる八月には化粧を落として緑の葉に戻る…

ね、ね、

ちょっと強かな感じしぃひん ?  [E:bleah]

 

で、もう一つ…

お隣の毘沙門天堂で

お守りと一緒に売られてた半夏生の飴ちゃん

六個…6粒で 300円って 超高級[E:up]

Img_3655_2

Img_3660_3

 

 

 

 

 

キレイさに魅かれて買ってしまいました

こちらも強か[E:sign02]

甘さに魅きよせられた私は、ブタバチでしょうか(笑)

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございます

  ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村