水無月を食べる日

No. 54

京の今日は[E:sun] 

久しぶりの良い天気

夕方は今にも降り出しそうな空やったけど

どうにか降らずに日が暮れました

 

今日で六月も終わりですね

ということは…

一年の半分終わったってことです

 

毎年の事やけど

日々の流れが早送りされてるように思います

50を過ぎてからよけいにそう思うかも~

平日は速く、休日はゆっくり流れてくれたらいいのに…

               ふふっ、それは無理ですね~[E:bleah]

 

6月が終わる今日、6月30日は水無月を食べる日

Img_3831

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方、近所の和菓子屋さんに買いに行きました[E:bicycle]

                        (1個 150円)

京都では

1年のちょうど折り返しにあたる6月30日に

「夏越祓(なごしのはらえ)」 という神事があります

半年の罪や穢れを祓い

残り半年の無病息災を祈願して

神社ではこの日の参詣人に

茅の輪を鳥居に取り付けてくぐらせるんです

この時に用いられるのが「水無月」で

上部にある小豆は悪魔払いの意味があり

三角の形は暑気を払う氷を表しているんです

なので、厄払いの願いを込めて夕食後に頂きました

    アリッ ?   神事やのに仏さんに供えてしもてたわ~

けどまぁご先祖様も暑いし暑気払いしはったらいいか~(笑)

 

あっ…そうでした !

金曜日のお昼にも水無月食べました

パートの先輩が

みんなの分、注文取って買ってきてくれはって

各テーブルで美味しくいただきました (1個 160円)

二回も厄払いしたし

明日からの後半もパワフルに過ごせるかな~

              そうありたいものです [E:punch][E:coldsweats01]

みなさんも、明日から

暑さに負けないで

元気いっぱい後半戦のスタート切って下さいネ [E:punch][E:happy01] 

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございます

  ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村

 

優雅に京ぶらⅡ (6月) おいしいもん編

No. 53

京の今日は  ほとんど[E:cloud]  時々[E:sun]

昼間の蒸し暑さも何処へやら

夜はヒンヤリ~快適です

 

一週間が終わりました

ボーナス出ました

 

先月からウェブ明細になって、貰った感も無く…

すっかり忘れてて今見ました [E:pc][E:eye]

    桂銀淑の歌デス…すずめの涙デス[E:sweat02]

パートやから仕方ないと言えばそうなんやけど

     あ・ま・り・に・も

上ることも無く  下がることも無く

「アルだけマシ」 と言うことにしとこかな~~ [E:coldsweats02]

 

 

さて、京ぶらの続きです

建仁寺を出て、今度は花見小路を上がります

Img_3662Img_3663Img_3664

 

 

 

 

どの筋を曲がっても

祇園らしさが漂ってます

 

 

私服の舞妓はん

花見小路から出てきはったけど 

何処かへお買い物かな~

Img_3666Img_3668Img_3670 Img_3669

 

 

 

後を付けた訳やないですよ

 

四条通りに出て、原了郭  で 黒七味と一味を買って

たまたま同じ方向に…

屋根が無いとこではサッと日傘

舞妓はんは日焼けは禁物やもんな~

 

そして、私達親子は暑さと飢えにに耐えながら

       祇園からかなり離れた地を目指します[E:run][E:run]

 

場所は

上京区下立売通智恵光院西入、二条城のちょっと北

京の油屋さん、山中油店に行ってきました

Img_3671Img_3685

 

 

 

 

油専門店として江戸後期から二百年近く続いてる…とか

歴史を感じさせる店構えです

Img_3672Img_3673Img_3679Img_3681Img_3680

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

お宅も立派[E:house][E:shine]

固定資産…凄いやろな~

 

 

お店は

景観重要建造物・登録有形文化財に指定されてる…とか

Img_3678Img_3683

 

創業当時は

灯り用に使う

菜種油が中心でしたが

 

今では

胡麻油等の食用油から

直輸入のオリーブオイルまで

手広く扱ってはります

 

ここでは

胡麻油とオリーブオイル2種(レモン・オレンジ)を買いました

 

そして

ランチは油屋さんがやってはるショップ&カフェ綾綺殿

元はお米屋さんやったそうで、築100年の京町屋

 

Img_3688 

私は海老フライ

 

娘はトンカツ 

 

Img_3733_2   

揚げ油はなたね赤水を使用

 

あっさり

サクサクで

ボリューミーで

美味しかった~~

 

 

で、お勘定をしながらチラッと目に留まったのが

Img_3695Img_3697_2

な・な・な・なんと

あの奇跡のリンゴ

   100%の

   りんご酢

 

勿論、ゲットです[E:good] 

 

これは

宮津の飯尾醸造

 

 

りんごを丸ごとすりおろし、水を一滴も加えず

ゆっくりと丁寧に造ったこだわりのりんご酢…なんですって

何に使おうかな~ちょっと楽しみ~~[E:apple]

 

そして帰り道…

二条城まで来たけれど

        [E:chick] 「入る ? 」

        [E:pig]「入ろうか~ ?」

でも、二人ともイマイチ乗り気ではなく

  「ま、ええか~  今日行かんでもまた今度で~」

こんなもんです

こんな感じやから京都にいてても行ったこと無い所多シです

 

そやし

これからボチボチ京ぶらして京都通になりたいと思います

 

 

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございます

  ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村

 

優雅に京ぶらⅡ (6月) 半夏生編

No. 52

京の今日は、よう降りました[E:rain]

 

この時期の合羽はサウナスーツです

風を切って走ってる時はいいねんけど、止まるとジト~ッ[E:sweat01]

やっと梅雨らしくなったとこやのに

早よ梅雨終わってくれへんかな~と思う今日この頃 [E:coldsweats01]

 

 

先月から始めた娘と私の京都歩き…優雅に京ぶら

一回目の 5月は梅雨入りの前日

新緑にはちょっと遅かったけと

南禅寺の天授庵と、大徳寺の高桐院の緑を楽しみました

 

そして二回目は 6月24日(月)

梅雨の真っただ中とは言え

時折、夏の日差しを日傘で遮りながらの京ぶら [E:run][E:run]は

この時期にしか見られない半夏生[E:clover] を見てきました

 

Img_3587祇園・花見小路

祇園らしい通りを

南に下がります

そのどんツキにある

  建仁寺 へ

Img_3590
Img_3589_3  

 

 

 

 

 

すれ違った鮮やかな色打掛のジューン・ブライドさん

建仁寺でお写真撮ってきはったんかな~[E:camera]

 

「ちょっと撮らせてもらおぅかな~」 と

道の反対側から iPhone を向けたら

幸せイッパイ・笑みいっぱい

こっちまで嬉しくなるくらい

幸せに満ち溢れた微笑み返ししてくれはりました [E:happy01][E:heart04]

       「どうぞお幸せに~~」

 

そして、京都最古の禅寺である建仁寺の門をくぐり

建仁寺塔頭寺院の両足院へ向かいました

Img_3594

Img_3595  

 

 

 

 

 

 

前には和服を着なれた女性が二人…

白砂と苔と青松に良くお似合いでした

 

通常は拝観できない庭園をこの時期だけ特別公開 [E:clover]

拝観料 600円 と、お茶席料 500円を払って方丈へ  

 

Img_3607方丈は [E:camera]禁止

丁寧な説明を聞き

掛け軸を眺め

屏風?  襖絵? を眺め

坪庭を眺め

 

次は書院

Img_3609  

 

 

 

 

 

 

 

縁側に腰掛けて

ガイドさんの説明を聞きながら半夏生のお庭にうっとり…

緑と白のお庭は心が安らぎます

 

その後、半夏生のお庭を巡りました

Img_3614

 

 

 

 

 

 

 

 

半夏生とは、ドクダミ科の植物で

穂みたいなのが花

花に彩りが無く地味すぎるので

虫を寄せる為に

葉の表だけを白くして花が咲いたように見せてるらしいです

 

Img_3617  

 

 

 

 

 

 

 

白くなるのは上から三枚だけで、四枚目からは緑のまま… 

無駄が無い !  自然って凄い !!  よう出来てますね

ミツバチ達は、ぶんぶん[E:sign05]

白さに魅かれ地味な穂の花に寄ってきてました[E:good][E:wink]

 

 

Img_3615

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶室 「臨池亭」でのお菓子も半夏生

表は白く、両足院のマークの月と星

半分に割ってみると、餡は薄っすら緑色…

このお饅頭もよう出来てます

Img_3621 Img_3622

 

 

 

 

 

お茶をいただいた後、庭園をグルリ

 Img_3643

 

 

 

 

 

 

 

緑と白でまとめられたお庭…よう出来てます

ここは、鶴亀の庭

鶴が羽を広げた形と、この左には亀の形の池が…

半夏生が白い鶴をかたどってるみたいですね

 

 

白と緑の半夏生のお庭には

蒸し暑さを忘れさせてくれる、爽やかな風が吹いてました

この季節、機会があったら是非行ってみて下さい

しかし、今日の強雨に半夏生が少し倒されたそうです

見頃は終わったかもしれませんね

私たちはギリギリセーフ、良い日に行けて良かった~[E:happy01]

 

でもでも

その爽やかで清楚な陰に強かさを見たのは私だけ ?

虫を呼ぶために白く化粧し

受粉が終わる八月には化粧を落として緑の葉に戻る…

ね、ね、

ちょっと強かな感じしぃひん ?  [E:bleah]

 

で、もう一つ…

お隣の毘沙門天堂で

お守りと一緒に売られてた半夏生の飴ちゃん

六個…6粒で 300円って 超高級[E:up]

Img_3655_2

Img_3660_3

 

 

 

 

 

キレイさに魅かれて買ってしまいました

こちらも強か[E:sign02]

甘さに魅きよせられた私は、ブタバチでしょうか(笑)

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございます

  ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村

 

紫陽花に願いを・・・

No. 51

京の今日は[E:cloud] ? かな~

[E:building]の外壁工事中で外が見えへんからようわかりません

ただ、不快指数は[E:upwardright][E:upwardright]  ムシムシした一日でした

明日はまた[E:rain]、それも強雨の予報…ウゥゥ[E:despair]

 

六月の 6 の日、明日が最後です

紫陽花のおまじないしなあきません !

明日は雨みたいやし

[E:night] 8時半、友の帰りを待って

今夜のうちに、紫陽花二本…娘と私の分もらってきました

とっても可愛い紫陽花です [E:happy01]

毎年、こんな可愛い紫陽花が咲いたらいいな~[E:heart]

紫陽花の挿し木ってどうするねんやろ…

                ご存知の方、教えて下さ~い

Img_3715  

 

 

 

 

 

 

 

この二本の紫陽花に娘と私の願いを託します

 

「どうぞ…下の病気にかかりませんように

            年いっても下の世話になりませんように…」

Img_3725

 

 

半紙に

二人の生年月日と数え年を書き   

紫陽花を半紙で巻き

熨斗袋の紅白の水引で結び

  トイレに吊るします

 

このおまじないは女性の為のもので

毎年6月の 6 ・ 16 ・ 26 のいずれかにするそうです

私も、三年前に初めて聞いたんですけど…ね [E:coldsweats01]

    (日付が変わったら、新旧交代したいと思います)

 

今年は明日がラストチャンス[E:sign03]

            よかったらやってみませんか~[E:wink]

 

 

…予告…

昨日(月曜日) は

年休とって、月一の 『優雅に京ぶら』 してきました

今回は、建仁寺

この時期にしか見られないモノ[E:clover]見てきましたよ~

そして、ランチは、京の油屋さんがやってはるお店へ…

力が余ってたら明日アップしますネ

              お楽しみに~~~[E:happy01][E:paper]

 

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございます

  ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村

 

土・日 何してたん ?

No. 50

京の今日は、ホンの冷やかし程度に日が差したくらい…

曇り時々雨で湿度も高い鬱陶しい一日でした[E:cloud]

 

一週間

五勤は長~~いのに、休みの二日はアッという間です

 

「土・日 何してたん ?」 って

            聞かれたつもりで答えますネ [E:coldsweats01]

 

土曜日は

朝から母のところへ行き、夜はレイトショー[E:slate]に行きました

日曜日は

朝、目が覚めたのが 9.時半…10時に起きました [E:smile]

お昼すぎ、1時半からカリスマンとこでカラー & カット [E:hairsalon]

夜、8時に町内会の事で集会所へ

         ま、こんな感じで休みが終わりました[E:coldsweats01] 

 

 

Img_3585 久しぶりの映画[E:slate]は

 『奇跡のリンゴ』

ブロ友のバンビーノさんの

記事を読んで見たくなりました

 

泣ける…ということだったので

[E:night]、シャワーを浴びて化粧も落とし泣く気[E:full][E:full]

怖い顔で 8時以降のレイトショーに行きました(笑) [E:rvcar][E:dash]

 

そして勿論、泣きました

初泣きは結婚式のシーン[E:sweat02]

無農薬リンゴを成功させた木村秋則さんご本人も

エキストラとしてこのシーンに参加してはったんですが

ご本人も当時を思い出して涙されたそうです (HPより)

 

阿部サダオと菅野美穂、良かったです[E:heart]

とてもいい夫婦でした

温かい家族でした

山崎 努演じる “オヤジ” の優しさにも心打たれました[E:heart]

 

映画が終わって、エンドロールを見ていたら

“山崎 努 ヘアーメイク 〇〇〇〇” …と出てきて

「凄いな~、専属のヘアーメイクさんがいはんねんな~」

と、友と二人で感心してしまいました [E:happy01] 

 

 

そして、今日 (日曜日) [E:hairsalon] 

カリスマンに

「いつも通りでいいですか ?」 と聞かれ

[E:pig]「さっきTV見てて

  ビゲンの CM の郁恵ちゃんの髪型もいいな~

     って思ってんけど、画像出てきぃひんし…」

[E:pig]「ん~、やっぱり黒田知永子 でいいかぁ~」 [E:bleah]

などと、厚かましい事を言ってしまいました

黒田知永子 様、ごめんなさい[E:coldsweats01]

 

そんな[E:pig]の戯言にカリスマンはいつもの苦笑い …

巧みな[E:hairsalon]捌きで

それなりの人は、それなりにキレイになりました (疑)

顔と身体が無かったら

黒田知永子 に見えんでもないかも…[E:bleah]

 

さて

では、みなさんにお聞きします

 

       「土・日 何してたん ?」

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございます

  ↓ ポチッと応援してくれはったら嬉しいデブ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村