笹刈りに…

京の今日は[E:cloud][E:sun]

午後から暑さがぶり返してきました

処暑 が過ぎ 白露 が過ぎ、そしてもうすぐ 秋分

朝晩が少ししのぎやすくなって

        季節は秋に向かってます

 

昨日の土曜はちょっと早めの墓掃除

実家のお墓をキレイにしてきました

八月の頭に草引きしてから

余りの暑さで草も生えてませんでした

ただ

横の笹が生い茂ってるのが前から気になってたので

剪定バサミを持って行ってバシバシ刈ってきました

結構な量の笹をゴミ袋に入れようとしたら

    [E:sign02]  [E:sign02]  [E:sign02]

ゴミ袋、車に忘れてきた~[E:sign03]

 

お山を下りる元気はあっても登る元気無いし…[E:coldsweats02]

    ふむふむふむ

笹の束を笹で結ぼうとしたけどプッチン[E:wobbly]

    困った困った こまどり姉妹(古)

 

すると…笹と一緒に刈った木のツル発見[E:sign01] [E:eye]

リースが作れそうな木のツルでした

ご先祖様ありがとう~

 抱えるくらいの笹の束を木のツルでグルグル[E:sign05]

 木こりにでもなれそうなくらい上手にグルグル[E:sign05]

『おばあさんは山への柴刈りに・・・』 みたいな感じ

   [E:sign02]  [E:sign02]  [E:sign02]

  違いました、違いました

まだまだ私はオバサンでした~孫もいいひんし…

そんなに生き急いでどうするノダ

おばさんの柴刈り…いや、笹刈りでした[E:smile][E:paper]

 

あの剪定バサミ、けっこう力いったみたい…

今日は右の腕(前足とも言います[E:pig])

ん~と、二の腕じゃない方…

一の腕なんて言わへんか~

とにかく、手に近い方が筋肉痛です[E:happy02]

こんなことでは『山に柴刈りに…』 は行けませんね[E:smile]