三度目のソウル…仁寺洞

 

三度目のソウル 一日目 景福宮観光の後…

 

景福宮の光化門を出て、いざ仁寺洞へ [E:dash][E:dash][E:dash][E:dash]

しかし、道がワカラヘン・・・

門の前にいはったPOLICEMANに聞いてみたら

日本語通じひんけど

「仁寺洞…インサドン…」が通じて

iPhoneで検索して教えてくれはったんやけど

どうも…遠い

で、またPOLICEMANに聞いたら

今来た道を指さして右に曲がるの手振り…

「えぇ~ ! 

      さっきのポリさんのiPhoneはなんやったん ?」

ブツブツ言いながら景福宮の近くまで引き返し

通りすがりの若者に

「仁寺洞…インサドン…に行きたいんですけど」

まるまる日本語で聞きました

「インサドン ? 」

・・・ここまっすぐ行って左に曲がって・・・

                みたいな事

「ありがとう~、すみません~」と又日本語で [E:coldsweats01]

 

で、10分くらい歩いたら標識に『仁寺洞』見っけ [E:heart]

先を行く五十路のTmちゃんと私は

後方の六十路のTッちやんと姐さんに

「もうすぐやし~もうちょっと、もうチョット…」

 

そして、仁寺洞…PM 4:00着

空腹の京女達は

お目当ての店に一目さん [E:run] [E:run] [E:run] [E:run]

ネットサーフィンとガイドブックで見つけた

『宮 (クン)』 …手作りマンドゥ(餃子)鍋のお店です

Img_0194Img_0193

 

 

 

 

仁寺洞のメイン通りから、ちょっと入ったところ

Img_0190

 

 

 

 

 

 

 

 

四人で

鍋を二人前・海鮮ちぢみ一枚・野菜ちぢみ一枚

鍋には大きな餃子が8個(二人前で)

四人で二人前がちょうどいい感じです

白菜キムチや大根の水キムチみたいなんも出て来ます

隣の席の地元の女性が食べ方を教えてくれはりました

         もちろん…身振り手振りで [E:wink]

スープもあっさりしてて美味しかったし

ちぢみがマシッソヨ~   

メチャメチャ美味しかったデス[E:good][E:delicious]

 

さっきの女性が席を立ち

次に座らはった地元の娘さん2人は

鍋を二人前 [E:scissors]  1人餃子4個は凄い [E:sign01]

それに、ご飯も注文しはって、スープに入れて eat

ハイハイ、書いてた書いてた !  [E:pc]か[E:book]で読んだ…

うん…確かに美味しそうやけど、これ以上は [E:danger]

 

食べ終わって、もう一度メニューを見せてもらって[E:camera]

Img_0191Img_0192

 

 

 

 

ついでに、お代を計算して

47,000 ₩をちょっきりお支払い [E:dollar]

日本円にして 3,290円  1人 822円 

明朗会計で  ハイ、ご馳走様~ カムサハムニダ [E:smile]

安くて美味しい [E:up][E:up]

ココ、お薦めです [E:sign03]

是非、行ってみて下さいね [E:wink]

でも、食事時には列が出来てるかもしれませんよ !

 

 

Img_0195 そして

サムジキル

ここは仁寺洞の

人気スポット

 

 

個性的なお店が集まってます

前回ピアスを買ったソンニャンカッもお薦めです

       しかし、今回は何も買わず・・・[E:coldsweats01]

 

サムジキルを出てウロウロ・ウロウロ

仁寺洞はアンティークな街

お洒落な民芸品店でお土産買いました

螺鈿細工の箱が欲しかったけど又今度・・・

 

 

参考までに…一日目の換金は

セジョンホテル近くのセブイレで一万円⇒144,000₩

仁寺洞の土産物屋紹介の換金所で一万円⇒144,100₩