三度目のソウル…お粥編

 

三度目のソウル・・・やっと二日目に突入です

今回初の朝食は、やっぱりお粥

さて、何処にいこうかな~と検討の結果

二年前に行ったCONGEE HUSE(コンジハウス)に決定

コンジハウスは明洞ロイヤルホテルの前の建物の 2F

店内もキレイやったし、美味しかったし…

 

Img_7458 しかし、お店は長蛇の列

これでは

いつになることやら…

あきらめて、新店開拓

ちょっと…ちょっと…ちょっと歩いて [E:run] [E:run][E:run][E:run]

粥郷というお店に行きました

Img_7462

 

 

 

 

 

 

 

 鮑のお粥  生鮑粥が 15000₩ 日本円で1050円

 

Img_7461

韓国にしては

チト高いやん !   

って、今頃思いました

でも、まぁ

美味しかったし・・・ええか~ [E:delicious] 

 

店内は日本人ばっかり

お店の人も日本語話さはりました

 

 

 

三度目のソウル…夜の街編

 

三度目のソウル…今日で一日目が終わります

チビチビ小出しにアップしてるし

ちょつと長引きますけど、ご辛抱下さいね [E:wink]

 

[E:subway] 東大門に着きました 

夜の東大門・・・眠らない街

ここは、去年 2010年の1月にも来ました

   。。。。。。。

あの時は、ガイドの韓さんに連れられ 

東大門と広蔵市場(カンジャンシジャン)の中間の

露地に入りタッカンマリ食べました~[E:chick]

タッカンマリとは鶏一匹丸ごと煮込んだ鶏の水炊きで

めちゃくちゃ美味しかったあの味…忘れられません[E:heart]

   。。。。。。。

で、[E:subway]から地上に上がり

なんとなく見覚えのある問屋街を歩き

一番人気のファッションビル doota(ドゥータ)に着

ビルの前はイルミネーションがキレイでした[E:shine]

Img_0204

Img_0202

 

 

 

 

 

ボランティアのInformationさんに

今夜の目的地の行き方を聞き、 dootaでちょっと休憩

 

スタバ風の 『コーヒービーン&ティーリーフ』で

Img_0205ハーゲンダッツ風の

アイスを…

クルミパイ…? 

 3,800₩=266円

 

 

寒さに負けず、元気なおばちゃん達デス [E:coldsweats01]

 

 

で、“今夜の目的地” とは

夜21時から始まる革製品の 光煕 ( クァンヒ )市場

一回行ってみたかったんです…

 

30分ほど早く着いたけど、市場はもう開いてました

Img_0207  

市場といっても

ちゃんとしたビル

何階建てやったか ?

とにかく凄い店舗数

 

その 2Fには 同じようなお店がギッシリ

Img_0206

 

 

 

 

 

 

   日本のファッション雑誌を並べて

紹介されてる事をアピールするお店も多かったです

しかし、欲しい物もなく見るだけで退散・・・[E:bleah]

 

また dootaまで戻って 「ヘイ、タクシー ! 」[E:paper]

今度は、ロッテマートへ買い物に [E:dash][E:dash][E:dash][E:dash]

お菓子やら海苔やらラーメンやら

安くて品数豊富やし、お土産買うならココがいい [E:good]

 

 

こうして、一日目は明け方から深夜まで

 おばちゃん達、よう頑張りました [E:airplane]  [E:rvcar]  [E:subway]  [E:run]

 

ホテルに戻って、11時頃から熱いお茶を入れ[E:japanesetea]

ロッテマートで買ったキンパとパンで夜食Time

 

その後は

     ぐっすり…[E:sleepy] 

        スヤスヤ…[E:sleepy] 

           ガァーガー…[E:sleepy] 

              グゥースカ…[E:sleepy]

 

 

 

三度目のソウル…地下鉄編

 

三度目のソウル…まだ一日目です

今回は、初めて地下鉄に乗りました [E:subway]

 

PM 6時半頃、仁寺洞を後にして東大門に向かいました

ガイドブックの地図見るより、聞いた方が速いかと

仁寺洞でデート中らしきカップルの男の子に

「トンデモンに行きたいんですけど…」

みたいな感じで聞いてみました

「? ? ?  トンデモン ?  」

「仁寺洞からトンデモン…」と言うと

チョット考えて「トンデムン ? 」

あぁ~

『トンデモン』と違うねんや~『トンデムン』か~ [E:coldsweats01]

「イエス、イエス! 」

男の子は

『仁寺洞』…『チョンムロ』…『トンデムン』

「はいはい、チョンムルで乗り換えやね ! 

 ありがとう~ありがとう~サンキューサンキュー」

もうこの時点で

『チョンムロ』『チョンムル』に変わってしもてる…

 

私は3人に

「チョンムルで乗り換えやって~

『チョンムル』 『チョンムル』 … 覚えといてな~」

京女達は口々に

『チョンムル』 『チョンムル』

『チョンムル』 『チョンムル』と唱えながら

仁寺洞近くの安国駅に向かいました

 

地下に降りて、今度はビジネスマンらしき男性に

「チョンムル駅に行くのは・・・」と尋ねたら

その男性、少し日本語話さはって

「ソコ…からシタに・・・」

そこから下に降りたらいいよ~と教えてくれはって

私達は初めての ソウルメトロ[E:subway]に乗り込みました

 

電車の中の路線図を見て

『チョンムル』らしき漢字を探しました

あった [E:sign03]   コレや~ [E:sign01]  『忠武路』[E:sign01]

有り難い事に路線図には

ハングルとローマ字と漢字が表記されてました

乗り過ごすこともなく無事 チョンムル駅 下車

Img_0198

 

 

 

 

 

 

 

 違いました、『チョンムロ』駅でした~ [E:smile]

 

Img_0199

そして

矢印の方へ

[E:run][E:run][E:run][E:run]

 

 

 

やっとこさImg_0201

東大門に到着 [E:subway]

 

T-moneyカードで

スルリ…スルリ~

コレ便利です !

日本の ICOKA みたいなもんで

チャージして使えます

次回まで大切になおしとかな~ [E:wink]

 

初めての地下鉄

こんな感じで辺りの人を巻き込み無事クリア~ [E:happy01][E:scissors]

優しく教えてくれはったソウルの人達に感謝…デス [E:heart]

 

 

 

 

三度目のソウル…仁寺洞

 

三度目のソウル 一日目 景福宮観光の後…

 

景福宮の光化門を出て、いざ仁寺洞へ [E:dash][E:dash][E:dash][E:dash]

しかし、道がワカラヘン・・・

門の前にいはったPOLICEMANに聞いてみたら

日本語通じひんけど

「仁寺洞…インサドン…」が通じて

iPhoneで検索して教えてくれはったんやけど

どうも…遠い

で、またPOLICEMANに聞いたら

今来た道を指さして右に曲がるの手振り…

「えぇ~ ! 

      さっきのポリさんのiPhoneはなんやったん ?」

ブツブツ言いながら景福宮の近くまで引き返し

通りすがりの若者に

「仁寺洞…インサドン…に行きたいんですけど」

まるまる日本語で聞きました

「インサドン ? 」

・・・ここまっすぐ行って左に曲がって・・・

                みたいな事

「ありがとう~、すみません~」と又日本語で [E:coldsweats01]

 

で、10分くらい歩いたら標識に『仁寺洞』見っけ [E:heart]

先を行く五十路のTmちゃんと私は

後方の六十路のTッちやんと姐さんに

「もうすぐやし~もうちょっと、もうチョット…」

 

そして、仁寺洞…PM 4:00着

空腹の京女達は

お目当ての店に一目さん [E:run] [E:run] [E:run] [E:run]

ネットサーフィンとガイドブックで見つけた

『宮 (クン)』 …手作りマンドゥ(餃子)鍋のお店です

Img_0194Img_0193

 

 

 

 

仁寺洞のメイン通りから、ちょっと入ったところ

Img_0190

 

 

 

 

 

 

 

 

四人で

鍋を二人前・海鮮ちぢみ一枚・野菜ちぢみ一枚

鍋には大きな餃子が8個(二人前で)

四人で二人前がちょうどいい感じです

白菜キムチや大根の水キムチみたいなんも出て来ます

隣の席の地元の女性が食べ方を教えてくれはりました

         もちろん…身振り手振りで [E:wink]

スープもあっさりしてて美味しかったし

ちぢみがマシッソヨ~   

メチャメチャ美味しかったデス[E:good][E:delicious]

 

さっきの女性が席を立ち

次に座らはった地元の娘さん2人は

鍋を二人前 [E:scissors]  1人餃子4個は凄い [E:sign01]

それに、ご飯も注文しはって、スープに入れて eat

ハイハイ、書いてた書いてた !  [E:pc]か[E:book]で読んだ…

うん…確かに美味しそうやけど、これ以上は [E:danger]

 

食べ終わって、もう一度メニューを見せてもらって[E:camera]

Img_0191Img_0192

 

 

 

 

ついでに、お代を計算して

47,000 ₩をちょっきりお支払い [E:dollar]

日本円にして 3,290円  1人 822円 

明朗会計で  ハイ、ご馳走様~ カムサハムニダ [E:smile]

安くて美味しい [E:up][E:up]

ココ、お薦めです [E:sign03]

是非、行ってみて下さいね [E:wink]

でも、食事時には列が出来てるかもしれませんよ !

 

 

Img_0195 そして

サムジキル

ここは仁寺洞の

人気スポット

 

 

個性的なお店が集まってます

前回ピアスを買ったソンニャンカッもお薦めです

       しかし、今回は何も買わず・・・[E:coldsweats01]

 

サムジキルを出てウロウロ・ウロウロ

仁寺洞はアンティークな街

お洒落な民芸品店でお土産買いました

螺鈿細工の箱が欲しかったけど又今度・・・

 

 

参考までに…一日目の換金は

セジョンホテル近くのセブイレで一万円⇒144,000₩

仁寺洞の土産物屋紹介の換金所で一万円⇒144,100₩

 

 

 

 

三度目のソウル…観光編

 

三度目のソウル…今日は観光編です

     今回の旅・唯一の観光は景福宮 [E:coldsweats01]

 

仁川空港 ⇒ 新羅免税店 ⇒ 世宗(セジョン)ホテル 

ホテルに着いたのが2時過ぎくらいやったかな~

景福宮が4時で閉まると聞き

チェックイン後、慌ててタクシーに乗り込みました

 

前回、東大門からソウルタワーに行く時

さんざん連れ回された経験があるので

後部座席から

運転手さんの名前・車のナンバーを [E:memo][E:pencil]

そんな私を運転手さんはバックミラーでチラ見 [E:eye]

助手席の Tちゃんもしっかりナンバー暗記 [E:confident]

 

そこまでせんでもええかもしれへんけど

なんか前回のがトラウマになってしまってる私達…

いい運転手さんやったかもわからへんけど

転ばぬ先の杖 [E:sign02]   念には念を・・・と言うことです

 

 

景福宮は李氏朝鮮時代の正宮

着いたのが 3時前で

ちょうど、3時から守門将交代儀式があってラッキー [E:scissors]

Img_01822

 

 

 

 

 

 

 

 これがこの旅 初めての記念写真

光化門の前で衛兵さんと[E:impact][E:camera]…奥に見えるのが興礼門

 

Img_0185Img_0187

 

 

 

 

とにかく広大な敷地

ソウル市内の宮殿でナンバーワン!

600年の歴史ある宮殿と現在の高層ビル

ソウルの “今昔” を目の当たりって感じでした

夕暮れ間近…

姐さんが空腹を訴え始めました

私達の胃袋には

関空でTmちゃん差し入れのもみじ饅頭

機内食の冷たいテーブルロールのサンドイッチ2個は

冷た過ぎて美味しくなく、四人とも1個だけ…

    ヒモジイ~~ [E:despair]

そして寒さも加わり

余りにも広すぎる景福宮を早々に退散 [E:dash][E:dash][E:dash][E:dash]

 

次は、一番行きたかった仁寺洞へ~

けど、道わからへん [E:sign03]  [E:happy02]     ・・・Continue