セレブになれなかった姉妹

 

昨日は京の一部で集中豪雨

 

パートの終業時間めがけての[E:rain][E:thunder]

合羽も持ってきてない [E:bicycle]通勤の 雛さんと私

 「これはちょっと無理やな~」

 「止むまで待とうか・・・」

 「・・・止みそうにないな~」

          会社の玄関でしばし待機

待てど…待てど…

待てども…待てども…いっこうに止む気配無く…

ついに、[E:rvcar]通勤の鳶さんの

「送って行こか~」との優しいお言葉に甘える事に…

雛さんと私は

厚かましく 鳶ちゃん号[E:car] に乗り込みました[E:aries][E:pig]

 

当然、[E:bicycle][E:bicycle]は会社に置き去り・・・

「でも、どうする ?   明日ナニで来るの ?」と聞かれ

雛さんと私は

「タクシーで来うか~~?」

「うん、そうしよう。。二人なら[E:dollar]しれてるしな !」

 

と言うことで今朝

雛さんと私は

○○姉妹となってタクシーでセレブ出勤 [E:car][E:dash]

       (○○にはウチの町内名が入ります)

 

   ・・・のはず・・・

しかし、やっぱり二人はセレブになりきれず

昨日の晩、夫に会社まで[E:bicycle][E:bicycle]取りに送ってもらい

○○姉妹

メンズを従えることなく夜道のチャリツーリング[E:bicycle][E:bicycle]

 

 

そして、週末の金曜日

姉妹の[E:bicycle]はもうすぐ出動~[E:dash]

  今日も元気ダ、ペダルが軽い  [E:bicycle][E:sign05] [E:bicycle][E:sign05]

  ○○姉妹は今日も行く行く、来週も~ [E:bicycle][E:sign05] [E:bicycle][E:sign05]

 

   「行ってきま~~す」

やっぱり○○姉妹には[E:bicycle]が似合う~ってか~[E:bleah]