茄子の赤ちゃん

 

今朝も雨が降ったようです

プランターの茄子オクラトマトには嬉しい雨[E:sweat02]

 

トマトは既にたくさんの実を付け 

2本の茄子にも 1・2・3・4・5・6・7・8…

        たくさんの花が咲き続けてます

 

花が咲いたら実が成るのかな~ ?  と思ってたら

夫に「花だけやったりして~」と言われムッ [E:think][E:annoy]

で、先日、叔父に聞いてみました

 

叔父曰く

「昔から

『親の意見と茄子の花は千に一つも徒(あだ)はない』

   ってゆうし花が咲いたら実出来るやろけどな~」

                    ・・・と

この諺、そう言えば聞いたことあります
茄子の花は、一つの無駄花もなく、すべて結実すると言われているが、親が子にする意見も同じように子にとって無駄な意見はなく、しかも間違いもない。

                  って意味。。。

 

けど

時には親も間違った事言うことあったりするかも…

なんて思って茄子を観察 [E:bud][E:eye]

Sn3j0549

 

 

 

 

 

 

 

 

Sn3j0551Sn3j0550

 

 

 

 

 

あらら[E:sign01]・・・アララ・・・アララララ[E:sign03]

 シッカリした枝には可愛い茄子の赤ちゃん。。。 

 極細の枝は先が ポキッ ! と・・・花落ちたん ?

 

はは~ん 諺とは外れますが

    枝 = 親 と言えるかも…

太くシッカリした枝には実が付く。。。

   “シッカリした枝” でありたいものです・・・[E:confident]

 

そして、諺に戻って

親の意見の間違いも茄子の徒花

  『千に一つ』はなくても

     『万に一つ』はあるかもデスね  [E:coldsweats01]

 (* 徒=実を結ばずむなしいさま。無益なさま。むだ)

 

 

~ 追記 ~

茄子の育て方を調べました

『日当たりや肥料切れのせいで、不良花になると実にならずに落ちてしまいます。』

とありました

  何でも “育てる“ って事は難しいものデスね [E:confident]