妖怪の港町

 

2月6日(日)・・・JR境線、車窓からの眺めは

見渡す限り…のどかな田園風景 

そんな景色の中に大雪の爪痕が・・・

  木がボキボキ折れてたり

  トタン屋根やビニールハウスが壊れてたり

雪害を目の当たりにして雪の脅威を感じました[E:typhoon]

 

各駅停車・単線の旅は、約45分で境港に到着 [E:train][E:train]

妖怪列車の終着駅・境港、妖怪名は「鬼太郎駅」

始発の米子「ねずみ男駅」

JR境線の各駅には妖怪の名前が付けられてました

でも、車内アナウンスは妖怪名じゃなく、ごく普通 [E:coldsweats02]

 

駅を降りたら…ありました、ブロンズ像

Sn3j0025

そして・・・駅前で

Sn3j0027

          目玉おやじに会いました

 

Sn3j0050

          ねずみ男にも会いました

 

水木しげるロードは、駅前から真っ直ぐ伸びる一本道

その道の両側に妖怪達のブロンズ像が飾られています

正直、以外と小さいのに驚き[E:sign03] 

 

その中で、嬉しい発見  [E:eye][E:notes] 

「うわぁ~、悪魔くんや~ !! 」

Sn3j0044

「エロイムエッサイム・エロイムエッサイム・・・」

思わず、超~懐かしい呪文をつぶやいてしまいました

子供の頃、『悪魔くん』見るのが楽しみやったな~[E:tv]

 

水木しげるロード № 1 は『悪魔くん』

 

そして、 № 2 は 赤ちゃんの頃の鬼太郎

Sn3j0047

ハイハイする鬼太郎がとても可愛い !

これは、水木しげる記念館の庭にありました

 

そして、№ 3 は 水木先生直筆の絵 

Sn3j0034

これは値打ちあるでしょう~ [E:wink]

 

 

小さい子供達が

 「アッ、ねずみ男~」

 「鬼太郎や~」

 「目玉おやじダ~」     なんて・・・

        なんで知ってるのか 不思議でした[E:coldsweats01]

『ゲゲゲの鬼太郎』は永久に不滅デス [E:wink] 

 

 

「ゲ・ゲ・ゲゲゲのゲ~、朝は寝床でグーグーグー」

昔を思い出して

    「みんなで歌おうゲゲゲのゲ~」[E:smile]